チャイナドレスの実績日本一 店長の運営ブログ

チャイナドレスの実績日本一 店長の運営ブログ

当店の事業は大きく分けて3つあります。1つ目はチャイナ服とアオザイのオーダーメイド販売。2つ目は着物リメイク。3つ目はチャイナ生地と中国シルク生地の卸販売です。他店とは違う、他人とは違う商品開発を目指しています!

オープン18年目。『チャイナ服の豆知識、現地中国情報、お店の運営日記、繊維の知識』などを書いていきます。2017年12月にライブドアブログから引っ越しました。

テーマ:

男の子の中国服のご紹介

 男の子用の中国服で、どんなものがあるのかご質問があったので紹介させていただきます。
紹介させていただく写真は、中国の広告から検索しました。
 
 もともとオーダーメイドのデザインの参考にと載せたのですが代理で購入することもできます。
安いものは1500円ぐらい。平均で4500円ぐらい。高いものは8000円ぐらいでした。
 
全部がそうではないですが、下のような特徴があるものが多いです。
  • チャイナ衿
  • カフスがある
  • 前開きが多い
  • チャイナボタン式
  • 冬物は綿入りが多い

下の7着は、コットン製に見えます。生地は柔らかくあったかそうです。男童 唐装

男童 唐装
男童 唐装
男童 唐装
男童 唐装
男童 唐装
男童 唐装
 

2、素材が化繊のもの

下の1着は、タイシルクっぽい風合いです。何かの化繊だと思います。
男童 唐装
男童 唐装
 
下の1着は、サテンのチャイナ生地に見えます。
男童 唐装
 
下のは子供用ベストで、中国語で馬甲と呼びます。
男童 唐装
男童 唐装
男童 唐装
 
その他
男童 唐装
男童 唐装
男童 唐装
男童 唐装
男童 唐装
 
男童 唐装
男童 唐装
男童 唐装
 
 
 
 

テーマ:

最近「環珠格格」を再度見ています

 「環珠格格」に関しては、以前記事を書いたことがあり、今や日本一有名な中国人女優になってしまった、ファンビンビンが出演(デビューから2作目)しています。この頃は、美人の役とかではなかったので、全く売れると思わなかったのですが。当時は16歳ぐらいだったようです。
 
 見る気になった経緯は、9月から「延喜攻略」、「如懿伝」の2タイトルを見た後、前漢王朝の話の
「美人心計」を見たのですが「美人心計」は途中で見たいと思わなくなってしまい19年前に見た環珠格格を再度見てみようと思いました。
 というのは「延喜攻略」、「如懿伝」の2つドラマは非常にクオリティが高かったのですが、昔見た「環珠格格」はどんなのだったか忘れてしまったからです。ストーリーも3割ぐらいしか覚えていません。この3つのドラマは、全く同じ時代の話です。
 
 「延喜攻略」、「如懿伝」の2つはどこがクオリティが高いのかというと
  1. 建物や家具や陶器などが、見た目が本物
  2. 衣装や刺繍、服飾全般のクオリティが高い
  3. 使っているビデオカメラがよくなっているので映像がよい
 ここで1つ説明をしなければならないのですが「延喜攻略」、「如懿伝」の2つのドラマは浙江省の横店撮影所で撮影されています。横店の場所は、金華の郊外にあるそうです。北京だったら冬の撮影が困難だと思いますが、この辺なら温暖でましかもしれません。
 また 「延喜攻略」、「如懿伝」では、船に乗り航海(大河)する場面がありますが、恐らく近場に撮影所があるのだと思います。
 
 そこにはいろんな撮影所があるのですが、実際の大きさの紫禁城があります。そして宮殿の中の家具や絨毯なども、すでに備わっているのでどのドラマを見ても「あ!これ見たことある」というようなものが登場してきます。
 

横店撮影所

 横店撮影所の完成は、1996年と書いてありますが、恐らく紫禁城ができたのは、その年ではないはずです。 「環珠格格」は1998年放送なのですが、「環珠格格」は承徳避暑山荘で撮影されたと聞いたことがあり、全く紫禁城の全体の映像が出てこず、全部アップのカメラワークだけで終わっています。これが建物のクオリティがとても低く、ドラマのクオリティが低いと感じてしまう一因だと思います。
 2008年頃からの清朝のドラマは、全部横店の撮影所で撮られています。
横店
横店
横店

俳優陣のギャラ

 主要キャストは、赵薇,林心如,苏有朋,周杰,范冰冰(ファンビンビン)の5人です。
 クオリティの話は、また書きますが、このドラマのすごいところは、出演者の多くがその後ビックリするようなスターになってしまったことです。出演する前は全く無名でした。このドラマで知名度が上がり、みんな出世してしまいました。

 最近読んだ記事では、ギャラはみんな似たりよったりで1話2000元ぐらい支払われていたそうです。小虎隊の苏有朋は知名度があったので少し多めだったのですが、極端に多くはなかったそうです。第一部で一番ギャラが高かったのは、令姫の役の人だそうです。
 主要キャストの5人は、全24話で日本円にして50万円ぐらい払われたと書いてありました。
 
 ちなみに「如懿伝(全87話)」の周迅のギャラは、16億円と書いてあります。これが嘘だとして5億円でもすごいです!1998年と比較し、中国の物価は10倍ぐらい上がっていますが、5億円は50万円の1000倍です。
 
 ギャラの話はともかく環珠格格」は赵薇,林心如,范冰冰(ファンビンビン)の3人を大スターにしてしまいました。林心如は台湾人、赵薇は安徽人、范冰冰は青島人だそうです。
 ちなみに如懿伝の皇帝役は、林心如の夫です。そのギャラも10億円ー20億円と聞いています。
環珠格格
 

テーマ:

是非お勧めしたい中国への送金の仕方

 中国へ国際送金をする必要がある方は多いと思います。私も少なくても年に1度は、日本から中国への送金をしなければならないことがあります。

今までやってきた様々な方法を記載したいと思います。

1、不法だと思いますが、10万円をEMS便で、厳重に隠して送っていた。

 今EMS便の注意事項を読むと、現金の送付が禁止されているのですが、どういうわけか2000年頃郵便局では、中国に送金するには現金をEMS便で送ればいいと窓口で言われたことがありました。私は50回ぐらいやったことがあり、最後にやったのは、2010年頃でした。最後にやったとき厳重に入れたのにどこかで盗まれたので、それ以来やらないことにしました。

 

2、地方銀行からの国際送金

 20年ぐらい前、叔父が常陽銀行の役職についていたので、叔父に30万円ほど国際送金してもらったことがあります。ところが30万円を送ったら26万円ぐらいになるほど手数料が恐ろしく高く、当時薄利多売だったため、商売の利益が全部吹っ飛ぶような感じでした。これは1回しかやっていません。

 

3、手持ちで持ってきて両替。一番無難ですが、小さな問題があります

  • これから説明する中国銀行送金よりもレートが悪いこと
  • 一度に運べるのが100万円までのこと
  • 月100万円程度の売り上げの場合、2か月に一度ぐらい帰らないと資金がショートすること

 そこで現時点で一番よいと思う方法をとっておきの方法を書きます。

 それは中国銀行日本支店で、口座を開設し、中国の中国銀行から引き落とす方法です。確か1回3000元まで下ろせ、1回の手数料が8元かかります。かかる手数料は、これだけと言っていいと思います。

 

 私がどうしてこの方法を発見したのかというと、以前日系企業の手伝いをしていた際、総務に金融業界から出向している人がいて、その人から「お金は中国銀行日本支店へ振り込む」と言われたからです。

 

 ところが私が遠いところ、東京へ出向き手続きを行ったら、すごいいろいろ聞かれて無理でした。こちらもそんなに聞かれるとは思っておりませんでした。

 それを伝えたら総務の人の機嫌が悪くなってしまい日を改めて、再度今度は2人で行き無理やり開設しました。そのような経緯があります。中国銀行も支店もしくは担当の人により、審査が非常に厳しい場合があります。

 中国銀行での国際送金の手順

  1. 中国銀行日本支店(自分の場合、東京支店)へ行き、口座を開設。確かマルチカレンシーという口座で、日本円と人民元の両方の通帳を作ります。
  2. カードが発行されるのに、大体2週間かかります。
  3. そのカードがあれば、中国で簡単に、現金が下ろせます。
  4. 問題は、中国銀行に人民元が入っていないと下ろせないことです。これは、日本にある自分の他行の口座から、中国銀行へ振り込みを行うことで解決します。例えば、UFJから日本円で振り込みを行ったとします。それが中国銀行の日本円の通帳に入金されます。
  5. 中国銀行の日本円の通帳に入金されたら、次は中国銀行のネットバンクを使いそれを人民元に両替します
  6. こうすることにより、例としてUFJから振り込んだお金が、中国で即使えることになります。手数料はUFJから振り込んだ300円程度の振込手数料のみです。
  7. レートはよいと思います。現在たぶん1万円=600元ぐらいで、現地の銀行で現金を両替するよりもよいです。
 この方法の一番の欠点は、口座を開設する時、窓口の人がいろいろしつこく質問をすることです。その際に言ってはいけないことがあります。
 

言ってはいけないこと

  • 中国に永住していること
  • 日本人でも住所が中国の方はNGです。(私は日本に住所があり日本で税金を払っています)
  • 外貨預金として考えていること(私は口座開設理由にこれを言ってしまったので面倒になりました)
  • 投資関係で利用したいこと

なんというのが正解か?

 私は金融業者ではないので分かりません。
 「イベントで再来月中国に3か月間行くことになった。その際、中国銀行に口座があれば、自分で日本円を中国に送れるから」
 ポイントは短期出張であること。大金でないこと。オレオレ詐欺や、マネーロンダリングだと思われないこと。

また注意して欲しいこと

  • カードを紛失する
  • ワンタイムパスワードのキーみたいなのを紛失する
  • カードのパスワードか、ログインパスワードを忘れる
 このどれかをやると、カードを再発行などのため、また日本支店にいかなければなりません。さらにたぶん年間650万円ぐらいが上限だと思います。
 
 一応書いておかなければならないのですが、送金上で何か問題が起こっても当方で責任は負えません。
 
 次に問題となるのが、日本にいながらにして、各地にいる中国人にどうやってお金を送るかです。これができるようになると、自由に貿易ができるようになります。(例えば、生地を買って日本に送ってもらうには、生地屋に送金をしなければなりません。その方法です)
 さらに発展させると、日本にいながら、ネット上で中国本土株に投資したり、香港株に投資したり、自由に資金が移動できるようになります。
 
次にそれを解説したいと思います。
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス