フラワーフェスティバルのライヴに行ってきました。
つい先ほどまでパレードが行われていた道路に座る。
もちろん、座布団を持参しました。

公開リハを観ていると心拍数が上がる。
お目当てはYASSさん率いる大御所バンド#THE CRICKETS。

チューリップ、財津和夫さんのコピーバンドということですが、
一人一人がスゴイ方々なので、音が出たたんにゾワゾワ鳥肌たちます。
ハート鷲掴みで、目が釘付けです。
『虹とスニーカーの頃』とか子供の頃にラジオを聴いてたなぁ。

メンバー紹介で
心太郎さんがあのフォーチュンクッキーの作曲者ってことで1コーラス唄っちゃいました。
そりゃ、こっちの方が味があるよね。

5月の新緑は花より、だんごより、ライヴが絶景です。
『青春の影』を聴きながら、目の前の皆さまを見つめているとグッと込み上げてきました。

平和大通りに気持ちいい音が流れました。

20年以上ぶりの再会でしたが、YASSさんも
「おーっ!久しぶり」と覚えていてくれて私の方がビックリです。
喜一郎さんも
「えー!!」って驚いてくれました。
忘れられていなかったのね~。
何度か、ご飯をご馳走になりましたものね。

次に何かしらのライヴでお逢いできるのかしら(*^^*)

#THE CRICKETS

#VO.AG YASS
#Pf.cho 丹野義昭
#syn.伊藤心太郎
#EG.杉原ひろし
#EG.飯室博
#EB.杉本慎二
#Dr.阿久井喜一郎


某テレビ局のトークショーより。

※写真の人物とは関係ないです。

コナンカフェよりも地元球団グッズ売り場よりも賑わっていた。
おじさまお二人のトークショー。

街には、赤い服の人がたくさんいるはずなのに
会場には黄色の袋を持った人がいっぱいで赤い服の人がいない。
遠征組の人が多いのかな。

ありがたい話が始まり、ステージのおじさまはポッケから缶を出してプシュっとな。

走ってきた後だからね~、おいしいよね(*^^*)

セミナーかと思われるくらいの熱弁で、ガチな藩主の人は慣れてると思うけど、番組をのほほんと観てた人たちは大丈夫かな。

トークショーが終わり、次の目的地は隣りの建物。

東京から来た赤い電車。
『とうきゅうくん』
地元電車にラッピング電車が走ります、って宣伝してたけども。
「品川から羽田空港まで15分」
で・・・
えっ!!それだけなの?
それだけ言いにわざわざ来たの?

せっかく、赤なのに。
みんな赤い服を着てるよ。

毎日乗っていた電車だから、愛着あるんです。
品川駅を出て、一つ目の駅近くで、ビルの隙間から
富士山が見えることがあります。
『まばたきの富士』(個人命名)です。

『ほんとは、頭に白字で“し~”書きたかった』
とうきゅうくん☆弁