No Music, No Life☆

No Music, No Life☆

Soprano齋藤青麗の、ゆっくりのんびり歌Blog♪


テーマ:

しっかり勉強してみようと思ってから2年越し。そしてお声がけ頂いてから実に1年。
ようやくこの日を迎えることができ、修道女達総勢15名が安らかに天に召されましたお願いキラキラ

本当に満席のお客様に見守って頂き、感謝でいっぱいですおねがいキラキラ

この作品は、師匠が以前同役で主演されており、以前より『ブランシュ役のオファーがあったら、意地でも引き受けなさい』と言われていて、まさか本当に演じることができるとは夢にも思わず、
でもその実は、弟子としての重圧に押しつぶされそうな毎日でした。

プーランク自体は、私がフランス作品にハマるきっかけとなった大好きな作曲家で、歌曲はかなりの数を勉強していましたが、
この作品はまるで違いましたアセアセ

いや、正しくは歌曲のモチーフがあちこちに使われていてテーマもハッキリしてたんですが、
実際に殉教した修道女のことが書かれたこの話の内容が、もうとにかく本当に重くて…
本当に自分にやれるのか正直不安しかありませんでした。
(重かったのは内容だけでなく、声楽技術的にも、そして出番の多さも…うーん、なかなかキツかった笑い泣きアセアセ)

常に不安で不安でたまらなくて、人間の弱さの象徴でもあったこのブランシュという女性の性格は、この作品に向き合っている期間で培われたかもしれません。笑

でも、そんな不安な毎日の救いとなったのもやはりプーランクの音楽で、本当に彼の音楽に助けられていました。

なにより、稽古終盤でのメンバーの集中力!

メンバーの気持ちが1つになるのが分かり、沢山のエネルギーを頂きましたキラキラ

自身としては、いつも歌曲ばかり歌っててオペラ経験もほとんどなく、
本当に至らないところも山ほどでメンバーに迷惑かけっぱなしだったとは思いますが、
とにかく今の自分の全てを出してのブランシュでした。
悔いはないです。

でも、できることなら、

もう1度ブランシュを演じてみたい照れピンクハート

GWのなか、いらして下さった沢山のお客様、
主宰として今回の企画にお声がけくださった、フランス歌曲のお師匠様の武田正雄先生、
素晴らしい絵を提供くださった画家の牧弘子さんをはじめ、多くのサポートをしてくださった関係者の皆さま、
この作品を勉強するにあたりレクチャーくださった演出家の岩田達宗先生、
私の清涼剤だった合唱の皆さま、
そして素晴らしいオーケストラを奏でてくださったピアノの田中健さん&吉田幸央さん、
そしてこのオペラを共に作り上げてくださったキャストの皆さま、

本当に本当に、ありがとうございました笑い泣き星


******************************
十字架特別協力十字架

絵:牧弘子
特別協力:岩田達宗


十字架キャスト十字架

ブランシュ:齋藤青麗
マリー修道女長:池端歩
リドワーヌ新修道院長:鳥海仁子
コンスタンス:紺野さくら
クロワシー修道院長:島田裕里子
フォルス侯爵:岩田健志
騎士フォルス:武田正雄

ジャンヌ:友光曜子
マチルド:牧優雅
司祭:前橋隼也
人民委員:上松克年、土屋繁孝
役人:岩田健志
看守:岩田健志
従僕:土屋繁孝
医師:岩田健志

ピアノ:田中健、吉田幸央

合唱:Ensemble Mouvement perpétuel
修道女ソプラノ1:上沼純子、原彩子、小林絵里香、斎藤響子
修道女ソプラノ2:佐藤彩、高橋季絵、野口喜実
修道女アルト:吉田安希、大久保佳菜、今村智美

群衆ソプラノ:川原万由子、中野礼美、
群衆アルト:牧田信乃、森山綾子
群衆テノール:上松克年、和田祐樹、前橋隼也
群衆バス:土屋繁孝、岩田健志


********************

十字架最後はヴェールを取ってしまったので、貴重なヴェール着用のシーン。


十字架左から、マリー役の池端歩さん、リドワーヌ役の鳥海仁子さん、私、クロワシー役の島田裕里子さん。


十字架左から、リドワーヌ役の鳥海仁子さん、マリー役の池端歩さん、私。


十字架素晴らしいオーケストラを奏でてくれたピアニスト、左から吉田幸央さん、田中健さん。


十字架師匠がいらしてくださって感涙!
師匠もかつてブランシュ役を歌われてました。


十字架武田先生がお持ちの、昔の楽譜。
装丁が素晴らしいです。


十字架カーテンコールの際に、お客様にこの楽譜をお見せ致しました。


十字架画家の牧弘子さんにチラシの絵を描いて頂きました。蜜蝋を用いた油彩画です。



テーマ:
ご無沙汰しております爆笑
あっという間に2017年も残すことろあと2日ですが、チラシも届いたので改めて星


来年の5/5に、F.プーランクの傑作オペラ《カルメル派修道女の対話》のブランシュ・ド・ラ・フォルス役にて出演させて頂きますおねがいキラキラキラキラキラキラ

2014年の《ナクソス島のアリアドネ》のツェルビネッタ役以来の久々のオペラ出演となりますキラキラ


フランス革命期の宗教弾圧の話ですが、とても美しい作品です。
今回は小さな会場のため演奏会形式ではあるものの、全幕、フランス語上演となります。

フランス作品を長年勉強している実力派メンバーによる公演となりますので、必ずお楽しみ頂けると思いますキラキラ

チケットの売れ行きが好調なため、ご興味ある方は早めにお声がけくださいませおねがいラブラブ


**********************

十字架F.プーランク:《カルメル派修道女の対話》
(全幕/演奏会形式/フランス語上演)十字架

【日時】
2018年5月5日(土)  17:00開場/17:30開演

【場所】
ムジカーザ(代々木上原)

【チケット】
¥4500(全自由席)

【後援】
在日フランス大使館/アンスティチュフランセ日本
日仏現代音楽協会
公益財団法人東京二期会
日本声楽家協会
聖徳大学SOA音楽研究センター
東京音楽大学校友会

【出演】
ド・ラ・フォルス侯爵:岩田健志
騎士ド・ラ・フォルス:武田正雄
ブランシュ:齋藤青麗
マリー修道女長:池端歩
リドワーヌ新修道院長:鳥海仁子
クロワシー修道院長:島田裕里子
コンスタンス:紺野さくら
ジャンヌ:友光曜子
マチルド:牧優雅
司祭:前橋隼也
医師/役人/看守:岩田健志
人民委員:上松克年
従僕/人民委員:土屋繁孝

合唱:Ensemble Mouvement perpétuel
ピアノ:田中健、吉田幸央


赤薔薇チラシの絵は、友人でもある画家、牧弘子さんに描いて頂きましたキラキラ
蜜蝋を用いた油彩画ですキラキラ
{61A42C65-288D-45E5-9BF6-8E9A6B31B36D}



赤薔薇こちらは私は出演しませんが、昼公演のチラシ目
プーランク歌曲のみの演奏会です音譜
こちらも牧弘子さんによる水彩画ですキラキラ
{BC209F8F-6735-4BC8-9355-6BFED7634AC1}






テーマ:
母校にて、ミニコンサートに出演してきましたキラキラ

ピアノは、母校の教授様でもある鳥井俊之先生目

素晴らしいピアノでサポートしていただきましまラブ

私は、F.プーランクの歌劇《ティレジアスの乳房》より、「いいえ、旦那様」を歌いました音譜

久々に1500席という広いホールで歌わせていただいて、とても勉強になりました照れ

また頑張りますキラキラ



赤薔薇出演者で。
左から、青戸知さん(バリトン)、及川響子さん(ソプラノ)、鳥井俊之先生(ピアノ)、私、佐間野朋美さん(メゾソプラノ)、松本直子さん(ソプラノ)
{F0A515C5-5F3D-40E7-8F3F-DB12A98376FE}


赤薔薇鳥井先生とキラキラ
{C73571BF-9C69-4A61-A841-CF04A54499D5}


赤薔薇今回もフランス国旗のイメージで赤と青の風船を使いましたキラキラ
{662A9695-2484-48D6-BFBA-E5024E8FE819}



テーマ:
もう1週間近く前のことになりますが…

第28回日本ドイツ歌曲コンクール(前・友愛ドイツ歌曲コンクール)の本選が終わりました!

結果は残念ながら入選アセアセアセアセ

非常に残念極まりないのですが、
自分らしい演奏が出来ましたし、音楽に没頭することも出来たので後悔はないですニコニコキラキラ

時間がかなり推してしまったので、審査員の先生方からもあまり講評を頂けなかったのですが、
アカデミーでもお世話になった高橋啓三先生、そして審査員長の小松英典先生にだけはなんとか講評を伺えて、
厳しく、そしてとても温かな講評を頂けて嬉しかったです照れラブラブ
(かなり納得の講評で、もう笑うしかなかったですが…笑い泣きアセアセアセアセアセアセ笑)

特に小松先生!
初めましての先生で、でもYouTubeで先生の歌を拝聴して、とても端正で素晴らしい歌を歌われる先生だったので、そんな先生の講評を受けられるのは本当にシアワセだなと思いましたおねがいラブラブ
(師匠からも、普段聴いていただけないような方々に聴いて頂けるのは、素晴らしいことよと言われました目音譜)

結果は結果として受け止め、
また前を向いて頑張ろうと思いますラブラブ

来年またリベンジしよかな。笑

この長丁場、ピアノを弾いてくださった谷合千文さん、
ずっとご指導くださった師匠の釜洞祐子先生には感謝してもしきれません!

この場を借りて御礼申し上げますキラキラ

またやったるでー爆笑星

*********************
赤薔薇今回歌った作品赤薔薇

【1次予選】
(台風のため中止)

【2次予選】
F.Schubert:Gretchen am Spinnrade(糸を紡ぐグレートヒェン)
R.Strauss:Wasserrose(睡蓮)

【本選】
A.Berg:Nacht(夜)
A.Berg:Die Nachtigall(ナイチンゲール)
別宮貞雄:螢
F.Schubert:Erlkönig(魔王)



カメラピアニストの谷合千文さんとキラキラ
{26604FA1-E662-4C62-A41A-B895C2C97B40}



テーマ:
{5A11C953-15EB-4F49-B25C-657372B58F21}


今月末の本選会のチラシが届きました目

チラシなんて作ってくれるんですねびっくりアセアセ
知らなかったです。笑

昨年の奏楽堂&日仏はどちらも出番はトップバッターでしたが、

今回の出番は1番最後です
この振り幅滝汗アセアセ

きっと先生方は長丁場でグッタリだと思いますが、審査の先生方に少しでも楽しんで頂けるように準備しますてへぺろ星

にしても、上手い方ばかりでもう胃が痛いえーんアセアセアセアセアセアセ

テーマ:

{00E93DD6-9884-4A70-90D7-24D21EEDA28F}


今日は、ディアナ・ダムラウとニコラ・テステのオペラコンサートに行ってきましたキラキラ

私的に3大オペラ歌手は、女王グルベローヴァを除いては、ネトレプコ、ダムラウ、デセイだと思っているのですが、

デセイはパリオペラ座で、ネトレプコはMETで聴いたことはあるものの、ダムラウの声は生で聴くのは初めてで、とても楽しみにしており、チケットも奮発しましたラブラブ

初めて聴いた生ダムラウは、本当に素晴らしかった!

とにかく息の使い方が本当に素晴らしい!
演奏の大半をp. もしくはmp.くらいで演奏してたけど、その響きの美しいこと!
そして声を張ると、これまたびっくりするくらいの響き!!
オペラアリアは頑張ってしまいがちだけど、ダムラウはとても繊細に緻密に表現してましたおねがいキラキラ

彼女の夫君でもあるバスバリトンのテステ。
初めて聴いたけど、彼も繊細に音楽的に歌う歌手で、しかも真面目そうで優しそうで、そしてイケメンでしたラブラブラブ
彼のフランス語版《ドン・カルロ》良かったなぁキラキラ
ファンになりそうキラキラ

終演は22時と遅く、サイン会は叶わなかったけど、楽屋口で間近でオーラを浴びようと待ち伏せ。笑
サインの代わりに、2人のサイン付きポストカードを貰いましたキラキラキラキラキラキラ

自分自身もコンクール前で、声についても色々悩んでいたけど、とても良いイメージを頂けました目
もっと繊細な表現を目指しますラブラブ
あんなpp.を出せるようになりたいキラキラキラキラキラキラ


カメラ私の席から舞台の位置をコッソリ(良い子は真似しちゃいけませんてへぺろアセアセ)
{CE8153ED-A818-4615-BF3E-50B450196656}


カメラチケット奮発しました!
{7001407B-0312-4306-B1CD-6C8A557CFB5E}


カメラアンコール。日本語で歌った『春よ来い』が可愛すぎたラブラブラブラブラブラブラブ
{8E2489C7-8915-49F2-947B-AB4B5824D65D}

カメラ頂いた、2人のサイン付きポストカード
{7E6174B9-FC76-4A81-9F14-AFD0779AC1A5}

カメラお2人は御夫婦なので、仲良く手をつないで出てきましたおねがいキラキラ
{14F1B03E-E6B8-4208-B76E-4A0E959CD7A3}

カメラこっちを見て笑ってくれたラブキラキラ
{7E65470B-391F-4CB5-BD35-A4CBF2ED57C1}



テーマ:
{CFEF2CE0-CA0F-4D3D-A5BD-2563A8093040}

今年は2月のソロリサイタル以降地味にダラダラ過ごしてまして、
自分の歌い手としての価値が見出せないでいましたが、

今日、第28回日本ドイツ歌曲コンクール(前・友愛ドイツ歌曲コンクール)の2次予選がありまして、どうにかこうにか11/28(火)の本選まで進ませて頂けることになりましたキラキラキラキラキラキラ

5-6年前に受けた時は2次敗退だったので、念願の!です笑い泣きラブラブ

ドイツ歌曲は歌手の層も厚いですし、2次の作品はおよそコンクール向きとは言えない作品で、緊張でガタガタでしたし、正直「今年も無理かな…」と思っていたので、とても嬉しいです。

本選は素晴らしい方ばかりなので結果は結果として受け止める覚悟で、でもまずは楽しめたら良いなと思います口笛

本選では、
A.ベルクの《7つの初期の歌》から「夜」「ナイチンゲール」、
別宮貞雄の《淡彩抄》から「蛍」、

そしてなんと!!
F.シューベルトの「魔王」を歌います目ラブラブ

ずーっとバリトンの友人達に歌わせておいて、自分は歌えなくて指くわえて見てるだけでしたが、
ついに初披露しちゃいますキラキラキラキラキラキラ

ピアノは昨年の日仏でもお世話になった谷合千文さんですラブラブラブ

本選は有料ですが、もしご興味ありましたらお声がけください音譜

魔王を歌いたいモチベーションで頑張ってたので、楽しみます爆笑音譜音譜音譜

テーマ:
ご無沙汰しております音譜
私はといいますと、色々チャレンジしたりしつつ元気にしております星

さて。

来年5/5に公演予定の《カルメル会修道女の対話》、少しずつ譜読み進めてます。
譜読みしても、日が開くと振り出しに戻るくらい難解。
フランス語も難しい。
3歩進んで2.9歩下がる感じですニヤリ

今までプーランクの歌曲を沢山勉強してきたので、多少はこの勉強に生かされてると信じてますが…難解。

まだまだ1幕です。
なかなか2幕に進めずアセアセ
1幕が歌えるようになる頃は多分暗譜してます(あくまで多分)。

純粋さと儚さ、でも実は芯の強さを併せ持つ、私の担当するブランシュ役。

主人公ブランシュ・ド・ラ・フォルス(Blanche de la Force)は、直訳すると『白い力』ですが、
(昔は貴族には名前に「de(ド)」をつけたとか。貴族の娘役です。)

彼女のキャラクターは、『白い力』という名前にぴったりかもしれません。

私は黒に近いグレーな人間ですが、

真っ白を目指します爆笑


***************************
フランスMouvement perpétuel特別演奏会フランス

プーランク:歌劇《カルメル会修道女の対話》(全幕/フランス語上演)

星2018年5月5日  夕刻開演予定
星ムジカーザ(代々木上原)
※こちらは夜の部です。
昼の部では、プーランク歌曲演奏会を開催いたします。併せて是非ご来場ください。

【ピアノ】
田中健
吉田幸央

【予定キャスト】
ブランシュ:齋藤青麗
マリー修道女長:池端歩
リドワーヌ新修道院長:鳥海仁子
コンスタンス:紺野さくら
クロワシー修道院長:島田裕里子
フォルス侯爵:岩田健志
騎士フォルス:武田正雄

ジャンヌ:島田裕里子
マチルド:友光曜子
司祭:前橋隼也
人民委員:上松克年、土屋繁孝
看守:岩田健志
従僕:土屋繁孝
医師:岩田健志

ほか。


カメラ作曲家、F.プーランク。
{4557C9A8-9171-4692-811E-15D177E929F1}


テーマ:
{FB75D88E-9343-426D-BF26-A4F1D867F73C}

ご無沙汰しております星

リサイタルが終わってから、風邪をひいたりひと足早い五月病になったりで(笑)、
ボーッとしたり、美術館や映画に行ったりしてリフレッシュしておりましたニヤリ

さてさて。

今年は勉強や自分磨きに費やそうかと思っているのですが(急にコンサートの宣伝とかしちゃうかもですが。笑)。

少し先になりますが…

来年5月5日(金・祝)に、代々木上原のムジカーザにて、Mouvement perpétuel特別公演、

太陽昼公演:『プーランクと6人組歌曲演奏会』(仮称)
星空夜公演:歌劇《カルメル会修道女の対話》(全幕・演奏会形式)

が開催されることとなりましたキラキラキラキラキラキラ

Mouvement perpétuelは、お世話になっているフランス歌曲の師匠、武田正雄先生主催の会で、毎年フランス歌曲の演奏会などを行なってるのですが、今回は特別演奏会ということで、
昼公演ではフランシス・プーランクの歌曲をメインに、彼と同時期に活躍した“フランス6人組”の歌曲を取り上げます。
そして夜公演では、フランス革命期の史実を元にしたプーランクの傑作オペラ《カルメル会修道女の対話》を上演します目

先日、夜公演の《カルメル会》に出演するメインキャストが集まり、運営のことや今後の稽古方針などを話し合いつつ、お酒をまじえつつ、ざっくり言えば宴会をしてきましたラブラブ

これからじっくり煮詰めて、良い公演となるようにお稽古していきたいと思いますキラキラキラキラキラキラ

まずは来年の子供の日、

是非ぜひスケジュールにメモをよろしくお願いしますラブラブラブラブラブラブラブ

********************

【夜公演メインキャスト】

ブランシュ:齋藤青麗
マリー修道女長:池端歩
リドワーヌ新修道院長:鳥海仁子
コンスタンス:紺野さくら
クロワシー修道院長:島田裕里子
騎士フォルス:武田正雄
フォルス侯爵:岩田健志…ほか。

ピアノ:田中健、吉田幸央

*********************

カメラ決起会の様子口笛
{3D5F3B5A-7AAC-44E0-8DC9-220592B8080A}


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス