出典:García D et al., Knowledge of age-related fertility decline in women: A systematic review. Eur J Obstet Gynecol Reprod Biol. 2018 Sep 14;230:109-118. doi: 10.1016/j.ejogrb.2018.09.030.

 

「加齢に伴って妊娠力が低下する(Age-related fertility decline, ARFD)」という認識を一般市民がどれだけ持っているか?

バルセロナのグループが過去10年の報告を系統的リヴュー。特に以下の3つに重点を置いて分析。

 

最も妊娠力の高い年齢は?→正解の20代前半と答えたのは16%-89.4%であった。

妊娠力がわずかでも低下し始めるのは何歳からか?→正解の20代後半と答えたのは5.1%-83%

妊娠力が目立って低化し始めるのは何歳からか?→正解の30代後半と答えたのは5.6%-60%

であった。

 

著者らは、これらのリヴュー結果から、『ARFDに関する知識、特に「妊娠力が目立って低化し始めるのは何歳からか」という点について不足していた。対象を定めたキャンペーンでこの数字は向上できるのではないか』と考察している。

 

日本では性教育といえば避妊、性感染症の一辺倒だった。今後、若年女性に対する上述のような情報提供は極めて重要と感じる。

 

今日の一曲:Blue Magic / Look Me Up アラン・フェルダー、ノーマン・ハリス、ヴィンス・モンタナとフィリーの名士そろい踏みのファルセット・ダンサー。