所長です。今日は、柏木さんの「格言」カレンダーを紹介します。毎日ひとつ書いてもらっていますが、傑作・佳作と私が感ずるものを、これから時々、ここにアップしようと思います。もちろん、ご本人の許可を得てあります。

 デイケア・メンバーの柏木さんは、「お笑いタレント」を目指して通所している方です。「自分は欠点もいっぱいありますけど、行動することについては(知人も)すごいって言ってくれますね」というくらいで、そう簡単にはめげない行動力が長所です。たまに裏目に出ることもあるように思いますが(笑)。

 このカレンダーは、コロナ禍が始まってから、不安になったり元気がなくなったりしがちなメンバーの皆さんに、少しでも元気を出してもらえる標語を書いてくれと、(お笑い方面の志望ということもありましたので)お願いしたものです。生原稿の段階では、時々柏木さん自身の生の暴言が、わりとそのまま出てくることもあるのですが、それは私(所長)が雑誌の編集長みたいな立場になって、多少は検閲させてもらっています。まあ、お笑いという分野には、確かにスレスレの暴言も含まれるとは思うのですが、当センターは基本的に心病む人のデイケアなので、多少の配慮は必要だと思います。ここに載せたのは、なかなかの傑作だと思います。皆さんもコロナでストレスたまってると思いますが、生きて心地よさを感じられる瞬間があれば、それは大事にしたいですよね。そういうことを思い出させてくれる標語だと思いました。

 自己紹介の写真も載せてくれとのことで、目立つのもお笑いの才能でしょうか。遠慮なく使わせていただきます。プロレスとかも好きみたいですね。柏木さん、ありがとう。(所長)

こんにちは。ここリカ・プロダクションのハットです。

6月に入り、これから札幌は心地よい季節が続きます。

 

さて、私からは1冊の本を紹介します。

『今日はくもり、明日は晴れ☀️〜みんなが読める高次脳機能障害7人の物語〜』をご存知でしょうか?

この本は、高次脳機能障害の患者さんやご家族、支援者向けに作られた書籍で、2021年から、北海道大学病院リハビリテーション科 生駒先生やソーシャルワーカー玉川さんが中心となって、クラウドファンディングでは300名を超える方々の協力を得て、制作されました。

7名の当事者の方について書かれており、当事者の方にもわかりやすいように短かく分かりやすい文とイラストで構成されています。また、ご家族や支援者の方にも理解が深まるようにと制作されています。

私も読んでいて、情景や心境が伝わってきて、胸が熱くなりました。

 

この本が、いよいよ本日より購入できるようになりました!! 販売はここリカ・プロダクションが担当します。

本の詳細については、こちらのサイトからご覧ください。

 

 ここリカ・プロダクション公式ネットショップ (official.ec)

 

最後に(とっても大事なことなのですが)、この本のイラストは、ここリカ・プロダクション屈指のイラストレーター伊藤さんの作画なのですよ。ぜひぜひお手に取ってご覧ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

ハット

ようやく春が来ましたね。今日(5月6日)は気温が25度を超えるとか。

今年は雪が多かったので、雪山のそばにあるセンターの桜は遅めの開花でしたが、今年も咲いてくれました。

季節の変わり目で体調を崩さぬよう気を付けなければと思う今日この頃です。

 

蓑島