黄金町サポーターのブログ
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2010-10-22 16:03:48

最終日のまちあるき★

テーマ:サポーター活動

最終日に大役が回ってきました。

町あるきツアーのガイドです。


「みんなで行進」の予定でしたがそれは前日にやってしまったと‥
少人数の方が参加者のニーズにも応えられるはずだと‥


ふたつ返事で「大丈夫です♪」と言ったものの、
どきどき。


私の班は男女5人、うち4人が黄金町に来るのが初めての方でした。

ツアーの後も見て回るつもりだということで、
作品たちはさらっと紹介しながら、
とりあえず町をぐるっと一周することに。


竜宮をスタートして、まずはバザール・コミュニティへ

アーティストさんの作品など、展示されている黄金町の小物たちから
町の雰囲気を感じてもらいました。


その後、ほかのツアー班と出くわしたりしながらほぼ全ての場所を紹介☆彡

「詳しくはみなさんが後でまわる時のお楽しみということで!」
という何とも強引な進め方で欲張りに見てまわりました。


ハツネウィング、初音スタジオ、Kogane-X Lab ・・・ と、
背骨通りを黄金町駅方面に進みます。

みなさんカフェが気になるということで
途中カフェスターさんを覗いてみると、既にお客さんでいっぱい!!


黄金町駅手前で折り返して、
ミニレジ→高橋ビル→小串スタジオ→日の出スタジオ
とまわって竜宮に戻って解散♪


パンフレット片手に約1時間。
つたない説明にもかかわらず
最後までついてきてくれた参加者のみなさん、
ありがとうございました(^∪^)/


ツアー後に別の場所で監視係をしていると、
さっきの参加者さんがいらっしゃって、
笑顔であいさつして頂いたのが
とっても嬉しかったです。


サポーターM
2010-10-14 16:03:18

最終日★サポーターによるまちあるきを行いました!パート2

テーマ:サポーター活動
今回のまちあるきは、

数人のグループに分かれて参加者のリクエストに答えつつ
黄金町バザールの案内をしようという
試みでした。


私は今回、
ガイドをやらせていただく事になりました( > <)

当日知らされたので、かなりあわてました・・・(笑)



私のグループは8人程の参加者がおり、
それぞれ行ってみたい場所やお目当ての作家さんを伺って、
その場所をまわりつつ、日ノ出町駅から黄金町駅にかけて歩きました。



参加者さんからのリクエストは、
「ハツネテラス(APP)」

「志村信裕さんの映像作品(ハツネウイング)」

「久保萌菜さんの作品(1の1スタジオ)」

「タイスケショップ(高橋ビル)」

でした。


時間も限られていたので、全ての施設や作品は
詳しく案内できなかったのですが、
リクエストにあった場所は重点的に回りました。


この日は10月だというのに、とても日差しが強く
暑い中のまちあるきだったのですが、
参加者の皆様はとても興味を持って作品を観て回っていました。



不安が一杯だったのですが、
たまたま同行していただいたカメラマンさんに助けられ、
参加者さんにも温かく迎えていただき、
無事にまちあるきを終了することができました。


参加者の方々が本当に優しい方ばかりでした・・・!


つたない説明で本当に申し訳なかったのですが、
「黄金町バザールをどういう風にまわったらよいかわからなかったので、
参加して良かったです。」と言ってくださった方がいて、
その時はとてもうれしかったです。



とても貴重な経験をさせていただきました。


こういった活動を通して、皆さんがこの町の興味を
さらに深めていけると嬉しいし、
そのお手伝いができて良かったと思います。


サポーターY
2010-10-14 15:58:44

最終日★サポーターによるまちあるきを行いました!

テーマ:サポーター活動
私にとって初めての黄金町バザールが無事に終了しました。

ホッとしている一方で無性に寂しさを感じている今日この頃です・・・。


さて、今回は最終日に行われた
サポーターによるまちあるきレポートです!

サポーターが一人でグループをひきつれるという
初の試みに私も参加してきました。

もちろん先導のサポーターとして!


いつも通り13時に竜宮前に集合して、
先導役のサポーターの自己紹介がおわると、
グループわけをして、私は3人の方を先導することになりました。


一人の方が初めていらっしゃったということだったので、
今回のツアーのテーマは

『みっちりたっぷり黄金町バザールツアー!!!』

と勝手に題して行いました(笑)


その名の通り端から端までくまなく見ていきました。
1ヶ月間で得た知識をフル活動して、
その場その場の歴史や、作品の説明などをしましたが、
途中至らない所も多々あり、地元に住んでいらっしゃる参加者の方に
幾度となく助けていただきました(笑)


少人数という事もあり、終始和やかな雰囲気で歩く事ができ、
いつもの散歩のようでした。


「本当に楽しんでいただけたかな?
少しでもバザールの事を理解していただけたかな?」

そんな事を思った2時間にわたる大ツアーでした。


バザール終了後に行われたクロージングパーティーでは、
黄金町で出逢った方々に挨拶をして回り、
1か月で感じた事を話しました。

1か月の間に13回もサポーターとして活動し、
沢山学ばせてもらったイベントが終わるということに
凄く寂しさを覚えました。

だからこそ、そこで出逢った
アーティスト・NPO・サポーター・地元の皆様に
感謝です!


サポーターM

$黄金町サポーターのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス