ジコと楽しい仲間たち

ジコと楽しい仲間たち

ブログの説明を入力します。

朝の涼しい時間。
ボーちゃんも暑いのは大嫌いで心臓にもよろしくないのでほとんどでないのですが。。

何日か涼しい朝晩。
今日は午後から30度超えるみたいだけれど、今のところ曇り空でまだ暑くはないです。

ボーちゃん気持ちよく楽しくゆっくりお散歩できたねニコニコ

車を走らせ、おうどんとお寿司を買いに行ったら、睡蓮がきれい。


ボーちゃんお散歩から帰宅後
お散歩あとのお昼寝タイム。

場所を移動してウインク


私の隣にまた来て💤💤

かわいいボーちゃん。

最近、たくさん甘えてきます。

こんな可愛いボーちゃんにも里親さまが見つかればとてもとても嬉しいんだけれどな。

心臓が悪いから毎月かなり医療費はかかるしいつ何があるかわからないけれど、
ボーちゃんの笑顔と、くいしんぼうと、存在感には、ものすごく癒される事でしょう。

車の中ではおトイレしません。
したくなると鼻をならします。
お水がほしくなると鼻をならします。
車から降りたくなると鼻をならします。

これ微妙にみんな鼻の鳴らし方違います。
ボーちゃんからのサインです。

お部屋でもおやつがほしいとき、庭にでたいとき、鼻をならします。
微妙に違います。

これをスルーすると
ボーちゃん大量しっこシャワーで
ここには本当にされたくなかった(泣)と言うところに
足をあげてすねた目をしてジョージョー音を立てて……

ボーちゃんの鼻鳴らしは、とても重要サインです(^-^)v




ボーちゃんそっぽ向いて聞こえてるのに無視されてます。

今日は朝から不機嫌でして💦

ボーちゃんの肉球むにゅむにゅしたら

こんなお顔で起きて
かあちゃんやめて
今日は
いっぱいねんねこします。

ご機嫌斜めなボーちゃんでした


肉球がけがしていたり、かわがむけたりとかは、一切ありません。

ムニュムニュしたら、
最初はなんですかー?のお顔でした。
まったく気持ち良くなかったらしいです。

ボーちゃんごめんなさい💦



こんなときは
テトー

だーん、テトたちにあえたかな?

超久しぶりの千
千とボーちゃん心なしか似てる?
↑千
↓ボー

テトー。
今年は暑いぞー。


梅雨の天気になりました。
今年は本当に気候が滅茶苦茶。

皆様ご自愛くださいませ。


義姉、兄からブログでご報告をしてくれるようにお願いされましたので

お話させていただきます。


2020年7月義姉はだんの里親になりました。



まるで王子さまのようにすごしておりました。



2021年3月だんが認知症と診断されてから、仕事人間だった兄(義姉の夫)は仕事を辞職(会社社長を辞任)

専業主夫になり、家事や犬のお世話一切すべてをやっておりました。


だんの鍼灸や温浴療法に通い月三回の美容院。


だんの身体にあわせたフードからおやつから何から何まで 。


兄は脳に良い事、関節炎に良いこすべて

取り入れてやっておりました。





そのかいがあって実は認知症はかなり落ち着いていたんです。薬も当初の1/3の量にまで減りました。


昼間なるべく愉しく起きさせておく作戦でだんは夜寝てくれるようになってました。


いつのまにか、小走りも出来るようになり、肘関節変形は治らずも痛みはかなりなくなってたようです。

だんもいつも笑顔を絶やさないようになりました。


そんなだんでしたが

先日の7月3日(日)

帰宅途中の車内で

突然嘔吐したと。

吐いたあとはけろっとしてお水をのみ普通に過ごしていたとのことで、帰宅後もお庭におしっこにでたりしてたそうです。


これは3日の午前中の様子。
わんわんハウスに兄とノリダーさんと義姉で泊まりで行ってのんびりしてた様子。


標高も600メートルで山の中なので気温も下界とはまったく事なり朝は暑くありません。

普通にすごしていたのに。


その後

夜8時のとき夕飯をほとんど食べず

そのあと少量胃液の嘔吐があったので兄は

軽い熱中症なのか?と思い身体を冷したそうです。

そうすると気持ち良さそうに寝ていたようでした。

心た配で寝ずに様子をみていたところ

真夜中2時半だんがムクッと起き上がり鼻を鳴らしものすごい大量に嘔吐。


そのあと崩れ落ちるようだったのを抱きとめたんだそうです。

あわててすぐに夜間病院に電話をして

4日(月)朝3時すぎに夜間救急につれていき、検査結果腹膜炎とのことでした。

本当に、びっくりするくらいの速さで悪化。

かかりつけ医に朝イチで行き入院。

そして5日(火)穿孔部分の緊急手術。


我が家のカムイから献血してだんに輸血。


危険な状態が続いていましたが、

7日(木)朝虹の橋へ旅立ちました。


シニア犬のため嘔吐が原因で吐くときの力ですい臓穿孔からの腹膜炎をおこしたのではないかと。


若い犬ではまず起こらない事らしいです。


19.8キロで14才のだん。

本当に良く頑張ったと思います。


8日(金)朝10時火葬でした。


だんは義姉、兄に本当に愛され沢山沢山愛情をもらい、本当に幸せな毎日だったと思っております。


兄夫婦とだんと家族になってから2年。

毎月の旅行やおでかけなど、楽しいことが盛りだくさんだったようでだんも本当に刺激的な日々だったことでしょう。


義姉と兄からです。


だんがいなくなり物凄く寂しいです。

家族になれたことをとても感謝しております。


だんと出会えて本当に良かった。


あっという間に駆け足でお空に行ってしまいましたが、

沢山の幸せをだんから貰いました。


アグリドックレスキューの皆様、だんのファンだった皆様、

ご支援くださった皆様


心より御礼申し上げます。


ありがとうございました。


だんお空でみんなとゆっくりね