人が幸せを感じる時って?

テーマ:


自分の人生を振り返って
『幸せだったなぁ』と感じるとき

【地位や名誉】
【お金】
では幸せを感じることはできないそうです。

現に

地位や名誉があっても
お金持ちでも
心が寂しい人は沢山いるし…

決めては

【どれだけ自分が周りに人との繋がりがあったか?】

【どれだけ周りのために自分が役に立てたか?】

…だそうです。
たまたま昨日見たテレビで、ある老人ホームの取り組みで入居者に働いてもらうという試みをしている施設がありました。
その方は、80代後半で施設内に設置している駄菓子屋の看板娘をされていました。
入居した当時はご主人を亡くされ、落ち込み気味だったそうです。
それが、看板娘の役割ができてからは、地元の子供たちとのふれあいがあったり自分に役割ができたことで、とても元気になられたそうです。

自分に家族がいることは当たり前と思っているけど、それは当たり前じゃないんですよね。
早くに親を亡くしている人だってたくさんいるし、生きていても病気と闘っていたり…
じゃあ、家族がいないと幸せじゃないのかというと、そういうわけでもなく、友達や近所の人とのつながりがあって幸せな人は沢山いると思います。

きっと、周囲とのつながりが大事ってことなんですね。
だから、もし悩み事があれば繋がりのある人に相談したりして、お互いに助け合うことができると思うんです。

災害はまさにそれだと思います。
テレビのニュースを通して、それを『自分じゃなくて良かった』と人事に思うのではなく、私はそれを学ばせてもらっているんだと思います。

だから、やっぱり人と人が助け合ったり思いあったりて心が繋がっていることが幸せなんだ!って確信しています。

皆さんはどう思いますか?

いつも読んでくれてありがとうございます✨