うつ磁気刺激治療(TMS)体験記             ~新宿ストレスクリニック 名古屋院~

うつ磁気刺激治療(TMS)体験記             ~新宿ストレスクリニック 名古屋院~

うつ病を患った心理カウンセラーのうつ病克服体験記です。
新宿ストレスクリニック 名古屋院で、うつ磁気刺激治療(TMS)を受けることになりました。
私の体験を記すことによって、
何かしら、皆さんのお役に立つことが出来たら、本当に幸せに思います。

はじめまして。
カウンセリングルーム「心の相談室with」の室長を務めています竹内成彦と言います。

「磁気治療(TMS)を受けようか、どうしようか?」迷われてらっしゃる方へ…。
どうぞお気軽に、私までご相談下さい。(相談は有料です。料金はカウンセリング料と同じです。 )
医療者・施術者の立場ではなく、患者の立場から、ご意見・ご提案させていただきます。

私は、プロの心理カウンセラーです。
性格学と精神医学に詳しいカウンセラーです。

クライアントの話を聞けば、「この人は薬を飲めば、効くのか、効かないのか?」「どのような薬を、どのくらいの量、どのくらいの期間、飲み続ければ、どのくらい効くのか? そしてどのくらいの副作用があるのか?」概ね判断することが出来ます。

私が、「この人は、薬を飲んでも良くならないな」と思う人は、薬を飲んでもやっぱり良くならないし、この人は、薬を飲めば良くなるな」と思う人は、薬を飲めば、やっぱり良くなります。

同じように、話を聞けば、「この人には磁気治療が効くのか、効かないのか?」 概ね、判断できます。医療者・施術者の立場からだけではなく、患者の立場および心理カウンセラーの立場からの意見を聞きたい方は、ぜひお越し下さい。私の提案が、あなたの参考になることを心からお祈りいたします。

                 カウンセリングルーム 「心の相談室with」 竹内成彦

テーマ:

私はたくさんのクライアントに、もちろん必要だと思われたクライアントですが、

TMS治療を紹介し、勧めて参りました。

 

私が、この人、「TMS治療をやったほうがいいな」と思った人思えた人は、

必ず100%、鬱が改善されます。

 

今は、

私が治療を受けた頃に比べて、お値段がかなり安くなっています。

本当にいいなと思います。羨ましい限りです。

 

TMS治療は、内因性の鬱治療には、絶大なる効果が期待されます。

けれど、そのいっぽうで、心因性の鬱治療には、あまり効果が感じられないのでは

ないかと思います。

 

私は、2年前、TMS治療を受けて、生還しました。

あの時、もしも受けていなかったら、あるいはこの世にいなかったかもしれません。

 

 

正直、もう、TMS治療をやる前の、あの絶望的な気持ちを思い出すことが、私は、

すでに困難になっています。あの暗い死神に足を掴まれている感覚を、今となって

は、正確に思い出すことが出来ません。

 

よく生きていたなあ。

よく生きながらえていたなあ…と思います。

 

今私が、タイムマシンに乗って、あの頃の自分に会ったら、抱きしめてやりたいと思

います。そして「大丈夫だ。もう少しでお前は元気になる、元気になれる。期待しろ。

希望を持て。」と言ってやりたいと思います。

 

鬱とは病識がない病気だと言いますが、本当にそうだなと思います。

良くなった今だからわかるのですが、あの頃の精神状態は本当に酷かったです。

生きている心地がしませんでした。生きている自分が不思議でたまらなかったし、そ

の苦しさは、誰にも、わかってもらえるとは到底思えなかったです。

 

 

深刻なうつ状態を脱して、1年ほど経ってから書いたメルマガが、自分が好きになる

方法になるです。宜しければ、ぜひお読み下さい。

 

いついつまでも、

クライアントの気持ちに寄り添えるカウンセラーでありたいし、

精神医学と発達障害と性格学に詳しいカウンセラーでありたいと思います。

 

これも何かの縁です。

気が向いたら、ブログを更新したいと思うので、

宜しければ、ぜひまた見に来てくださいね。<(_ _)>

 

ちなみに私は、ワードプレスに関しては、週に3~4回ほど更新しています。

こちらのほうも、どうぞ宜しくお願いします。


     

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス