ピアノリサイタル~その2~

テーマ:
AD

ピアノ・リサイタル♪

テーマ:

昨日、地元で音楽活動をされている長尾崇人さんのピアノ・リサイタルを聴きに行ってきましたピアノきらきら!!

若いピアニストさんですニコニコ

 

事前にわかっていた曲目が数曲あったので、予習しておきました。

大好きで、普段からよく聴いている曲ですニコニコ

 

リサイタルの曲目は

 

J.S.バッハ 平均律 第一巻 第1番 BWV846

 

ブラームス 6つの小品 op.118より

  インテルメッツォ イ短調 op.118-1

    インテルメッツォ イ長調 op.118-2

 

シューベルト 即興曲 変ト長調 D899 op.90-3

 

シューベルト 幻想曲 ヘ短調 D940 op.103

連弾曲で、三谷 温 さんが共演されましたピアノきらきら!!

 

 

細川敏夫 ピエール・ブレーズのための俳句~75歳の誕生日に~

 

J.S.バッハ ラフマニノフ編曲 無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番 ホ長調 BWV1006より

                   ガヴォット

 

ドビュッシー 月の光

 

ショパン ワルツ第2番 華麗なる円舞曲 Op.10-4

 

ショパン エチュード 第4番 

 

ショパン ノクターン 第2番 Op.9-2

 

ショパン スケルツォ 第3番 op.39

 

アンコール曲 トロイメライ

 

でした五線譜きらきら!!

 

やっぱりホールで聴く生演奏は良いですねおねがいキラキラ

好きな曲目盛り沢山で、聴き応えがありました。

 

ブラームスの曲は初めて聴いたけれど、この曲も良かったなぁ照れきらきら!!

 

シューベルトの連弾曲も印象に残っています。

綺麗な曲でした。

連弾って、音の幅が広がっていいですね~きらきら!!ピアノきらきら!!

この曲、何だか、胸からもぞもぞもぞっとのぼってくるような感覚がしました。

変な例えですみません苦笑

 

ピエール・ブレーズのための俳句~75歳の誕生日に~

は、タイトルに俳句とついているだけあって、不思議な曲苦笑

面白い選曲でしたチュー

 

ショパンのスケルツォ 第3番 は ホロヴィッツの演奏を聴いて、予習していました。

第3番も今回を機に好きになりました。

普段、流して聴いてしまうことが多くて、曲を覚えていないことが多いんです笑い泣き

第3番は嬰ハ短調の響きがぐっときますピアノきらきら!!

 

シューベルト 即興曲 はよく、フジコさんの演奏を聴いていました。

ダララ~ン、ダラララ~ン・・・の低音部が重厚感あって好きなところ照れ

 

大好きな平均律も聴けて、嬉しかったおねがいきらきら!!

生演奏で聴いたの初めてです。

この曲だけでいいから、平均律弾けるようになりたいほろり

 

昨日は、とても良いリサイタルでしたピアノキラキラ

深いことは、アメンバー記事で書きますが、ちょっと胸がじ~ん・・・とくるようなリサイタルだったんですおねがいきらきら!!

 

曲目もロマンチックな曲が多くて、堪能しました。

 

真剣に聴き過ぎたのか、座席が低くて舞台を見上げる姿勢でずっと聴いていたせいか、帰宅したらすごく疲れてしまって、夕食後、ソファでダウンしてしまいました汗

多分、後者のせいですね。

見上げる姿勢は肩凝りにも良くないので汗

 

久しぶりにホールで生演奏を聴けて良かったですニコニコ

今日、ピアノの練習をしていたら自宅のピアノの音が篭もって聴こえるのなんの・・・・。

せっかく綺麗な音色を聴いたのに笑い泣き

もう少し綺麗な音色を耳に残しておいた方が良かったかも~笑い泣き

 

AD