クイズで学ぶ不妊診療最前線~愛/AIなんだ

クイズで学ぶ不妊診療最前線~愛/AIなんだ

これまで着床不全やPGT-A(胚染色体解析)の問題を取り上げてきました。時代は流れ、今や人工知能が診療に取り入れられるようになってきました。この大きな変革の中で、生殖医療専門医の立場から不妊症・生殖医療全般にわたって自身悩み考えながら学習していく記録です。

アラバマ州・モンゴメリーから

 

問題 アラバマ大学がIVF治療を中止した 

その理由は? 

 

1 寒波の影響で胚操作・培養機器の大半が故障してしまった 

 

2 職員のストライキにより診療の目途が立たなくなった 

 

3 州最高裁が凍結胚を「生命」として扱う判断を下した 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解:3 州最高裁が凍結胚を「生命」として扱う判断を下した  

 

出典:Janice Hopkins Tanne  BMJ. 2024 Feb 22:384:q468. 

 

2月16日付  

 

今後の機器故障や余剰による

胚の廃棄について

法的責任を問われる可能性があるという 

州内の他の一部クリニックも

新規受け入れを停止したそうだ 

 

アラバマ州・モンゴメリーには

米国生殖医学会(ASRM)の事務局がある