1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-21 15:41:04

嫁がビックリ大変身!

テーマ:女性を語る

先週、嫁へのクリスマスプレゼントを買いに池袋へ行ってきました。

 

交際期間を含めると、もう10年になりますが、クリスマスプレゼントは指輪が多かった。あとは財布・バッグ、といったところです。決して高価なものではなく、毎回3~5万円あたり。

 

今回は、初めて「化粧品が欲しい」とのリクエストに応じて池袋東武百貨店の化粧品売り場へ。フロア内を楽しそうに歩き回る嫁。ちまちまと後をつけていく小五郎(笑)

 

(ちなみに嫁は学生の頃から池袋が好きだったそうで、今でも友人との買物や食事でしょっちゅう池袋に行っているのです)

 

 

やがてある売り場で足を止めました。そこは「Yves Saint-Laurent」!

 

ずっと横にいても選びづらいだろうから、さりげなく少し離れた場所で男性用の商品を見ていました。(買う気はゼロだったけど)

 

すると、20代後半あたりと思わしき細身で美しい女性が、ごく自然にメイクコーナー(カウンター)の椅子に座ったのです。すぐに美容部員さんが横につき、親しげに話し始めました。

 

僕は『はあ~やっぱり…あーいう席につける女性って、それなりの雰囲気あるよな~』と感心して眺めていました。

 

 

数分後…

 

 

リップのコーナーで美容部員さんと話していた嫁が、例の美しい女性の背後にあるメイクカウンターの椅子に座ろうとしているではありませんか!

 

 

『え~~~っっつ!』

 

 

『いやいやいや…!』

 

 

『そ、そこはスペシャルなシート! 選ばれし者のみが座ることを許される神聖な場所!(←大げさだけど、その時はそう思っていた)

そんなスペシャルシートに我が嫁が! いいのか? いいんですかっ??』

 

という僕の心の葛藤などには当然気付くはずもなく、嫁はあっさりと座ったのでした。

 

 

『ん~ちょっとポチャ顔だけど、歳より若く見えるし…まあ10人並みではあると思うし…ギリ、セーフかな~??』

 

嫁は、僕の視線に気がついたのか…ちらっと僕の方を見ました。その顔が、軽くドヤ顔に見えて(笑)しかしながら、かくいう僕もホンの少しだけなんとなく誇らしい気分になったことは…否定できません。

 

 

メイク開始から20分くらい経った頃でしょうか。

 

別の店員さんが僕のそばに来て「ご主人様、もうすぐ終わりますからこちらにお掛けになってお待ち下さい」と言われ、嫁の斜め前あたりに椅子を用意してくれました。

 

そこに座らせてもらい、ほぼ完成した嫁の顔を見て驚いた!

 

『おほ~っ!』

 

もともと普段は薄めのナチュラルメイクなのですが、目の前にいる女性は…

 

やや妖艶というか、小悪魔的というか…とにかく、今まで見たことのないような嫁がそこにいました。

 

嫁も「こんなメイクは今までしたことないです」と驚いた顔をしながらも満足そうな表情。

 

アイシャドウ・チーク・口紅と、それぞれのパーツはしっかり色がついているのに、全体のバランスというか、”馴染み感”がすごく自然なので、ケバくならない。やっぱりプロの腕は凄いな~と感じました。

 

 

特に口紅の色のインパクト大!

普段の嫁は薄くて明るいピンクなのですが、これは青みがかった濃いめのピンク色(←妖艶ポイント)。

これはサン・ローランの中でも『永遠の19番』という口紅で、嫁はいつかつけてみたいと思っていたそうです。↓

 

 

結局、リップとアイシャドウで1万5千円。

他の店でネックレスも買ったので、合計は例年どおり約3万円でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

嫁は近所(千葉県市川市)のマツキヨで、たま~に美容部員さんにメイクをしてもらっていることは聞いていたので、

「池袋のサンローランと市川のマツキヨでは、美容部員さんの腕の違いって感じた?」と

聞いてみたんです。すると…「人にもよるけど、技術のレベルは同じくらいだと思う」との答え。

 

これは意外な答えでした。僕はてっきりサンローラン(に限らず、大手百貨店の化粧品売り場にいる美容部員さん…という括りです)の方が腕前は上かな?

というイメージがあったので。

 

あ、マツキヨの美容部員の方、ゴメンなさい。あくまでも僕個人の勝手なイメージですので気を悪くしないでくださいね。

 

 

 

さて、読者の皆さんはどうですか?

 

 

一流メーカーの化粧品売り場の『カウンター』あなたは気軽に座れますか?

 

それとも尻込みしてしまう?

 

やはり敷居が高い?

 

 

もし僕が女性の立場だったら…かなり勇気がいるだろうな~

やっぱり、メイクしてもらったら買わなきゃいけないんだろうな~って気を使うし。

 

いや、それ以上に!

周りからの(男女問わず)視線が痛いと思うので…

 

『は? あのヒト、あのレベルであそこの席に? ふふっ…』

 

って、失笑されちゃうんじゃないかなー

 

 

なんて…考えすぎですかね?(笑)

AD
2017-11-08 15:40:04

紫が似合う女って…いる?

テーマ:女性を語る

僕のブログの読者さんで、着物が好きでたびたび写真を載せている女性がいまして…

その女性が紫色の着物を披露していたので、「紫は秋色って感じで今の季節にピッタリですね!」(10月初旬の話です)というコメントを送ったところ、「紫は高貴な色として扱われているだけあってオーラが違います」というコメ返しをいただきました。

で、その「紫」が気になり、ちょっと調べてみました。

以下、webサイト『紫の意味、心理効果、イメージを解説!|ファッション・インテリアの深層心理も』より引用。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【性格的なもの】

紫は高次元とつながる場所である第7チャクラと関連しています。そのためスピリチュアルなことや霊的なものに関連しています。昔から、宗教的にもとても高貴な色として使われてきました。そのため、紫を好む人は、スピリチュアルなものに興味があったり、宗教的なもの、高い精神性に興味がある可能性があります。

そういったスピリチュアルなエネルギーは、自分らしく生きる手助けとなり、それが奉仕にもつながります。奉仕とは、自分が好きなことを追求し、それが自然と相手のためになっているということです。決して自己犠牲を払うことではありません。紫を好む人はそういった本来の奉仕の道を歩める人です。

紫は、正反対の性質をもつ、青と赤の混色でもあります。冷静さと情熱を持ち、天と地であり、男性的・女性的なエネルギーを持ちます。この複雑さが思慮深さや哲学的な考え方に結びつき、繊細さももたらします。ミステリアスな雰囲気にもつながります。そのため、紫に象徴される人は、他人に理解できないような一面もあるので、自分の殻に閉じこもって、他人との関係を築けなくなってしまう場合もあります。しかしこの複雑さは、自分と向き合う思慮深さにもなり、高い精神性をもたらします。

【ファッション】

紫のファッションを好む人は、今の自分にとって必要で、引き出したいと無意識に思っていることや、こう思われたいという部分が現れます。さらに、目に見えないスピリチュアルな部分と関わりを重視する傾向あり。目に見えない部分を信じていたり、自分を導く目に見えない流れに身を任せようとしている時かもしれません。頭だけではなく、直観的な感覚が必要な時です。

【仕事】

頭で論理的に物事を考えがちな人に、直感力を高め、感覚で感じることをサポートする色です。アイディアを求められたり、何か新しいことをひらめきたい時におすすめの色です。

紫には心を落ち着かせる働きがあります。仕事にもメリハリが必要です。頑張って突き進んだあとに、一息つきたいとき、紫は穏やかな時間をもたらしてくれます。

【プライベート】

違った性質を持つ赤と青の混色である紫は、極端な性質が混ざっている故の複雑さがあります。それはミステリアスな雰囲気となって魅力を増してくれます。

紫は、物事を深いところまで探求することを助けます。哲学的、芸術的な思想によって、悩みや困難を解決するサポートをしてくれます。

【インテリア】

紫はヒーリングを与えてくれる色です。また、高次の次元へ移り変わる色でもあり、ミステリアスな雰囲気を醸し出す色でもあります。一般的には、高級感や妖艶な雰囲気を作り出すのによく使われます。使い方によってはとても洗練された空間になります。

家の中でもリビングはパブリックスペースとも呼ばれ、住む人がくつろぐ場所と同時に、来客をもてなす場所でもあります。特に住む人の「こう思われたい」という意識が出る場所でもあります。そこに紫を取り入れたい人は、物事を深く、哲学的、宗教的に考える人が多く、その精神性を認められたい人が多いです。芸術的なセンスも持っていて、とても個性的です。

− 以上 −

・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう15年くらい前の話ですが…

新規のクライアントに、紫色のブラウスをよく着ていた女性(S子女史)がいました。

年齢は30代後半〜40代前半くらい。スーツは黒やグレーなのに、ブラウスだけはなぜか紫が多かったんです。当時の肩書きは「部長代理」で、打ち合わせにはS子女史の上司である部長と、部下の若い男性アシスタントの3人が出席していました。

このS子女史…まあ初対面の時から圧倒されました。

物事の決定権はもちろん部長にあるのでしょうが、打ち合わせの8割をS子女史が仕切っていました。若い男性アシスタントは…ほとんど発言の機会はなく(笑)

とにかく「私の考えはこうなの!」「方向性が正しいか?とかの問題じゃないのよ!」

つまり…(はっきりとは口にしなかったが)「私の言うとおりにすればいいの!」ということで…もうこちらの提案がどうこうではなく、つまりはS子女史がほぼ独断でモノを言っているという状態。

助けを求めようと部長の顔を見ると、頼りなさそうなその上司はやや困った表情で目をそらす(笑)

毎回打ち合わせで怒られているような状態だったので、そことの打ち合わせの日は会社に行きたくありませんでした(小学生かっ)

結局、このクライアントとは1年くらいの付き合いで終わりましたが…

S子女史のようなクセの強い女性には、それ以来出会っていません。出会いたくないし(笑)

我が強い 

自分の主張を押し通す

協調性に欠ける

プライドが高い 

でも頭が良い 仕事はできる

ゆえの上から目線

あまり笑わない(笑)

そうそう、それからしばらく経って放送していたテレビ番組で、そのS子女史のキャラにそっくりの女優さんが出ていました。天海祐希さんです。問題教師の役や、弁護士役で出ていました。

そのとき天海さんが着ていた『紫のブラウス(毎回ではないですが)』と『Sっぽい言葉使い』を見ていて、かつての天敵S子女史を思い出して一瞬、寒気がよぎりました(笑)

いやいや、それくらい僕にとって紫は強烈な印象(恐怖に近い感情)を残したのです。

なので今でも紫を身につけた女性を見かけると、ビクッとしてしまいます(笑)

あ、もちろん、紫を身につけた女性を否定しているわけではないですよ。

何と言っても『高貴な色』ですから!

たまたま、僕が出会った(たぶん特別な)ひとりの女性の印象を話しただけですから。

・・・・・・・・・・・・・

話は変わりますが…

ANAのCAさんの制服↓数年前からこのスタイルなのですが…

スカーフが紫系とブルー系とがあり、僕は紫のほうが格上だと思ってました。実際に機内で見ると、紫のほうが年齢的に高め(つまりベテラン)というイメージがあったからです。

で、ネットで調べて見ると…

正解は「色による階級や年齢の違いはなく、各自がその日の気分で決めている」だそうです。

これは意外でした!ただし、ブラウスとスカーフの組み合わせは同一系にするという決まりがあるとのこと。

でも並べて見ると、やはり紫のほうが格上に感じてしまうのは僕だけでしょうか?

ところで『紫』というと、「パープル」と「バイオレット」と表現が分かれますが、女性の皆さんなら違いはわかりますよね? 僕は厳密には知りませんでしたが…

パープル=赤紫系  バイオレット=青紫系(すみれ色) だそうです。

さて…みなさんの周りに、紫色の似合う女性はいますか?

いたとしたら…その女性…色々と手強いかも…

あ、もしかしたら…あなた自身だったりして(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2017-10-04 01:01:37

「鼻が頑丈そう」と言われた女

テーマ:女性を語る

「ブタっ鼻」「ダンゴっ鼻」「ワシっ鼻」

 

僕らが子供の頃は当然のように使われていたこれらの言葉も、今だったら一発でセクハラでしょうね? 

 

ちなみに、某美容クリニックが行なったアンケートによると…

美容整形で治したい顔のパーツ、第1位は「顔」2位が「鼻」3位が「唇」だそうです。

 

女性の多くが、自分の鼻にコンプレックスを持っているようですね。

 

男性の場合は、欧米の映画スターがそうであるように、高くて鼻筋がキリッと通った鼻が2枚目の象徴のように言われますが…女性の場合は必ずしも、そうでもないらしく…

 

今回はそんなお話です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

先月から、ある化粧品メーカーのweb用映像作品に関わっており、先週、ナレーション録りを行いました。ナレーターは37歳の女性で、7月に結婚したばかり。

夕方17時すぎに収録が無事に終わり、食事に行くことに。メンバーはメーカーの女性2人&ナレーター&小五郎の4人でした。

 

入ったお店は、焼き魚がメインの居酒屋『ひもの屋』。お酒もほどよく進んだ頃、ナレーターの女性(Y子さん)が、真面目な顔をして言うのです。

 

「小五郎さん、ちょっとヘンなこと聞いてもいいですか?」

 

「ええ、なんでもどうぞ」

 

「小五郎さんって、女の人に向かって『鼻が頑丈そうだね』なんて言ったことあります?」

 

「は?」

 

以下は、Y子さんから聞いた旦那さんとのやり取りを、まとめた話です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

結婚してまもなくの、とある日曜日の朝。

旦那さんがY子さんの寝顔をこっそりスマホで撮り、彼女に見せてこう言ったそうです。

 

「Y子の鼻って、なんか頑丈そうだよね?」

 

もちろんY子さんには、まったく意味がわからず、「ちょっと~勝手に寝顔撮らないでよ~~それって、どういうこと?」

 

旦那さんが撮った写真を見ても、特にヘンな部分は見つからず…

 

旦那さんは言いました。「普通さ、Y子のような丸くてぽっちゃりした顔だと、横向きになると、こう…頬の肉が垂れ下がってさ…それと一緒に鼻も、こう…ちょっと垂れ気味になるんだけど…

Y子の鼻は、デーンとそびえ立ってるっていうか…なんか頑丈そうでたくましい鼻っていうか…」

 

旦那さんの話と、Y子さんが見せてもらった自分の横向きの顔写真のイメージを合わせると…

 

要はこういうこと↓らしいのです。

 

 

旦那さんから、詳しい(?)説明を聞いたY子さんは、頭が混乱したそうです。

 

『このトシ(37歳)まで数人の彼氏がいて、もちろん一緒に寝たことも何度もあるけど…鼻が頑丈そうなんて言われたことなかった。確かに鼻がちょっと大きいかな…ってのは軽くコンプレックスだったけど、そんな言い方ってないんじゃない?しかも!それって元カノの寝顔と比べてるってコトじゃん!それのほうが腹立つし!!』

 

…で、ふたたび聞かれたわけですよ。

 

「小五郎さんは女の人に向かって『鼻が頑丈そうだね』なんて言ったことありますか?」

 

「もちろん、ないですよ~!そんな失礼なこと、思ったとしても言わないです」

 

「じゃ、(Y子さんが自分の鼻を指して)やっぱり頑丈だって思います?」

 

「いや、その…Y子さんは顔が小さめだから、それに比較すると、やや男性的というかガッシリしてるというか…ホラ、僕なんかオトコのわりには鼻が低いので、むしろ羨ましいというか…」

 

 

なんか場の空気がビミョーになってしまいました(笑)

実際、Y子さんの鼻は大きくて立派だったし、顔もそんなに小さくはなかったので、これ以上は何を言っても良いフォローにはならないな…と、困っていたところ…

 

メーカーの女性のひとりが、助け舟を出してくれました。

 

「私も、ご覧の通りのダンゴっ鼻なので、Y子さんの鼻は高いし羨ましいですよ。そういえばAKBの、ゆきりん(柏木由紀)の鼻に形が似てますよね?彼女も自分では大きな鼻がキライ…って言ってますけどね」

 

 

ありがと~ございます~助かりました~(小五郎、涙笑)

 

 

ちなみに、女性同士で『鼻バナ』で盛り上がっている最中、こっそりとスマホで【ゆきりん 鼻】で検索したところ…

 

ありましたよ。ずらーっと写真が。

どうやら一部では「ニンニク鼻」なんて言われてるみたいで(←ヒドイ!けど、そう見える写真も多数あったのは事実^^;)

 

だけど…

 

僕は前から、ゆきりんは好きでしたよ。でも鼻がデカいなんて思わなかったし、言われなければ気づかなかったでしょう。

 

そんなもんですよ。

男は、女性のパーツ(顔も体も)を、こまごまと見てるわけじゃないんです!

(稀にそういう風に見る場合もあります・笑)

あくまでも『全体のバランス』なのです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

参考までに、冒頭で紹介した某美容クリニックのアンケートの声をいくつか紹介しましょう。全員、女性です。

 


・鼻がやや低く、丸みがあるのが気になるから。一番気になるのは、やはり鼻なのでもし整形するならこのパーツです(40代/フリーランス)


・鼻を少しだけ高くしてみたいと思います。すっきりとした鼻になりたいです(40代/無職)


・ぼてっとした鼻がとてもコンプレックスです。小鼻にして、高くしたいです(20代/自由業)


・もう少し、鼻筋が通っていたら美人だったのになと残念気味に思っています(20代/会社員)


・恥ずかしいけど根本解決!高級な化粧品を使うのと同じ金額で美容整形が受けられたらやってみたいと思います(30代/契約派遣社員)


・もうすこし、たかくしたい。いまは、ちいさめだから。(30代/専業主婦)


・昔から自分の低い団子鼻がコンプレックスで、ずっと高くしたいと思っていたからです(20代/契約派遣社員)


・整形はしたくはないですが、するのなら鼻をもう少し高くしたいですね(30代/契約派遣社員)


・はなぺちゃだし、だんご鼻だし、とにかくコンプレックスです。鼻筋すら無い(30代/契約派遣社員)

・鼻筋を高くして、鼻の形を整えたいと思ったからです。鼻が変わると印象が変わりそう(40代/専業主婦)


・鼻は顔の中心にあり、髪形などでもごまかせない。少し大ぶりなのが気になるので、もう少し控えめであればよいなと鏡を見るたびに思うから(20代/パートアルバイト)


・鼻の幅が黄金比を参考にすると少し広く、バランスが悪いためです(30代/会社員)


・ぺったんこ団子鼻は自分では直せそうにないので。なんとかしたいです(40代/会社員)


・もう少し綺麗な鼻筋で、すらっとした高い鼻にできるといい。でも、全体のバランスが悪くなりそう(30代/会社員)


・ぺったんこ鼻を改造して、外国人のようになってみたいものです……(40代/会社員)


・鼻ペチャなのでどうにかして見るに耐えるデザインの鼻に整形したい(20代/会社員)


・なんか低くて小さくて、団子っぱなっぽいなーと自分で思ってしまったから(30代/女性/パートアルバイト)


・鼻の形が嫌いで変えたいからです。鼻は顔の中心にあって目立つし、化粧では隠せないから(50代/専業主婦)


・コンプレックスの鼻を高くしたいです。他のパーツはそこまで気にならないです(20代/会社員)


・鼻筋をしゅっとさせて綺麗にしたいです。ぺちゃんこ鼻なのでそこがコンプレックスでもあります(20代/パートアルバイト)


・目や輪郭ならメイクで多少は誤魔化せるけれど、鼻はどうにもならないから。私自身鼻がコンプレックスで整形のために貯金中です(20代/専業主婦)


・鼻が低いように感じているので、横顔はあまり綺麗じゃないと思っているから(20代/自由業・フリーランス)


・外国人のような彫りの深い顔に憧れるので、鼻すじからおでこを高くしたいです(30代/会社員)


・鼻の形が悪ければ、目がくりくりして大きくても、唇の形が美しくとも、関係なくなると思うので(30代/専業主婦)


・顔の中心を整えれば、あとはヘアメイクの資格を持っているくらいなのでどうとでもできるからです(20代/専業主婦)


・輪郭も気になるんですが最悪髪の毛で隠せるので、鼻を少しだけ高くしたい(20代/自由業・フリーランス)


・鼻が大きくてだんご鼻なので気になっています。もし整形を考えるなら鼻にします(30代/無職)


・鼻にコンプレックスがあるので、整形したいのは確実に鼻です。高くしたい(20代/学生)


・左右の大きさが違うからです。普段は気にならないけれど、写真に写るととても気になります(30代/無職)

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

全体的には『鼻が低いから、ダンゴ鼻だから…鼻を高くしたい』という声が多いですね。

 

確かに、高くて鼻筋のハッキリしてる鼻は、美人顔に多い特徴ですが、見方を変えると、「冷たそう」「意地悪そう」「計算高い」「細かいことを気にする」「怒りっぽい」「怒ると怖そう(笑)」など、人によってはマイナスイメージにもなります。

 

僕なんかは個人的には『若干低めで、ややダンゴ気味』の鼻が好きです。

 

福原愛さん↓

 

永作博美さん

宮崎あおいさん

 

とかね。

 

とくに愛ちゃんは、あのお顔にあのお鼻がピッタリ!超可愛くて、大好きな顔です!

 

 

要するに…

 

男からすると、女性の顔の好みが違うように、鼻の形に対しても、それぞれ好みというものがあるのです。

 

でも…

 

あくまでも『(髪を含めた)顔全体の中の鼻』であって、鼻だけを取り出して「低い・高い」という議論はナンセンスだと思いますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。