(超速で消すかも?)びっくり

(いや、消すね!)グラサン





【全国有志医師の会が腐り切った医療業界を変える‼️


福島県福島市八島町

八子クリニック様のホームページより


とうとうこんなお医者様が現われましたね!

バンされなければ

これでほんとにワクチンは終わりになると思われます。


2022/04/07


以前のデルタ株までと異なり、オミクロン株は例年流行していたほとんど重症化はしない通常のかぜに戻っています。


さらに現在のコロナワクチンにはオミクロン株に対する感染予防、重症化予防効果はなく、世界各国で3回目のブースター接種後に感染爆発が起きており、ワクチンを打てば打つほど感染が増えるという抗体依存性感染増強という状況に陥っています。


イギリスの保健安全局からは接種する度に感染率が上がるという今年のデータが発表されましたが、反ワクチンに利用されるからという意味不明の理由で今後のデータは発表しないとしています。


さらに、ワクチン接種を繰り返す事により脳梗塞、免疫力低下による帯状疱疹、悪性疾患の増加、リウマチなどの自己免疫性疾患の悪化、糖尿病の悪化、月経異常、原因不明の体調不良(倦怠感、体重減少、めまい、頭痛、胸痛など)というワクチン後遺症で苦しむ方も増えてきており、日本各地で3回目のブースター接種が本格化した今年の2月は各地での死者数が前年比で過去にないくらいの増加もみられています。


すでに製薬会社と約6億回分の接種契約をしており、接種しないと巨大な違約金を払わされるという国の2年前の武漢株に対するコロナワクチンの在庫処理以外の何ものでもありません。


普通に考えてもインフルエンザでも12年毎にワクチンの型を変えて接種しているのに、変異を繰り返している現在のコロナウイルスに2年以上前の武漢型に対するワクチンの効果がないことはわかると思います。


3回目の接種は百害あって一利なしです。


ただより怖いものはありません。


これから接種を考えている人は止めましょう。


下記の資料を参照下さい。

①イギリスはコロナワクチンは逆効果だと示唆するデータの公開をやめる


https://kininarukabu.com/archives/23738


②都道府県別のデータで見ても20222月の死亡数は多い!?


https://kininarukabu.com/archives/23640


コロナワクチンのこどもへの接種、3回目の接種を考えている人へ

全国有志医師の会のホームページ開設


https://www.yagoclinic.com/news/695





(ハイ、すぐ消しますシリーズです、ハイ!)







このところ話題に登る「サル痘」これは天然痘の一種。

天然痘はワクチン効果で地上から根絶さたとされてるけどそれももちろんウソ。

 

世界人口の数%しか撃ってない天然痘ワクチンで、

地上からウイルスを抹消できるわけがない。

このウイルスは下火で目立たなかっただけ。

 

だけど例の毒注:コロナワクチンで自己免疫が破壊されると発症する可能性はある。

梅毒、エイズ、帯状疱疹が急増しているのと同じ。

 

 

闇側は既に『サル痘ワクチン』を確保している。

なぜ根絶したはずのウイルスに対し、

膨大数のワクチンを流行前からスタンバイしてあるのか?

 

そこ、おかしいと思わなかったら

「オマエハスデニシンデイル」

( ^∀^)

 

 

見た目凄まじい症状をメディアで煽り、

コロナ同様に撃たせるつもりだ。

 

しかもサル痘は

「子どもが罹りやすい」と掲げている。

要するに、

コロナワクチンの接種率が低い年齢がターゲット。

 

すでに複数回打っている成人は、

放置しても撃沈するからね。

 

  

ニュームーブメント「サル痘」

サルの脳みその羊さんたちは先を争って新毒注を撃ち、サル痘を発症するでしょう。

(・∀・)

 

「サル痘が怖い」と思ったアナタ。

最善策は、

なんであれワがつく注射を打たないこと。

なんでもかんでも「陽性」になるPCR検査を受けないこと。

できる限り医療機関に近づかないこと。

それにつきる。

 

私たちの周囲には無数の微生物がいる。

それらは自己免疫というバリアでガードされていた。

それは創造主が元から与えていた完璧な守護。

 

自己免疫というガードを破壊する毒注を撃って、

「ウイルスサン イラッシャイ」にする必要なんかない。

 

こちらのブログ内の動画もサクッとわかりやすいよ。

(╹◡╹)


http://hellomitz3.net/?p=3748


 

#サル痘