No Music, No Life☆

No Music, No Life☆

Soprano齋藤青麗の、ゆっくりのんびり歌Blog♪


Le dernier récital avant mes études en France était terminé❣️

先日の日曜日、渡仏前の最後のリサイタルが終わりましたキラキラ

今回はお盆シーズンで、お客様は少なめだなぁと思っていましたが、
まさかまさかの満員御礼おねがいキラキラ

猛暑の中、お時間を割き聴きにいらしてくださり、お客様方には本当に感謝感謝です爆笑ラブラブ

今回は、大好きなピアニストの大野真由子さん&吉田幸央くんの力をお借りして、今の自分の全部をお見せするプログラムにしました。
大好きな2人と大好きな作品を演奏出来るなんて、こんなに嬉しいことはありませんキラキラ

久々のリサイタルで、私はもう緊張ガチガチで歌いきれるか不安でしたが、どうにか歌いきれてホッとしていますニコニコアセアセ

個人的な反省点は多々あるので、それを胸に1年間修行してこようと思います。

このチキンな精神力を鍛えたいアセアセアセアセアセアセ

ともあれ、今回は、挑戦したいと思っていた《淡彩抄》と《智惠子抄》の同プログラム内での演奏、
プーランクはCDに録音してますが、お披露目は初めての作品が多く、
《ロメオとジュリエット》のアリアも、公式では初披露で…
アンコールも欲張ったもので瀕死でしたが、

お客様方からは、最初からアンコールに至るまでお喜び頂いて本当に嬉しかったですラブラブ

帰国してからのリサイタルも水面下で計画してますので、是非またお聴き頂けましたら嬉しいです!!

ご来場頂きました全てのお客様方を始め、
いつも手伝ってくれる里奈&ふじっこ。

そして、ピアニストの大野真由子さん&吉田幸央くん、

本当に本当にありがとうございましたラブキラキラキラキラキラキラ

…さ、渡仏準備やらなきゃーアセアセ
渡仏まであと2週間アセアセ
しかし疲労で、足腰が産まれたての子鹿状態アセアセアセアセ

********************
【演奏プログラム】

◆三善晃:《抒情小曲集》より、
1. ほほづき
2. 少女よ
4. 小曲
(齋藤&大野)

◆林光:《四つの夕暮の歌》より、
2. 誰があかりを消すのだろう
(齋藤&吉田)

◆別宮貞雄:《淡彩抄》全曲
1. 泡
2. 蛍
3. 入黒子
4. 凉雨
5. 別後
6. 燈
7. 天の川
8. 青蜜柑
9. 鷺
10. 春近き日に
(齋藤&大野)

◆別宮貞雄:《智惠子抄》より、
1. 人に
3. 僕等
5. あどけない話
7. 千鳥と遊ぶ智惠子
9. レモン哀歌
(齋藤&吉田)

◇F.プーランク:《歌の調べ》全曲
1. ロマンティックな歌
2. 田園の歌
3. 荘厳な歌
4. 快活な歌
(齋藤&大野)

◇F.プーランク:《ヴィルモランの3つの詩》より、
3. 白衣の天使達に
(齋藤&吉田)

◇F.プーランク:《冷気と火》全曲
1. 眼から太陽から
2. 朝 枝々は
3. 全て消え去った
4. 庭の闇の中に
5. 冷気と火を
6. 優しい微笑みの男
7. 流れゆく大河は
(齋藤&吉田)

◇F.プーランク:矢車菊
(齋藤&吉田)

◇F.プーランク:《月並み》全曲
1. オルクニーズの歌
2. ホテル
3. ワロニーの沼地
4. パリへの旅
5. すすり泣き
(齋藤&大野)

◇C.グノー:歌劇《ロメオとジュリエット》より、
「神様!なんという戦慄が(毒薬のアリア)」
(齋藤&大野&吉田)

【アンコール】

◆別宮貞雄:《2つのロンデル》より、
2. さくら横ちょう
(齋藤&吉田)

◇F.プーランク:モンパルナス
(齋藤&大野)

◇F.プーランク:歌劇《ティレジアスの乳房》より、
「いいえ、旦那様」
(齋藤&大野&吉田)


みんなでピースチョキキラキラ

みんなで変顔しようと言ったら、さちおくんが1番カワイイ顔ゲッソリアセアセアセアセアセアセ



Je vais étudier à Paris à partir de septembreハート

来月のトリオリサイタルまで1ヶ月を切りましたが…ご報告ですニコニコキラキラ

御縁がありまして、今年の9月から1年間、フランスのパリへ長期留学をすることとなりましたおねがいルンルン

この年齢で留学に踏みきることはとても勇気が要りましたが、
師匠も「今の年齢のタイミングだからこそ得られることが、きっとあるよ」と背中を押してくださり、決心いたしましたキラキラ

1年間師匠方のもとを離れる怖さもありますが、良いことも悪いことも全部ひっくるめて、フランスという国の文化や生活に触れ、音楽に反映させるきっかけを掴めればと思いますニコニコ

つきましては、
来月18日のトリオ・リサイタルが留学前最後の公演となります。

絶大な信頼を寄せる、素晴らしい2名のピアニストの力をお借りして、今の私に出来る精一杯の演奏が出来ればと思います爆笑ハート

残念ながらしばらくは日本での演奏が出来ませんので、この機会に是非ぜひ応援にいらして頂けましたら幸いですニコニコキラキラ

ご興味ございましたら、コメントやダイレクトメッセージ等で、是非ご連絡くださいませラブラブ

出演者一同、会場にて皆様にお会い出来ますのを楽しみにしておりますキラキラ

(当日は、5月にリリースしました初CDアルバムの販売会もやる予定ですラブ)

*****************

【日時】
2019.8.18(日)  17:00開場/17:30開演

【場所】
オーキッド・ミュージック・サロン(東急田園都市線、大井町線 「二子玉川駅」下車 徒歩3分)

【チケット】
¥3500(全自由席)

【お問合せ】
chanteuse_bleubeau★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信下さい)

【後援】
公益財団法人東京二期会

【出演】
齋藤青麗(ソプラノ)
大野 真由子(ピアノ)
吉田 幸央(ピアノ)

【予定曲目】
★三善晃:《抒情小曲集》より、
(ほおずき/少女/小曲)〔齋藤&大野〕

★林光:《四つの夕暮の歌》より、
「誰があかりを消すのだろう」〔齋藤&吉田〕

★別宮貞雄:《淡彩抄》全曲
(泡/蛍/入黒子/凉雨/別後/燈/天の川/青蜜柑/鷺/春近き日に)〔齋藤&大野〕

★別宮貞雄:《智恵子抄》より、
(人に/僕等/あどけない話/千鳥と遊ぶ智恵子/レモン哀歌)〔齋藤&吉田〕

★F.プーランク:《歌の調べ》全曲
(ロマンティックな歌/田園の歌/荘厳な歌/快活な歌)〔齋藤&大野〕

★F.プーランク:《ヴィルモランの3つの詩》より、
「白衣の天使達に」〔齋藤&吉田〕

★F.プーランク:《冷気と火》全曲
(眼から太陽が/朝、枝々は/全て消え去った/庭の闇の中に/冷気と火を/優しい微笑みの男/流れゆく大河は)〔齋藤&吉田〕

★F.プーランク:矢車菊〔齋藤&吉田〕

★F.プーランク:《月並み》全曲
(オルクニーズの歌/ホテル/ワロニーの沼地/パリへの旅/すすり泣き)〔齋藤&大野〕

★C.グノー:歌劇《ロメオとジュリエット》より、
「神様!なんという戦慄が」(毒薬のアリア)〔齋藤&大野&吉田〕


毎日暑いというか、蒸し蒸ししてますよねアセアセ
湿気が本当に苦手な私は、バテておりますタラー

さて。
8/18(日)に、二子玉川のオーキッドミュージックサロンでトリオリサイタルを開催いたしますキラキラ

先月10日に、私の初アルバムをリリースしましたが、CD制作はあくまでも通過点。
また初心に戻って、再出発しますハート

ボリューム満点、体力勝負なリサイタルです爆笑ルンルン(通常仕様。笑)

別宮貞雄の二大歌曲集などの日本歌曲。
CDの収録作品から抜粋。
そして、超絶久々にオペラアリアも歌っちゃいますアセアセ

軽く死ねる…笑

大好きなピアニスト大野真由子さん&吉田幸央さんとの共演、私自身が楽しみで仕方ないですラブキラキラキラキラキラキラ

是非ぜひご来場頂けたら嬉しいです流れ星

(当日は、CDの販売会もやる予定ですおねがい)

*****************
【日時】
2019.8.18(日)  17:00開場/17:30開演

【場所】
オーキッド・ミュージック・サロン(東急田園都市線、大井町線 「二子玉川駅」下車 徒歩3分)

【チケット】
¥3500(全自由席)

【後援】
公益財団法人東京二期会

【出演】
齋藤青麗(ソプラノ)
大野 真由子(ピアノ)
吉田 幸央(ピアノ)

【予定曲目】
★三善晃:《抒情小曲集》より、
(ほおずき/少女/小曲)

★林光:《四つの夕暮の歌》より、
「誰があかりを消すのだろう」

★別宮貞雄:《淡彩抄》全曲
(泡/蛍/入黒子/凉雨/別後/燈/天の川/青蜜柑/鷺/春近き日に)

★別宮貞雄:《智恵子抄》より、
(人に/僕等/あどけない話/千鳥と遊ぶ智恵子/レモン哀歌)

★F.プーランク:《歌の調べ》全曲
(ロマンティックな歌/田園の歌/荘厳な歌/快活な歌)

★F.プーランク:《ヴィルモランの3つの詩》より、
「白衣の天使達に」

★F.プーランク:《冷気と火》全曲
(眼から太陽が/朝、枝々は/全て消え去った/庭の闇の中に/冷気と火を/優しい微笑みの男/流れゆく大河は)

★F.プーランク:矢車菊

★F.プーランク:《月並み》全曲
(オルクニーズの歌/ホテル/ワロニーの沼地/パリへの旅/すすり泣き)

★C.グノー:歌劇《ロメオとジュリエット》より、
「神様!なんという戦慄が」(毒薬のアリア)










*************************

星好評発売中星

Francis Poulenc〜exquise mauvaise mélodies〜』
(フランシス・プーランク〜甘美にしてけしからぬ歌〜)

【価格】
¥2780 (税込  ¥3002)

【お問合せ】
コメントかDMにてお願いします。

【演奏&スタッフ】
齋藤青麗(ソプラノ)
大野真由子(ピアノ)
粟飯原友美(録音エンジニア)
牧弘子(カバーイラスト)


いよいよ来月5月10日に、私の初アルバム、

『Francis Poulenc〜exquise mauvaise mélodies〜』
(フランシス・プーランク〜甘美にしてけしからぬ歌〜)

が発売されますお願いキラキラ

CD発売に先駆けて、プロモーションビデオとまでは言いませんが(笑)、収録作品のうち1曲だけYouTubeにアップしました星

この曲は、2016年に1位を頂いた日仏声楽コンクールの2次予選でも歌った作品で、
かなり地味めではありますが(笑)、プーランク自身も作曲する上でこだわり抜いたという、とても大好きな作品ですピンクハート

この作品を含めて、様々な曲想の作品を全部で41曲収録しておりますキラキラ

是非お手にとって頂けたら嬉しいです赤薔薇キラキラ


値段は、

¥2780(税込・¥3002)

です!

お問合せは、

fp_emm_cd@yahoo.co.jp

もしくは、ダイレクトメッセージでお願いしますピンクハート








Mon premier album sera publiéおねがいピンクハート

いよいよ初アルバム、

Francis Poulenc〜exquise mauvaise mélodies〜』
(フランシス・プーランク〜甘美にしてけしからぬ歌〜)

が、5/10にリリースされます笑い泣きキラキラ

2月に2日間の録音を終え、
エンジニアさんとの怒涛の編集作業や、パリ修行などに行きながら、
やっとこさジャケットデザインを終えてプレス入稿しましたキラキラ
むせび泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣きキラキラ

今回のアルバムは、8/18のリサイタルでもお世話になる、絶大な信頼を寄せているピアニスト大野真由子さんと共に音楽作りしました✨

全部で41曲。
ソプラノ向けの作品もあり、男声向けの作品もあり…ソプラノの声でどこまでプーランク歌曲を表現できるか、チャレンジ的なアルバムでもあります!!
また、素人ながらジャケットデザインも頑張りましたキラキラ

今のところ、取り扱いは私個人となりますので、
ご興味ある方はコメント欄やダイレクトメッセージなどでご連絡頂けたらと思います。

ピアニスト大野真由子さんをはじめ、
録音エンジニアの粟飯原友美さん、
ジャケット画を制作くださった尊敬してやまない画家の牧弘子さん…

皆んなの共同作品でもありますキラキラ

是非ぜひ、お手に取って頂ければ幸いですピンクハート

******************

Francis Poulenc〜exquise mauvaise mélodies〜』
(フランシス・プーランク〜甘美にしてけしからぬ歌〜)

【発売日】
2019.5.10

【価格】
¥2780 (税込  ¥3002)

【お問合せ】
コメントかDMにてお願いします。

【演奏&スタッフ】
齋藤青麗(ソプラノ)
大野真由子(ピアノ)
粟飯原友美(録音エンジニア)
牧弘子(カバーイラスト)

【収録作品】
★歌曲集《月並み(Banalités)》(全5曲)
★歌曲集《偽りの婚約(Fiançailles pour rire)》(全6曲)
★歌曲集《変身(Métamorphoses)》(全3曲)
★歌曲集《歌の調べ(Airs chantés)》(全4曲)
★歌曲集《ルイ・アラゴンの2つの詩(Deux poèmes de Luis Aragon)》(全2曲)
★歌曲集《冷気と火(Le fraîcheur et le feu)》(全7曲)
★歌曲集《そんな日そんな夜(Tel jour, telle nuit)》(全9曲)
★歌曲集《燃える鏡(Miroirs brûlants)》より、
「君は夕暮れの火を見る(Tu vois le feu du soir)」
★歌曲集《ヴィルモランの3つの詩(Trois poèmes de Luise de Vilmorin)》より、
「白衣の天使たちに(Aux officiers de la garde blanche)」
★歌曲集《ギョーム・アポリネールの2つの詩(Deux Poèmes de Guillaume Apollinaire)》より、
「モンパルナス(Montparnasse)」
★矢車菊(Bleuet)
★愛の小径(Les chemins de l’amour)

*******************

いよいよ新年度が始まりましたねキラキラ

そして、新年号は『令和』となりましたお願い
万葉集の梅の歌からの出典とのことで、風情があって良いですねキラキラ

私はというと先月、昨年に引き続きパリに赴き、レッスンを受けてきましたフランスキラキラ

今のパリの治安に不安はあったものの、特に何事もなくちゃんと帰国できました照れ

今回は、8日間でレッスンを4回受け、
また、在仏の友人達にも会ったりして楽しい日々を過ごせましたキラキラ

これはBourg-la-Reine音楽院でのマスタークラス星

メゾソプラノのFlorence Katz先生と星


マスタークラス後にメンバー&先生でMontparnasseのブラッスリーに行きました星



パリ国立オペラ座のコレペティIrene Kudela先生レッスンにて星


Montparnasseにある『Le Dome』という、芸術家が多く通ったというカフェに行きました星


御歳94歳のDenise Dupleix先生のレッスンにて星
先生はナタリー・デセイやサンドリーヌ・ピオーのお師匠様ですキラキラ


そして、パリでの最後の夜には、コレペティIrene先生の2度目のレッスンでしたが、場所がなんと!


キラキラキラキラキラキラパリ国立オペラ座バスティーユの稽古場キラキラキラキラキラキラ


まさかまさかの、オペラ座内部に侵入しました笑い泣きキラキラキラキラキラキラ

稽古場はとても広く、びっくり!!



そして、オペラ座の舞台裏も見学させて頂き、オペラ座の舞台の端っこにもちゃっかり星



この時公演中だった《オテロ》の主役ロベルト・アラーニャの楽屋前にも潜入キラキラ(通常はもちろん入れないエリアです。笑)

大好きなコレペティIrene先生星


バスティーユの通行証星
貰って帰りたかったキラキラ


昨年は2週間行っててベルギーにも立ち寄りましたが、今回は本当にレッスンメインで、写真もほとんど撮りませんでした笑い泣きアセアセ

今度行く時はもっとゆっくり色々見たいなぁ。

さて、今はといいますと、5月発売予定のCD制作が佳境を迎え、ヒーヒー言いながら作業してます笑い泣きアセアセアセアセアセアセ

是非お手にとって頂けたら嬉しいですピンクハート

そして、今年8/18(日) 17実半開演で、二子玉川のサロンにてリサイタルをやることになりましたキラキラキラキラキラキラ

今回はソロリサイタルですが、なんとピアニストが2名参加くださる豪華さおねがいピンクハートピンクハートピンクハート

久々に日本歌曲も演奏しようかと思います赤薔薇

是非ぜひご都合頂けたら嬉しいですピンクハート

リサイタルの詳細はまた改めて…ルンルン







🌅 Bonne année 2019🌅

明けましたねキラキラ
平成最後のお正月ですお願い
本年も宜しくお願い申し上げますキラキラ

2019年は色々な意味で激動&飛躍になる予感なので、
毎日を大切に過ごせたら良いなキラキラ

実は信頼するピアニストと共に、大好きなプーランクの歌曲CDを制作する予定なのですフランスキラキラ

来月にその録音があるので、まずは来月のCD録音に全力投球します照れピンクハート




今日仕事納めでしたキラキラ

2018年もあと少し。
今年はほぼ水面下でしたが、
大好きなプーランク様の音楽にまみれることが出来て、とても幸せでしたキラキラ
そして、憧れのブランシュ役を出来たことが1番の収穫でした笑い泣きキラキラ

来年はおそらく自分にとって激動の年となりそうです。
周りの方々に感謝して、
私らしく、大好きな音楽に真摯に取り組めたらと思っております。

そして、来年も年明け早々からプーランク様にまみれますピンクハート

2018年も本当にありがとうございましたキラキラ
皆さま良いお年をお迎えくださいね照れピンクハート

齋藤青麗

*********************
【写真】
①3月のパリでのレッスンと、5月の《カルメル派修道女の対話》
②11月のコンクールと、年間通して個人的にとてもお世話になったピアニストと(今年の写真じゃないけど。笑)
③来年もプーランク様ひとすじです。プーランク様よろしくお願いしますフランス





ドイツIch habe den 3. Platz beim Japan deutscher Liedwettbewerb gewonnen赤薔薇ドイツ


ここのところ、水面下でゴソゴソしてたもので、
「こいつ、本当に歌ってるのか?」と思われた方もいるかもしれません。


本日、第29回日本ドイツ歌曲コンクール(前・友愛ドイツ歌曲コンクール)の本選でした。


結果は3位(1位なし)でした笑い泣きアセアセアセアセアセアセ


自身の演奏としては本当に反省ばかりで、
以前出来なかったことが出来たり、その逆もあったりでした。

実は先月末から大風邪ひいていて、喉風邪ではないものの、1・2次予選はかなりツラい状況での演奏でした。聴きに来た家族は「魚が溺れてるみたい」とうまいこと言ってました笑い泣き
(鼻と痰が詰まってて、鼻呼吸が全く出来なかったのですアセアセ)

明らかに練習量の少ない中でどうアプローチをするか…とにかくイメトレの毎日でした。
あんな練習不足な本番ほんと嫌だ

自分の目指す音楽がたまに分からなくなって迷走することも多いですが、
今までお世話になった師匠方、現在のメインの師匠方が教えてくださったこと全てを糧にして、

今後も何かしら少しずつでも歌い続けられたらと思います。

もっと精進しなきゃゲッソリアセアセ

また次に向けて頑張ります✨

ピアニストの谷合千文さんとは昨年に引き続きのアンサンブルでしたキラキラ
沢山助けて頂きました笑い泣きキラキラ
本当にありがとうございましたピンクハート


***************

星今回の演奏曲星

【1次】
F.シューベルト:《ミニョンの歌》より、「ただ憧れを知る者だが」
R.シュトラウス:《おとめの花》より、「睡蓮」

【2次】
F.シューベルト:《ミニョンの歌》より、「語れと言わないでください」
C.シューマン:ローレライ

【本選】
A.ベルク:《7つの初期の歌》より、「夜」「ナイチンゲール」
別宮貞雄:《淡彩抄》より、「別後」
F.シューベルト:若い尼僧


***************

そーいや、今日の審査員の先生方に本選で1曲だけ入れる日本歌曲をすんごい褒めて頂きました。
《淡彩抄》から1曲選びましたが、「あなたの《淡彩抄》は全曲聴きたい」と言われました。
ドイツ歌曲コンクールなのに笑い泣きアセアセ






しっかり勉強してみようと思ってから2年越し。そしてお声がけ頂いてから実に1年。
ようやくこの日を迎えることができ、修道女達総勢15名が安らかに天に召されましたお願いキラキラ

本当に満席のお客様に見守って頂き、感謝でいっぱいですおねがいキラキラ

この作品は、師匠が以前同役で主演されており、以前より『ブランシュ役のオファーがあったら、意地でも引き受けなさい』と言われていて、まさか本当に演じることができるとは夢にも思わず、
でもその実は、弟子としての重圧に押しつぶされそうな毎日でした。

プーランク自体は、私がフランス作品にハマるきっかけとなった大好きな作曲家で、歌曲はかなりの数を勉強していましたが、
この作品はまるで違いましたアセアセ

いや、正しくは歌曲のモチーフがあちこちに使われていてテーマもハッキリしてたんですが、
実際に殉教した修道女のことが書かれたこの話の内容が、もうとにかく本当に重くて…
本当に自分にやれるのか正直不安しかありませんでした。
(重かったのは内容だけでなく、声楽技術的にも、そして出番の多さも…うーん、なかなかキツかった笑い泣きアセアセ)

常に不安で不安でたまらなくて、人間の弱さの象徴でもあったこのブランシュという女性の性格は、この作品に向き合っている期間で培われたかもしれません。笑

でも、そんな不安な毎日の救いとなったのもやはりプーランクの音楽で、本当に彼の音楽に助けられていました。

なにより、稽古終盤でのメンバーの集中力!

メンバーの気持ちが1つになるのが分かり、沢山のエネルギーを頂きましたキラキラ

自身としては、いつも歌曲ばかり歌っててオペラ経験もほとんどなく、
本当に至らないところも山ほどでメンバーに迷惑かけっぱなしだったとは思いますが、
とにかく今の自分の全てを出してのブランシュでした。
悔いはないです。

でも、できることなら、

もう1度ブランシュを演じてみたい照れピンクハート

GWのなか、いらして下さった沢山のお客様、
主宰として今回の企画にお声がけくださった、フランス歌曲のお師匠様の武田正雄先生、
素晴らしい絵を提供くださった画家の牧弘子さんをはじめ、多くのサポートをしてくださった関係者の皆さま、
この作品を勉強するにあたりレクチャーくださった演出家の岩田達宗先生、
私の清涼剤だった合唱の皆さま、
そして素晴らしいオーケストラを奏でてくださったピアノの田中健さん&吉田幸央さん、
そしてこのオペラを共に作り上げてくださったキャストの皆さま、

本当に本当に、ありがとうございました笑い泣き星


******************************
十字架特別協力十字架

絵:牧弘子
特別協力:岩田達宗


十字架キャスト十字架

ブランシュ:齋藤青麗
マリー修道女長:池端歩
リドワーヌ新修道院長:鳥海仁子
コンスタンス:紺野さくら
クロワシー修道院長:島田裕里子
フォルス侯爵:岩田健志
騎士フォルス:武田正雄

ジャンヌ:友光曜子
マチルド:牧優雅
司祭:前橋隼也
人民委員:上松克年、土屋繁孝
役人:岩田健志
看守:岩田健志
従僕:土屋繁孝
医師:岩田健志

ピアノ:田中健、吉田幸央

合唱:Ensemble Mouvement perpétuel
修道女ソプラノ1:上沼純子、原彩子、小林絵里香、斎藤響子
修道女ソプラノ2:佐藤彩、高橋季絵、野口喜実
修道女アルト:吉田安希、大久保佳菜、今村智美

群衆ソプラノ:川原万由子、中野礼美、
群衆アルト:牧田信乃、森山綾子
群衆テノール:上松克年、和田祐樹、前橋隼也
群衆バス:土屋繁孝、岩田健志


********************

十字架最後はヴェールを取ってしまったので、貴重なヴェール着用のシーン。


十字架左から、マリー役の池端歩さん、リドワーヌ役の鳥海仁子さん、私、クロワシー役の島田裕里子さん。


十字架左から、リドワーヌ役の鳥海仁子さん、マリー役の池端歩さん、私。


十字架素晴らしいオーケストラを奏でてくれたピアニスト、左から吉田幸央さん、田中健さん。


十字架師匠がいらしてくださって感涙!
師匠もかつてブランシュ役を歌われてました。


十字架武田先生がお持ちの、昔の楽譜。
装丁が素晴らしいです。


十字架カーテンコールの際に、お客様にこの楽譜をお見せ致しました。


十字架画家の牧弘子さんにチラシの絵を描いて頂きました。蜜蝋を用いた油彩画です。