1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

瞬時に出た数式の答

2017-10-19 00:00:00 テーマ:『私は奇跡を見た』著者:政木和三

『 私は奇跡を見た 』

~ 超能力エネルギーの神秘 ~
政木和三
 

私は奇跡を見た001

 

 

第三章 第七次元の実験

 

第四節 瞬時に出た数式の答

 

 

 

 昭和四十九年十一月五日、大阪大学の吹田祭の日であった。

 私の
超常現象に関する講演のあと、実演を、U二一三講義室の前の広場で行なった。

 集まった学生諸君の数は約六〇〇名ほどで、実行委員長は電気メガホンを持って説明をする。

 
『ここに何も書いてない一枚の画用紙があります。

 これとクレパスを一緒にもって、大脇一真君が空に向かって投げると、文字が発生します。

 ではお願いします』


 大脇君は六百人が二つに別れて人垣を作っている中を三〇メートルほど全力で走る。

 そして、最後の所で

 
『6になれ』

 と叫んだ。

 紙はヒラヒラと舞い下りてくる。

 しかし、何も書けていない。

 再度同じことをやる。

 しかし何もかけていない。

 紙のまん中に点が一つある程度であった。

 私は一真君に一休みするように言った。

 また、学生達に、

 
『今、子供が一生けんめいにやろうとしています。

 この中で、それを半信半疑で見ている人、または、インチキだろうと思って信じようとしない人はこの場から立ち去って下さい』


 と警告したのだった。

 さらに、

 
『奇術や手品をするのであれば、必らずできるでしょう。

 これは精神力によって行なうもので、物理的な現象ではなく、文字を書くエネルギーは、全て精神力で行ないます。

 だから、周囲で、疑う人があれば、その精神力のエネルギーを打ち消すことになり、だめになりますから、この子供の気持ちを考えて純粋な気持ちで見ていて下さい』


 とお願いした。

 
『一真君、一休みしたからはじめよう』

 ということで、次はチューリップを書くことになり、紙とクレパスを渡す。

 走りながら空に向かって、

 
『チューリップになれ』

 と言って投げる。

 これは少し出来かかった程であった。

 そこで、趣きを変えて代数の計算をすることにした。

 私は画用紙一ぱいに、

 

私は奇跡を見た024


 の二式を書き、一真君に渡した。

 一真君は小学校四年生だから、この代数式を解くことはできないはずである。

 その画用紙の端にクレパスをつけ、全力で走り


 『答になれ』

 と叫んで、空に高く投げあげた。

 紙とクレパスは密着したまま飛んでゆき、頂点で別々になっておりてきた。

 その着地点へ実行委員長が走ってゆき、裏返しにした。

 そして、高く差し上げて、メガホンで言った。


 『答が出来ています。

 3と6が書けています』


 と、周囲の人に示している。

 

私は奇跡を見た025


 一真君の気持も慣れたのか、周辺の人々が少しでも信ずる気持になったのか、はっきりと数字が出ている。

 その頃、晩秋の日は西に傾き、肌寒さを覚える時間となっていた。


 二年後の昭和五十一年十二月二十一日、京都大学の文化祭で同様の講演と実験を行なった。

 京大UFO超心理学研究会が主催したものであった。

 時計台の正面の広場に学生たち数百名が二列にならび、その間を一真君が走り抜けた。

 

私は奇跡を見た026


 そして、空に向かって、紙とクレパスを投げる。

 『6になれ』

 と言った。

 紙とクレパスは、空中に高く飛びあがり、途中で別々にわかれておりてくる。

 紙は着地と同時に裏返しとなる。

 近くの学生が近づき表に返す。


 『あっ!

 書けている。

 6が裏返しに書けている』


 と差し上げて、皆に見せている。

 次は、私が

 

私は奇跡を見た027


 と書き、一真君に渡した。

 一真君は三〇メートルほどを、全力疾走して


 『答えになれ』

 と、紙とクレパスを、前のように投げた。

 やはり、着地と同時に下を向いている。

 表に返した学生が、


 『答が3と出ている』

 と、差しあげる。

 一瞬タメ息とも歓声ともつかない声が響く。

 白昼、公衆の面前において、空中で文字が書ける。

 科学的には説明のできない現象である。

 しかしこの一つの
奇跡も実在しているのである。

 次に青と赤の二本のクレパスを持ち、走り出す前に皆の前に、何も書いていないことを示してから走り出す。

 人垣の中央で


 『チューリップになれ』

 と叫ぶ。

 紙はひらひらと落ちて来た。

 裏返してみると、チューリップらしき花の形が半分ほど、できている。

 

私は奇跡を見た028


 司会者は

 『これは失敗でした』

 と告げていたが、この失敗と言う言葉は、大きな失言である。

 たとえ半分でも書けていれば、超常現象としては大成功である。

 常識では考えられないことが少しでもできれば、大変なことだからである。

 完全にできなければ、失敗だという表現は、手品か奇術について言えることであって、空中で人力を使わずに、点ができても、線ができても大成功である。

 このような、奇術でない不思議な念力的な現象を観察する場合は、このような心がけが必要であると思われる。


 この日の実験は、京都の一流新聞社も取材に来て、盛んにシャッターを切っていたので、新聞で見られた方もあると思われる。

 この年、大阪大学の文化祭でも実験を行ない、六百人もの学生が集まり異様な感激をあたえた。

 京都大学では、学生への知らせ方が少なく、二百人ぐらいであったが、かえって、学生数が少なかったために、皆の身近に感じることができたのが大きな収穫であった。




私は奇跡を見た
初版発行:昭和53(1978)年1月10日
10版発行:昭和59(1984)年3月15日
著者:政木和三
発行者:瓜谷侑広
印刷所:藤印刷 株式会社
発行所:株式会社 たま出版
    〒162 東京都新宿区納戸町33
    電話 03-269-4367
    振替 東京3-94804
0014-0023-4354
1978©
ISBN 4-88481-023-6 C0014 ¥980E


 

 

 政木和三先生とのご縁の始まりは、
昭和五年生まれの私の実父が小学生時代の頃より電気のイロハを教わり、
(実際に、電気ギター制作等々、様々な電気技術のご教授を、家族ぐるみのご近所付き合いの中で個人的に無償で賜ったそうです)
その後、御晩年には、政木先生の素晴らしいご発明品の集大成のひとつとして
“世のため、人々のため”に御余生をかけ陰徳にご尽力なさいました
超強力 神経波磁力線発生器
(改名機器、インパルス磁力線、そして、Mリング。すべての御販売は㈲政木研究所、㈲ケントにて)
の製造に至るまで、数々のお仕事をお世話頂き、
政木先生がお亡くなりになる最後の最後まで、私も含め家族ぐるみのお付き合いを賜わり、
今も尚、心の底よりとても尊敬し、感謝している恩師・師匠です。

 

 

 政木和三先生の廃刊御著書

 

以前、2014年9月22日、2016年3月27日より

二度に渡って掲載させて頂きました

~超能力エネルギーの神秘~
『私は奇跡を見た』

を、現状のブログデザインに合わせて
再び掲載させて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。

 

 

 政木先生の御教えである

『目先の欲望を捨て去り、世のため、人々のために尽力せよ!』

との仰せを引き続き継承するため、

今後も少しずつではありますが、

何度も何度も繰り返す、日々の心の学びの礎として、

政木先生の御教えのすべてをこれからも紹介させて頂きますので、

皆様には引き続きのお付き合いの程、

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

深謝

m(__)m

 

 

 

 

 

貴方の潜在意識を高めるお役に立てましたか?
 
“にほんブログ村” 応援クリックをお願い申し上げます!m(_ _)m   
アップ応援クリックのご協力をお願い致しますアップ

 

 

 

 

 

脳波を下げるアプリを無料でプレゼントします!

(こちら、アンドロイド、iPhone系携帯端末、各種タブレット、iPod系端末にて

インターネット契約済みの方にのみ対象となる簡易機能タイプとなります。)

 

恩師であり

天才発明家であった

故人“政木和三”先生の開発品が

アンドロイドとiPhone携帯の対応となりますが

アプリケーションとして新たに生まれ変わりました!!

 

これは、ヘッドホンの左右より異なったビート音を聴く事で

通常18ヘルツ前後のベータ波状態となっている脳波を

アルファ波からシータ波へと下げてゆく補助をしてくれます。

以前は3万円前後で販売されていた機器でしたが、

今回はアンドロイド携帯電話とiPhone携帯電話

の専用アプリケーションとなっています。

 

『目先の欲望を捨て、世のため、人のために幸福を与えよ!』

と常々申されていた先生の教えを忠実に守っています。

“何だか怪しいんぢゃぁ~ない?”といった類のモノではなく

一切裏のない純粋潔癖な“完全無料”のβ版ですので

安心してお気軽にダウンロード頂き、ご活用くださいませ!!

(但し、有料版はより安定した機能でご使用頂けます。)

 

 

『欲望を捨て、脳波がシータ波になれば、不可能が可能になる!』
活用効果例:勉強時の集中力・記憶力の向上、睡眠時の安らぎ、瞑想時に、単純にリラックスしたい時等々。。。
 
提供J-DATA Co.,Ltd.

 

以下、参考資料として私のブログからの抜粋記事です↓

シータ波になると生命体エネルギーが飛び出る

誰でもシータ波になれる驚異の頭脳システム

脳波をシータ波にして超発想を生むパラメモリー

ご紹介無料アプリによって、ご利用頂いた方々のお役に立てたのであれば大変嬉しく思います。

 

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
当社はご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

政木式完全オリジナル

『 強力磁力線発生装置試作キット 』

(特許第3510016号)

が自然科学の実験用として新たに開発されました!

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

NEW 政木式オリジナル強力磁力線発生装置試作キット

 

提供京都部品

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

細胞力を保ち健康を維持!!

『 セルパワー 』

(特許第3510016号)

が全世界に向け健康機器として新たに開発されました!

(注意:医療用機器ではありません)

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

ユーザーのための情報共有感想集!

『 セルパワー ファン 』

(利用者による運営)

のホームページが新たに開設されました!!

(注意:株式会社セルパワー様の運営ではありません)

機器のご用命・お問い合わせは

株式会社セルパワー様へ直接お問い合わせください。

提供セルパワー ファンサイト

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

●インタビュー動画『トップの言霊』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ショートバージョン≫

 

●インタビュー動画『創人』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ロングバージョン≫

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
ふくろう
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。