老眼鏡にも色々あるんですよね | 京都、メガネのセレクトショップ kolme kyoto

京都、メガネのセレクトショップ kolme kyoto

柳馬場三条下る
alain mikli,999,9,effector,oliver peoples,data,chrome hearts、TOM FORDなどのメガネフレームやサングラスを販売しています。

kyoto optician stylish glasses


テーマ:

=近くのものが見えにくくなっている方へ=

 

 

 

使用用途によってレンズを使い分けてますか???



レンズにも種類がいっぱいあります



大まかに紹介しますが



一般的な老眼鏡ってこんな見え方

 

 


手元の本の字は見えるがその先のPCの画面がぼやける

 


 

それを解消したのが『近々レンズ』

 

 


手元の本からPCの画面まで

 


 

机の上の範囲まではよく見えます


 

 

室内全部が見れる方が良いという方は

 

 


『中近レンズ』

 

 

 

これなら手元の本からPCの画面それと室内も見渡せます

 

 


ただ手元の視野はどんどん狭くはなりますが。。。

 

 


完全に表の遠いところも見たいって方は

 

 


『遠中近レンズ』


 

 

これは一般的に遠近両用って言っているレンズです。


 


ちなみに私もこれを普段使用しています!


 


お仕事やライフスタイルによってメガネの使い方って

 

 

 

いろいろだと思います。

 

 


見え方にお困りの方はどうぞお気軽にご相談ください!

 

コルメ キョートさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス