nasucoのこっそりTFT in LOL

nasucoのこっそりTFT in LOL

リーグオブレジェンドのTFTの反省やら感想やらをつらつらと

こんにちわ、こんばんは、おはようございます。

 

ランク最近してない、nasucoです。

 

 

 

新パッチ9.14bがあたりましたね。

 

パッチ当たって思った事は

 

ケネン自体の攻撃力さがっとるやないかーい

 

って思ったことと、アサシン死んだかもってイメージのパッチでした。

 

 

さてTFTのNAで有名配信者3人のdogdog、hafu、scara

 

この3人の新パッチ入ってからの配信を飛ばしながら2日分各20戦以上見てきました。

 

各配信者のの平均着順は

 

hafu 20戦 平着2.9

 

dogdog 22戦 平着3.9

 

scara 27戦 平着4.4

 

ぱっと見hafuが強いと思われるかもしれませんが

 

彼女は2つアカウントを所持していて

 

グランドマスターアカウントとゴールドアカウントの試合が混ざっています。

 

 

hafuとdogdogが使用していたチャンピオンで

 

ケネンエイトロックスを起用している試合が多すぎることにびっくりしました。

 

どれくらい起用されているかというと

 

hafuは

 

ケネンを20戦中17回

 

エイトロックスを20戦中8回

 

dogdogは

 

ケネンを22戦中11回

 

エイトロックスを22戦中8回

 

でした。

 

やはりこの2つのチャンピオンは単体でも強いし使いやすいのではないかとおもいます、

 

hafuはケネン使い過ぎな気もしますが

 

それだけで平着が高くなるのであればケネンを起用しても悪くはない気がしてきました。

 

hafuがどんなシナジーを使っているのが多いかというと

 

エレメンタリスト

 

でした。

 

ケネンの起用が多いから致し方ないですね。

 

dogdogは

 

ブレードマスター

 

でした。

 

エイトロックスの起用やガンスリに行った時でも王剣があれば

 

それなりにブレマスを発動させやすいからだと思います。

 

 

hafuとdogdogは

 

デーモンシナジーの起用が多いことでダーキンの作成をしている試合が数回ありました。

 

ガンスリブレマスのための王権作成も結構見受けられました。

 

呪われた剣ナーフによってなのかリカーブボウの使い方を変えて

 

ガンスリトリスルシアンに妖夢を付けていることが必須レベルになっていますね。

 

今はヘラの使い方を考えることが多いパッチではないのだろうかと感じられます。

 

 

scaraの配信で学べたことは

 

デーモンドラゴンシェイプシフターの強さを知ったことです。

 

シヴァナを基本的にはキャリーとしてアイテムを集めます。

 

シヴァナガンブレードPDワーモグを積ませると死にません。

 

ただデーモンがはびこる今パッチでは変身できないことも多いだろうから

 

今パッチではそこまでシェイプシフターへ向かう気持ちにはあまりなれません。

 

今は周りの構成や自分のアイテムを考えて

 

シェイプシフターの選択をしていくのがいいのかもしれないですね。

 

 

現環境はデーモンヨードルとガンスリが多いのかな?

 

次はそれについて書いていきやす。

 

今回の記事で言いたいことは脳死でケネンを使ってください

 

勝てるかもよ!

 

以上です。

 

もしよろしければ下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

いいねやら、コメントいただけたら励みになります。

 

では。


ブログランキング・にほんブログ村へ