透明なゆりかご

テーマ:

いよいよ今夜10時よりNHK ドラマ10『透明なゆりかご』が始まります。


この作品の脚本は毎話泣きながら読んでいます。


その涙は嬉しい涙だけではなく、悔しさや悲しみといった涙もあります。


それくらい産婦人科というところは、命と密接に繋がっていて、生半可な責任感や精神では務まらない仕事なのだと実感しています。


そして、見ていて辛い場面もたくさん描かれます。


そこから目をそらすのではなく、しっかり受け止めていただきたいと、僕は思います。


そこに、知らなければいけない大切なものがあります。


今夜見ていただいて、皆さんが何を感じたのか、是非コメントで教えてください。


※カメラマンさんと水川さんとは、大河ドラマ『江』でも一緒でした。

こういうご縁は大事やな〜