水産物荷主協会様よりの案内連絡です!品目が「鮭」のフィーレに変更になっております。先着30運営者様への配布予定との事でございますので荷主協会様のホームページ案内を参考にお早めにお申し込みをお願い致します。

 

 

先日送付しました資料の中に、「NPO法人 ここすけ」様の活動をご紹介しています。

ここすけさんは、様々な悩み相談に対応されるそうでして、困難を抱える子ども達から直接の相談も承っているとの事です。

詳しくは、配布しました資料やWebsiteよりご確認ください。

 

 

札幌市では「子どもコーディネーター」という相談機関が動いています。

その他の地域の皆様においては、ここすけさんのようなサポート活動が、もしもの場合に役立つのではないでしょうか?

endo

以前も交流会時にサクランボ・他の加工品を提供頂いた事もございます芦別の「大橋さくらんぼ園」さんが子ども達に「サクランボジャム」を食べて欲しい!と云う事で国の補助事業を活用してジャム30g入り小瓶×3×人数想定で各運営者さんに直送をしてくれます。勿論無料ですので届きましたら運営団体の判断でご活用下さい。子ども達が手に取っている写メ等は案内の中にあるアドレスまで送信してあげて頂けますと大橋農園様にも喜んで頂けるものと思います。ご協力宜しくお願い致します。

 

概ね6月初旬にはお届になるものと思います。お受け取りください!送付の中に下記のチラシも同封されていますので安心してお召し上がりください。    事務局

 

全国の子ども食堂団体が連携してご案内している同保険も開始以来4年目を迎えようとしております。昨年度は40ヶ所近い子ども食堂運営団体さんがもしもに備えてご利用を頂いております。ネットワーク事務局が取り纏めて「三井住友火災海上」さんとやりとりをする事で費用を極めて低い設計にすることが出来ております。7月1日~翌年6月末までの1年間の保証期間とすることで運営者の安心を担保する保険になっております。

 

5月20前後に到着しているご案内の中にチラシや申し込み用紙を同封させて頂いておりますので締め切り日「6月10日」を厳守の上、ファックスでのお申し込みを忘れずにお願い致します。  事務局  松本

 

 

前回の「宗八ガレイ」に続いて馴染みのある「ホッケ」さんです!51ケースと云う事なので人気殺到!で残念!と云う事も想定されますのでお早めにいつも通りの申し込み手順にてお申し込みください。「水産物荷主協会」様のホームページにアクセスしてお申し込みください!