http://h-ninushi.or.jp/

この間、美味しいホタテの貝柱をご提供頂いておりました「水産物荷主協会」様より10月末より品目を「鮭」に変更します!とのお知らせを頂戴致しましたのでご報告させて頂きます。各運営者さんのところではこの間の「コロナ禍」の下でも粘り強く工夫されて「お弁当」「イベント」で子ども達の笑顔実現に向けてご努力をされておりますが、この「鮭」を活用しての繋がりづくりにも是非ともご活用を!荷主協会さんのHPにアクセスしお申込みをお願いします。

2)公益財団法人日本生命財団「児童・少年の健全育成助成」について ~道庁福祉部子ども未来推進局様よりの情報になります!

本道の子どもの貧困対策の推進につきましては、日頃から格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。

さて、(公財)日本生命財団(ニッセイ財団)では、地域活動の一環として定期的・継続的に地域の子育て支援活動等を実施している団体に対し、「児童・少年の健全育成助成」を実施しており、今般、当該事業を所管している環境生活部から申請要項等の送付があったので、次のとおり情報提供します。

なお、申請する場合は、各団体から「4 申請書提出先」に直接送付してください。

1 送付書類(ニッセイ財団のHPからも入手できます)

(1)2021年度「児童・少年の健全育成助成」申請要項

(2)2021年度「児童・少年の健全育成助成」申請書  

2 提出書類

(1)助成申請書(原本)※A3

(2)団体、活動内容に関する資料一式(ア~オの資料を全て)

ア  規約(会則)     

イ  年間スケジュール

ウ  収支報告        

エ  会員名簿(18歳以下の会員の比率がわかるもの)※年齢情報は、候補団体の選考にのみ使用します。

オ  活動内容がわかる資料(会報等)

(3)助成を受けようとする物品の見積書(写)及び仕様等が分かるカタログのコピー

   ※助成物品ひとつひとつの見える部分に、「寄贈日本生命財団」あるいは「寄贈ニッセイ財団」と耐久性のある表示をしていただきます。テプラ等でも構いませんが、必要に応じて文字入れ代も見積り願います(助成申請額に計上していただいて構いません)。

(4)地域との関わり状況が分かる資料(参考提出:地域交流等の活動状況)

3  提出期限

    令和2年(2020年)11月27日(金)必着

4 申請書提出先

〒060-8588 (住所は不要です。)

北海道環境生活部くらし安全局道民生活課青少年係 担当:合田

5 その他

(1)提出のあった候補団体のうち、助成基準に合致した団体の申請額の合計が北海道の助成金額枠(410万円)を超えた場合は、道の基準による審査の上、優先順位をつけ、日本生命財団に推薦します。

なお、日本生命財団の選考委員会による選考の上、決定団体には2021年4月末を目処に通知がされます。

(2)新型コロナウイルスの影響で、現在、活動を自粛中の団体につきましても、申請することが可能です。

(3)日本生命財団の事業概要等については、日本生命財団のホームページを御参照ください。

札幌南ロータリークラブ様より「全国」「道内」「市内」の「こども食堂」の現況をロータリークラブ例会にて話をして頂きたい!とのオファーを頂き、10月12日(月曜日)に30分程の時間を頂戴して頑張っておられる運営者さんや応援団のお話をさせて頂いてまいりました。ロータリークラブ様の活動は国際的規模で100年を超し伝統と格式のある奉仕活動組織として皆さんも御承知の通りかと存じます。

 

札幌南ロータリークラブ山谷会長(日本ケミカル代表取締役社長)様からも冒頭、日本における「貧困」問題について公的資料に基づいて紹介がされ、子ども食堂、地域食堂への理解を参加会員の皆さまに訴えて頂きましたので北海道全体や札幌での活動について大変に熱心に耳を傾けて頂けたものと思っています。講演の後にはネットワークに参加する子ども食堂の為に役立てて下さい!と多額のご寄付も頂戴致しました。

 

最近の特徴的な出来事として「日立製作所親切会」様、「熊谷組北海道支店」様、「東ライオンズクラブ」様等々、新しい接点も沢山生まれてきており北海道ネットワークが進めてきた「多様な協力関係」と云う仲間づくりが身を結びつつあります。またこれらの新しい関係づくりのきっかけは札幌市子ども未来局様からの紹介がスタートにある事が一連の共通項にもなっており2017年のネットワーク創設の時期からの協働の

成果だとも考えております。今後とも沢山の個人、事業者、町内会、行政の皆さまとの連携活動を広げていきたいと考えております。

                     こども食堂北海道ネットワーク  事務局長  松本 克博

 

 

コロナの勢いが下降傾向にはなっておりますがまだまだ気を緩める事ができない現実にあり、各運営者様におかれましては様々な工夫でこども達と繋がっております!ご苦労に感謝申し上げます!本日は「むすびえ」経由で案内がありました下記の支援を案内させて頂きます。「お弁当」関連容器ですので今後の活用に生かせるものと思われます。是非ともお申込みにご一読をお願い致します。

 

 

業務スーパー本部の神戸物産さまからの「こども食堂支援セット」の第4回となります!!
今回も、食材とお弁当容器のご提供がございます。
しかも、ゼリー&パスタソースという、こどもも大好きなご馳走セットです!!
以下、ご一読いただき、ご希望される方は必要事項をご記入のうえ、お申込みをお願いいたします。


<お弁当容器詰め合わせ内容>
1.  弁当容器(本体・フタ)・・・50個
2.  スープ容器(本体・フタ)・・・50個
3.  フードパック・・・100個
https://drive.google.com/file/d/1BYW6cDbfQs5W_Pu_CNai4w2bsmF7eV-2/view?usp=sharing

【ご提供箇所数】
300箇所程度

【納品日】
9月30日(水)〜10月3日(土)、5日(月)、6日(火)
※送料は無料です
※希望納品日、希望時間をご指定ください
※4日(日)は配送がお休みになります

【お礼・ご報告の送付先】
・お手紙など
〒675-1127
兵庫県加古郡稲美町中一色876番1
株式会社神戸物産 西日本商品MD部 販促係
TEL 079-496-6610

・メール
株式会社神戸物産 西日本商品MD部 販促係
sugiura@kobebussan.co.jp

株式会社エフピコ 東京本社 倉本英人さま
hideto.kuramoto@fpco-net.co.jp
※ccでcr@musubie.orgを入れていただけるとうれしいです!


【応募方法】
以下のフォームに必要事項をご記入ください。
お申し込み締切は、9月19日(土)いっぱいでお願いします。

https://forms.gle/TPJQ9PFcYdEBuVq27


★「お申込みフォーム」についての注意事項★
 
グーグルフォームを利用しておりますが、
「メールアドレスの誤記入」にはくれぐれもご注意ください!!
必要事項が伝えられなくなります。くれぐれもご確認をお願いします!!
 
「送信」ボタンを押すと、自動的に、
グーグルから回答のコピーがメールで送られてきます。
それが届かない場合は、メールアドレスを誤記入されたか、
あるいは、グーグルからのメールが「迷惑メール」と判断されて
いる可能がありますので、ご確認いただければ幸いです。
 
電話番号等は、半角数字、ハイフン使用など
お守りいただけますと、事務局の作業が削減されとても助かります。
お願いします!!!
 
グーグルフォームからうまくお申込みいただけない場合は、
必要事項をメールで山口宛(cr@musubie.org)に
お送りいただければこちらで入力しますので、
そちらもご利用いただければと思います。

NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
山口真樹

 

コロナ禍で苦しむ農林水産事業者を支援すると共に全国の子ども食堂での国産食材活用による「食育」事業を展開してもらおうとこの度「むすびえ」がその橋渡しを行う事業の案内が送信されて参りましたので以下、ご案内申し上げます。活用ができそうな運営者様は個別に同サイトからお申込みを頂ければと存じます。「税金」を活用した事業ですので「申し込み」「報告」等の諸ルールはしっかり設定されておりますので事前確認や説明会へのネット参加等々、宜しくご検討下さい。

 

申し込みフォームはこちらから

https://musubie.org/?p=2479&post_type=news&preview=1&_ppp=fed732e694

 

 

9月に予定していた「全道規模交流会」は中止とさせて頂きます!

              こども食堂北海道ネットワーク 事務局

札幌市内にある札幌オーナーズkk様から札幌市社協さんを通じて札幌市内子ども食堂へ!と多額のご寄付を頂戴し。北海道ネットワークが1軒1軒の運営者さんと連絡をとりながらお届をすることが出来ました。札幌市こども未来局さんにも同行頂き「コロナ禍」での活動状況の聴き取りや市の取り組み案内等、運営者様お一人お一人と「こども食堂」の大切さを共有する機会となりました。この活動を通じてネットワークへの参加団体も飛躍的に増加し、札幌市内運営者様にはほゞ100%、繋がりを持つ事ができる様になりました。心から感謝申し上げます。

「北海道ネットワーク」活動の4年目にこの「コロナ」で活動の変容を余儀なくされているのは運営者皆さまと同様です。出来る事をより「安全」にやれる様、今後とも皆さんで知恵を絞っていきたいと考えています。ホームページ、パンフも暫時改訂していっておりますので是非ともご覧ください。

 

こくみん共済様の2020年度助成ご案内!

こども食堂北海道ネットワークも2018年・2019年と連続して支援を頂きましたこくみん共済様の「地域貢献助成」のご案内を頂きました。以下ご案内致します。

 

日頃より大変お世話になっております、こくみん共済 coop 地域貢献助成事務局です。

標記の件、平素より弊会地域貢献助成に関わる様々なご協力に感謝申しあげます。

 

(先般、お写真のご提供に関するご協力、ご検討につきまして心より感謝申しあげます。

 今回ご案内に活用できなかったお写真についても引き続き今後広報で活用させていただきます。)

 

さて、本助成の2020年 募集につきまして、HPにて告知を開始いたしましたのでご報告いたします。

応募受付期間は9月4日(金)~10月6日(火)となります。

https://www.zenrosai.coop/zenrosai/csr/josei

 

応募要項をご確認のうえ、対象団体の皆さまについては応募のご検討をお願いいたします。

申請書、提出方法等変更しておりますので必ずご確認ください。

また、過去の助成実績、団体概要等から対象外となる団体の皆さまにおかれましては

地域で活躍されていて条件にふさわしい団体、助成情報を掲載される団体の皆さまへご連携いただけましたら幸いです。

 

ご多忙の折大変恐縮ですが、取り急ぎのご案内にて失礼いたします。

本年につきましては、ご案内の郵送はおこなわず原則本メールのご案内のみとさせていただきます。

ご案内チラシにつきましてはHPに掲載しておりますがもしご紹介等でご案内チラシを多数必要な場合はご連絡ください。