【チャイルドセラピスト 向坂恵(さきさかめぐみ)】子育て向いてない、イライラママが自己肯定感と自分軸でホンモノの幸せを手に入れる

【チャイルドセラピスト 向坂恵(さきさかめぐみ)】子育て向いてない、イライラママが自己肯定感と自分軸でホンモノの幸せを手に入れる

全ての問題のねっこは0~6歳の子ども心。自分を知り、癒し育て、自分で自分を幸せにでき、子育てに結果がでるチャイルドセラピスト講座/ウツ、過食症、パニック障害、依存から、働けなくなりどん底ホームレスを2度経験した私でも変われた方法をお伝えしています

 

 

    

はじめまして、
さきさかめぐみ(向坂恵)です

チャイルドセラピスト
心理セラピスト
依存症カウンセラー

2歳と7歳の男の子ママ


感情のコントロールができない
イライラママが
自己肯定感と自分軸で
ホンモノの幸せを手に入れる
サポートをしています

詳しいプロフィールはこちら
 

 

 
 

無料メルマガ登録5大プレゼント 

詳細はコチラから⤵️

 



我が家は

保育園と学童組なので

昼間は一緒にいません。



なので

平日の夕方から夜と週末は

子どもとめいっぱい過ごします




 




以前は、

長男は幼稚園育ちで

過ごす時間が長く

一緒にいることが

苦しい時期があったので




次男は

保育園に預けることで

子育てから逃げたい!




そんな思いがチラッとありました。






長男が小学校にあがり

学童に入り、




次男が保育園に行きだすと

ずいぶん子育てからは

解放され



長男時代ずっと我慢していた

仕事がしたくて




仕事!仕事!

と躍起になり




土日も

子どもにテレビをみせつつ

仕事!仕事!

とやっていると



自分の中に

「ちゃんと家事、子育てやってない」

罪悪感が溜まり始め、




仕事すること自体が

苦しくなり

仕事も家事育児も

うまくいかない。



お母さんをやりながら

仕事(特に起業ママ)をするには

自分で線引きをしないと

うまくいかないなと

起業初期に感じました。




だから常に

罪悪感が溜まっていないか?

をチェックしています




 




子育てと仕事の

バランスをしっかり決める



私はまだ、

子供が小さいので


子育てを最優先にしています。



夜も寝かしつけで寝落ちしたり

習い事の送迎に

昼間の時間を使ったり



使える時間が減るけれど



やり残した仕事は、

明け方3時過ぎに起きて

終わらせるとかして



極力子どもと

過ごすように意識。




自分の中で

優先順位をつけています






 




優先順位をしっかりつけ

自分のできていることを

認めていくと




まわりのママ達が

自分のやりたい事を

どんどんやっていくのを見ても




焦って

無理しなくていい

と思えるように

なりましたにっこり







私の先生の今日のメルマガにも

書いてありましたが



人生のステージには

順番があるんだそうです




子ども欲しい

と決めて産んだのに

体験したらそれが嫌になって

放り出して次のステージに

行こうとしている状態。



置いてきぼりにしたステージは

後に成功の足を引っ張る

という形で表面化する



だから目の前に与えられられたことを

ひとつひとつ卒業の日がくるまで

継続してやり続けることが大事




本当にそうだな、と。




人1人育てるのが

どれだけ大切なことか!





わたしも

子育てをないがしろにして

罪悪感をごまかしながら

ガンガン仕事をしても

決していい仕事は

できないと思っています。




上手くバランスをとりながら




色々あったけど

ちゃんと子育てやりきった!

と子どもが巣立つ時




スッキリ見送りたい。

そんな気持ちでいます





ママの子育てと仕事のバランス。

難しいけれど、

器用な私たち女性だから

こなせる技ですよね飛び出すハート