相撲の四股

テーマ:

最近、毎日欠かさず相撲の四股を踏んでいます。


四股は高回数行い乳酸を溜めれば化学的なストレスを筋肉に与えることができます。


大きく動かすことでダイナミックストレッチのように稼動域を広げることもできます。


自分は高重量のバーベルでのトレーニングしかやっていないと稼動域が狭くなるので、稼動域を広げる目的で四股を行っています。


相撲の四股はトレーニングとしても素晴らしいと思います。

傾向と対策

テーマ:

自分はダイエットをする時、過去のダイエットの成功体験、失敗体験を紙に書いてみます。 


例えば、結婚式のドレスが似合うようにしたらダイエットに成功したとか、仕事のストレスで過食になってしまったとか。

受験生には赤本、ゲームには攻略本があるように、ダイエットも過去の傾向と対策から分かる過程は結果に繋がります。

過去の傾向と対策を理解した上でトレーニングや食生活を継続していけばダイエットに成功できたり、ダイエット成功後もリバウンドしなくなるはずです。

ハロウィンの日に頭痛により中止したスクワットですが、脳に異常が無かったので再開しました。


高重量低回数の日だったので250kgでセットを組みました。 

 

高重量のスクワットはキングオブエクササイズと言われるだけあって、全身の筋肉が総動員されていてトレーニングの達成感があります。


右肘がかなり痛かったので次回からエルボースリーブを着けて行います。


ちなみに目の充血の原因はスクワットではなく、娘に目潰しをされたからですのでご安心ください。


小濱裕司