こんにちは。お久しぶりです。

 

最近、矯正治療をされている方や、スマイル通信などでも掲載しましたが、

タオル一枚を使って、きれいな歯並びや、あごの発育促進のためにおススメしているトレーニングがあります。

 

その名も、『タオルのかむ噛むトレーニング』です。

 

歯並びの改善顎の発育促進

 

その他には、顎関節症の改善や肩こり、二の腕やヒップアップなどの効果や、メイクののりなどもよくなるのも効果の一つです。

 

矯正治療をサれている方だけでなく、大人の方や、肩こりや便秘などで悩まれている大人の方にも効果がございますので、

興味のある方は一度スタッフにお問い合わせください。

 

タオル一枚を使って、非常にお手軽にできるトレーニングなのでオススメです。

こんにちは。歯科衛生士の坂本です。

毎日暑い日が続いておりますが、

皆様熱中症などにはお気をつけくださいねグラサン

 

矯正治療で通われている方に具体的にどんなことをしているか

今日はご説明していきますひらめき電球可愛い歯3

 

まず、取り外しのできる床装置や、マウスピースなどを使われてる方には、

装置がしっかり拡大されているかの確認、歯磨きがしっかりできているかのチェック、あとはフッ素を塗って虫歯の予防を徹底しています。panda

 

ブラケットなどをつけている方は、ワイヤーを調整したり、汚れが溜まりやすい所のクリーニング、歯磨き指導などをおこなっています歯歯ブラシ

 

特にブラケットがついていると葉が磨きにくいので、汚れがたまりやすく、歯肉炎や虫歯になってしまうリスクが高いので気をつけて見させていただいています。

矯正治療中には、経過を確認できるように写真やレントゲンなどを定期的に撮影して記録も残して、皆様にお渡ししてます。

過去の写真と現在の写真を見比べるのも、モチベーションアップの秘訣ですグラサン

 

矯正治療中にこそ、しっかり虫歯や歯周病を予防しましょうグラサン

 

 

ご質問などは随時置けつけておりますので、気軽にご相談をお待ちしております照れ

 

お久しぶりです☆

テーマ:

こんにちは。歯科衛生士の坂本です。

 

最近は、だいぶ機構が梅雨に近づいてきましたね。

 

最近のかほちゃんのお口の中を見て見ましょう入れ歯歯ブラシ 黄色

 

装置はまだマウスピースのような

 

アクアライナーという装置を使用しています。

 

ちょっとずつですが、右下の奥に入り込んでいた歯が

 

前に押し出されていていますね歯歯ブラシ 赤

 

小児の矯正は生え変わりを利用して

 

顎の発育の時期を利用して装置で拡大していくので

 

ちょっとずつ歯が動いているのがわかりますね照れ 

 

変化はゆっくりなので、痛みが続いたりとか、

 

急速に動かすことはないので、根が吸収したりすることもないです。

 

メリットがいっぱいですねニヤニヤ

 

相談なども受け付けておりますので、

 

気になったら気軽にご相談下さい口笛

                               

矯正治療について★

テーマ:

こんにちは。歯科衛生士の坂本です。

 

今日は矯正についてのお話をさせていただきます。

 

一般に矯正治療のイメージといえばワイヤーをつけて

 

歯を動かすイメージが多いかと思います。

 

小島歯科室では、永久歯への生え変わりを利用して

 

永久歯を抜かずに矯正をすることをすすめております。

 

もちろん症例や、年齢などによっては、

 

永久歯の抜歯が必要な場合もございますが、

 

小さいうちから虫歯を予防しながら、矯正治療が必要になる年齢に

 

しっかりとカウンセリングを行いながら、

 

どんな装置をつかうのか?期間はどれくらいなのか?費用は?など、

 

分からないことがほとんどだと思いますので、ひとつひとつお答えさせていただいてます。

 

難しく考えずに、気軽にご相談いただければ大丈夫でなので

 

皆様のご来院おまちしております。

 

 

お久しぶりです☆

テーマ:

おひさしぶりですニコ

 

最近のかほちゃんの奥地の中の様子はどうなっているでしょうかはてなマークはてなマーク

 

みてみましょうてへぺろうさぎカナヘイ花

 

 

どうでしょうかグラサンはてなマーク

 

コツコツとしっかり装置をはめていることによって

 

歯の位置が安定していますね気合いピスケカナヘイキャンディ

 

もし矯正治療をはじめていなければ、

 

もっと歯並びがガタガタしていたでしょう大泣きうさぎカナヘイびっくり

 

大人になってからの矯正は永久歯を抜いて歯並びを正しい位置に誘導していく治療が一般的ですが、

 

子どもの場合は永久歯に生え変わる過程を利用して、あごを拡大していく治療になります。

 

永久歯を抜いていくリスクは低いですが、年齢によって装置などがかわっていきますし、お口のなかの状態によって矯正治療のスタートする年齢も変わってくるので、

心配な場合は一度ご相談にお越しいただくことをおすすめしますつながる花2つながるうさぎつながる花1