こころっくす。

こころっくす。

いらっしゃいませ。こころ~の長いひとりごと、時々らくがきblogです。

今日のバイトで、初めてご来店のお客様からお会計時に『すごく美味しかった!今度は○○食べてみるわ!ありがとうごちそうさま!』と嬉しい言葉をいただきました。

 

私が調理しているわけではないですがとても嬉しくて、接客業なのに作り笑顔ができない自分でも、マスクの下はいい笑顔だっただろうと思います。バタバタ走り回っていた疲れもその言葉で吹き飛びました。ちょろいぞ自分。

 

(お値段的にはチェーン店にしてはまぁ普通かちょっと安い方、味は私は美味しいと思うけどあちこちラーメン店をまわられる様な方を満足させるのは正直難しいレベルです。もちろんチェーン店だからこそいろんな場所で同じ味が食べられるというメリットもあるのですが、いろんなお客様に接客してきて思うにどうも店舗によってバラつきがあるみたいです。どうなってるんだろう・・・)

 

クレームは言われて当然なのですが、こういうお褒めの言葉はわざわざ伝えてくれる方って貴重だなぁ、言って下さる方はすごいなぁと思います!(自分だったら気恥ずかしくて言えない)自分だけ喜んでいてはもったいないので必ず調理場にも伝えます。

 

自分は感激したことや感謝の言葉が、機を逃して言えなかったということが多々あるのですが、やっぱり伝えた方がいい(口頭で難しければ手紙等ででも)改めてそう思ったできごとでした。

を土曜日に父上からもらった(いつもの喫茶店で販売している減農薬もの)のをすっかり忘れていたのでさっき茹でました。

 

 

茹で方は『枝付き枝豆 茹で方』で検索して一番上に出てきた『トイロノート』というサイトを見ました。まずは枝から切り離して・・・って産毛がすごい!チクチクする!スーパーで生で売っているものはここまでではないのでびっくりですが、いかにもいいお野菜な感じがしました。

 

塩と一緒にビニール袋に入れてこすり合わせて産毛を取って、沸騰した塩水で5分茹でてできあがり~。茹でてる間に灰汁というか産毛がどんどん集まってきて面白かったです。

 

今まで枝豆を茹でる時は冷水で冷ましてしまっていたのですが、豆のうまみが水に流れてしまうのでダメだそう。なのでうちわでパタパタして冷ましました。

 

 

軽くお塩を振って、のっちゃんと二人でちょっとだけ味見を~のつもりが美味しくて止まらなくて、、上の写真の3分の2くらいの量になりました(^-^;

 

後は明日の楽しみに取っておきます。