『 真理は自然の中に在り 』
NEW !
テーマ:

『 精神文明と奇跡 』

政木和三
 

『 真理は自然の中に在り 』-精神文明と奇跡表紙
著書装幀:横尾忠則

 

 

 

第4章 心の構え

 

◎ 曲がった定規

 

----- 類をもって集まる -----

 

 

 

 我の心の強い人は、自分のすべてが絶対に正しいと信じ意地を通そうとする。

 自分の考えほど正しいものはないと思っている。

 ほんとに自分の意志は正しいのだろうか。

 戦後の社会に、猛烈社員なる言葉が流行した一時があったが、がむしゃらに突進することを教えられていた。

 しかし、それは長続きはしなかった。

 現在はその反動さえも感ずるような無気力な人が多くなった。

 
類をもって集まる

 のことわざの通り、会社には社長以下重役が同じ人間性を持っているグループが多い。

 ある社長は、自分さえよければの方針の経営である程度成功して、遠隔地に支社や工場を持つようになり、各々の責任者を任命した。

 社長の工場訪問は一年に一回ぐらいであった。

 数年後に、工場の監査をしたところ工場長の不正が見付かった。

 その工場長も、社長と同じ人間性の者であって、自分さえよければの人間である。

 しかし、この工場長を任命したのは社長自身で、自分の好みによって自分と同じような人間性の人を選出したものである。

 早速その工場長をクビにした。

 そして悪い人間だったとこぼしている。

 自分と同じ人間性の人は自分と同じことをする。

 自分さえよければよいという考えでも社長自身は何をしてもクビにはならない。

 周辺の人々、親族の人も、あまりの利己主義的な行為に目をそむけている。

 自分さえよければ他人がどんなに困っても平気な人は、次には自分が同じ運命に会い、飼い犬に手をかまれることがおこることを忘れてはならない。

 別のある大会社の社長が、

 
拙著『私は奇跡を見た』

 を読んで、会ってほしいとの申し出がありフーチパターンで人間性の測定をすると、知能指数は百八十もあり、偉大なる人物であった。

 その社長は、
中庸な判断力を持ち、純粋な人物ではあるが、あまりにも純粋なために、自分と意志の合う人にはとてもよいが、意見の合わぬ者は寄せつけぬ人であった。

 その社長が初めて天玉尊先生に会ったとき、持参したみかんから
真珠が発生した瞬間に、大きく感ずることがあり、悟りのようなものを得て、その翌日から人間性が百八十度も転換し、全く別人のように、全てに対して円満性を持つようになった。

 夫人と秘書がまずびっくりして、精神異常にでもなったのかと思うほどであった。

 会社の重役の一人が、なぜ社長はあのような円満な人に変わったのかわからないと人々に聞いている状態であり、社長の一言一句が前日とは別人のように変わってきたそうである。

 筆者はその会社に招待され、講演をした。

 
人間は肉体と生命体の複合体であり、肉体は数十年にして滅びるが、生命体は未来永劫に生き続け、数百年ごとに輪廻転生して、この世に肉体を見付けて生まれかわってくるものであると語りかけたところ、皆の顔に甚だしい困惑の色が浮かび出てきた。

 そこで、
政木フーチパターンにより、人間性を調べることにした。

 各人にパターンの示す人間性を伝えると、自分自身を見すかされたような気持ちになったのか、皆が少し信ずるようになった。

 この会社の社員の人間性は、全員が
中庸な判断力を持っているが、信念は強く、我の強いパターンの持ち主であった。

 このようなタイプの人々は、他人からどんなに説得されても心を動かすこともなく、自分自身が心の底から納得しない限り、人の意見を受け入れることのできない人々である。

 その人々に対して、社長は、

 
『私も、つい先日まで君達と同じような人間性であった。

 だから君達の気持ちはよく理解できるが、いま私の人間性が変わってからふり返ってみると、自分の心の持ち方のために、無駄な努力をし、必要以上の大きな心労があったが、いまこのように丸い心となってしまうと、自分が通ってきた道があまりにもせまかったことが初めてわかった。

 君達も、一日も早く私のような丸い形の心になってほしい』


 と、しみじみと語られた。

 そして翌日早朝からその続きの会合となったが、多くの人々は、昨夜は考えることが余りにも多く、なかなか眠れなかったと口々に言っていた。

 昨夜のかたくなな表情から、今日は少し柔らかくなり質問が続出してきた。

 そして八時間の討論の末、私は会社を辞して帰路につくことになった。

 その翌日、社長からの電話によれば、夜の会議室に全員向かい合って座ったとき、昨日とは雲泥の差のある表情の会議となり、皆の顔に多少の笑みと、それからとても暖かいものを感ずる雰囲気となったとのことであった。



心の反射

 会社の役員と話をしているとき秘書から、都内のある会社の社長が訪れたことを報告し、同時に、社長の最も嫌いな人のひとりですから断わるのですねと伺うと、社長は今日は一度会ってみると言って会見された。

 そして十五分後に戻り、

 
『あの社長はとてもよい人だったのですね。

 私が二言、三言しゃべるとその社長は涙を流した』


 と、言われたので、私も驚いたことだった。

 このように、自分の気持ちが変わることによって同じ人でも別人の感じとなる。

 この世の中には、人間の肉体の姿を写し出す鏡はあるが、心を写し出す鏡のないことを非常に残念に思う。

 女性が鏡の前でお化粧を入念にするように、心のお化粧を入念にできる鏡があればよいと思う。

 肉体の形を写す鏡に写った自分の姿を見たとき、誰でもそれが真の自分の姿であると信じてしまうだろう。

 しかしその鏡でさえも

 
“うそ”

 を教えることもある。

 鏡に使用しているガラスの中には鉛を多く含んだものは、ほんとうの色よりも、青味を強く出すことになり、自分の顔はこんなに青白いのだろうかと心配になることもある。

 またその部屋を照らしている蛍光灯が昼光色であれば、さらに青く写ってしまう。

 これとは反対に、普通のガラスを使った鏡であっても、床に赤いジュウタンが敷いてあり、白熱電球の照明であれば、非常に赤味のかかった顔に写ってしまう。

 物の真の色を見たいときは、全くまっ白い場所で見ないと、必ず周辺の色にまどわされることになる。

 また鏡が完全な平面でないと、ほんとうの姿は写らない。

 大きくひずんで凹面
(おうめん)になっている鏡では、虚像になることもある。

 
ほんとうの自分の心の形は、自分の心を平面に写さねばならない。


にじ

 新幹線「こだま」が名古屋につく前から、車窓の左側に大きな

 
『にじ』

 が出た。

 二重の
にじである。

 本体は光の屈折の常識の通りのもので、内側が波長の短い紫であり、緑、黄をまん中にして、外側は赤色であった。

 ところが第二の
にじは、それとは逆の色の配列である。

 
にじの半径は十キロ以上もあるらしく、左の地面から右の地面に、にじの足許の部分は特に鮮明に明るく大きく光っている。

 列車が走り出すと、
にじも同速で走り出してゆく。

 そしてつぎの駅の豊橋まで、ほとんど車窓の位置を変えず、左側に大きなアーチを続けていた。

 私は走る
にじを初めて見た。

 子供のころ、
にじの足許には宝物や幸福があると教えられ、その方向にどんどん走っていったが、足許に行きつくまでに消えてしまったことを記憶している。

 
にじは自分達の見える範囲の人たちのもので、その土地にだけあるものだと思っていた。

 しかし今日は時速二〇〇キロで走る
にじを見た。

 列車に乗っている人にとっては走る
にじであっても、その土地の人にとっては、自分の土地の上空にのみかかっているにじの橋であろう。

 この
にじは、その土地の人々にとっては、自分の町や村にあると思っているが、五十キロ離れたところの町の人は、自分の住まいの「にじ」だと思っている。

 しかし私のように列車で走っている人にとっては、列車の窓についている
「にじ」である。

 また、飛行機に乗って高空から見ている人にとっては、円形の
「にじ」が飛行機と共に空を飛んでいるだろう。

 高い山から見れば、七割から八割ぐらいの円であろう。

 同じ天然現象も、見る人の位置、状態によって大きく変わってくる。

 
「にじ」のように目の前に七色に光り輝いていても、さわることも近づくこともできない。

 同じ
「にじ」を見ても、ある人は止まっている半円形だと言い、ある人は自分と共に走る「にじ」だと思う。

 またある人は円い形だと思う。

 天玉尊先生の
奇跡もこれと同じで、目の前で起きる事実は現代科学では解明できない。

 その人の受け取り方によって、自由にいろいろなことが考えられる。

 
「にじ」は、はるか彼方の太陽から送られる生命の根源たる光が、空中にある小さな水滴の中を通過する際の屈折によって作られる。

 天玉尊先生の
奇跡も、はるか彼方のの意志によってなされることであると思う。

 新幹線のひかりと共に走っていた
「にじ」も、豊橋を過ぎて日没とともに消えていった。

 同じものでも、見方によって差のある卑近な例として次の二つの図を見てほしい。



 同心円に線が引いてあるが直線は何本あるだろうか?

 全部直線だと言っても信じられないだろう。


 平行四辺形の中にある線AとBはどちらが長いだろう?

 長さが同じとは思えないことだろう。

 
精神文明と奇跡 043

 鏡の前に立つと左右が逆に写っている。

 もしも、鏡が逆に写るものであれば、上下も逆さになる筈である。

 レンズであれば、上下も左右も逆に写っているが、鏡は決して逆に写っていないものである。

 なぜ鏡は、左右だけ逆さに写り、上下は反対にならないのだろうかと思う。


 人が鏡に向かっていると、鏡はそのままを写しているが、ただ見ている人にとって、自分の側から見たときと、相手の側から見たときとは左右が反対に感ずるだけである。

 鏡の中に写っている像は、あくまでも右は右、左は左である。

 自分が向こう側に回ってみたときの自分の姿を考えれば、決して左右逆には写っていないことがわかる。


 自分の主観だけで判断せず、相手の側に立ってもう一度考える必要がある。




第三刷発行:昭和五七年九月二十日
著者:政木和三
発行者:後藤房子
発行所:日新社
    岡山市尾上二七七〇 電話〇八六二(八四)二一二一
印刷書:山陽印刷株式会社
    岡山市中山下二丁目五-五〇-一〇一


 

 

 政木先生とのご縁の始まりは、
昭和五年生まれの私の実父が小学生時代の頃より電気のイロハを教わり、
(実際に、電気ギター制作等々、様々な電気技術のご教授を、家族ぐるみのご近所付き合いの中で個人的に無償で賜ったそうです)
その後、御晩年には、政木先生の素晴らしいご発明品の集大成のひとつとして
“世のため、人々のため”に御余生をかけ陰徳にご尽力なさいました
超強力 神経波磁力線発生器
(改名機器、インパルス磁力線、そして、Mリング。すべての御販売は㈲政木研究所、㈲ケントにて)
の製造に至るまで、数々のお仕事をお世話頂き、
政木先生がお亡くなりになる最後の最後まで、私も含め家族ぐるみのお付き合いを賜わり、
今も尚、心の底よりとても尊敬し、感謝している恩師・師匠です。

 

 

 政木和三先生の廃刊御著書

『精神文明と奇跡』

 

を現状のブログデザインに合わせて
再び掲載させて頂いております。

 

 

 政木先生の御教えである

『目先の欲望を捨て去り、世のため、人々のために尽力せよ!』

との仰せを引き続き継承するため、

今後も少しずつではありますが、

何度も何度も繰り返す、日々の心の学びの礎として、

政木先生の御教えのすべてをこれからも紹介させて頂きますので、

皆様には引き続きのお付き合いの程、

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

深謝

m(__)m

 

 

 

 

 

貴方の潜在意識を高めるお役に立てましたか?
 
“にほんブログ村” 応援クリックをお願い申し上げます!m(_ _)m   
アップ応援クリックのご協力をお願い致しますアップ

 

 

 

 

 

 

 

脳波を下げるアプリを無料でプレゼントします!

こちら、アンドロイド、iPhone、iPad、iPod系携帯端末(iOS10迄は作動しますが、iOS11以降は作動しません)、各種タブレットにてインターネット契約済みの方にのみ対象となる簡易機能タイプとなります。

 

恩師であり

天才発明家であった

故人“政木和三”先生の開発品が

アンドロイドとiPhone携帯の対応となりますが

アプリケーションとして新たに生まれ変わりました!!

 

これは、ヘッドホンの左右より異なったビート音を聴く事で

通常18ヘルツ前後のベータ波状態となっている脳波を

アルファ波からシータ波へと下げてゆく補助をしてくれます。

以前は3万円前後で販売されていた機器でしたが、

今回はアンドロイド携帯電話とiPhone携帯電話

の専用アプリケーションとなっています。

 

『目先の欲望を捨て、世のため、人のために幸福を与えよ!』

と常々申されていた先生の教えを忠実に守っています。

“何だか怪しいんぢゃぁ~ない?”といった類のモノではなく

一切裏のない純粋潔癖な“完全無料”のβ版ですので

安心してお気軽にダウンロード頂き、ご活用くださいませ!!

(但し、有料版はより安定した機能でご使用頂けます。)

 

 

『欲望を捨て、脳波がシータ波になれば、不可能が可能になる!』
活用効果例:勉強時の集中力・記憶力の向上、睡眠時の安らぎ、瞑想時に、単純にリラックスしたい時等々。。。
 
提供J-DATA Co.,Ltd.

 

以下、参考資料として私のブログからの抜粋記事です↓

シータ波になると生命体エネルギーが飛び出る

誰でもシータ波になれる驚異の頭脳システム 】

脳波をシータ波にして超発想を生むパラメモリー

ご紹介無料アプリによって、ご利用頂いた方々のお役に立てたのであれば大変嬉しく思います。

 

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
当社はご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

脳波を下げる専用機器が新登場!!

Simpleシンプル瞑想

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
当社はご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

政木式完全オリジナル

『 強力磁力線発生装置試作キット 』

(特許第3510016号)

が自然科学の実験用として新たに開発されました!

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供京都部品

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

細胞力を保ち健康を維持!!

『 セルパワー 』

(特許第3510016号)

が全世界に向け健康機器として新たに開発されました!

(注意:医療用機器ではありません)

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

ユーザーのための情報共有感想集!

『 セルパワー ファン 』

(利用者による運営)

のホームページが新たに開設されました!!

(注意:株式会社セルパワー様の運営ではありません)

機器のご用命・お問い合わせは

株式会社セルパワー様へ直接お問い合わせください。

提供セルパワー ファンサイト

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

●インタビュー動画『トップの言霊』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ショートバージョン≫

提供株式会社 セルパワー

 

●インタビュー動画『創人』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ロングバージョン≫

提供株式会社 セルパワー

 

 


株式会社 セルパワー

~ 法律に消された発明品 ~

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
ふくろう

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス