前回の記事にコメントやメッセージをいただきましてありがとうございました。

 

仕事が立て込んでしまい、記事がかけませんでした〜!

 

行動観察の講座、やはり関心が高い方が多いと思います。

はっきりいって大した話ではないことをはじめにお伝えしておきます(汗)

 

あくまでも我が家で結果がでた講座で、必ず効果がでるものではないかもしれません。ご参考までにお読みくださいませ。

 

 

行動観察の模試での評価が低く、

たいへん悩んでいましたが、最後はリーダーシップをとったりするようになったらしく(評価にそう書かれていて、自分で確認できたわけではないのですが^^;)、どんな軌跡をたどってきたかをまとめました。

 

●7月

わかぎり21の領域完成講習「行動観察」3日間受講

ここで、行動観察でよく出る頻出項目を一通りやりました。

いま改めて評価表を見てみると凄まじい状況・・・。

紐結びなど手先をつかう項目は全てAをもらっていましたが、

自分の意見を人に伝える、状況判断力などはA〜Eまでの5段階でD!!

 

講習中の親の講座は、取り組みの内容と指導や評価のポイントを細かく教えていただき、今更ながら基本的なことをここで知ることができたと思っています。

塾なしで模試を受けるだけだったので、この分野が本当に弱い状態だということを如実に感じました。

 

●8月

評価をもとに、こういう時はこうするんだよ、というようなパターンをいくつも考えてミヤピーと家でロールプレイングをしてみたりしましたが、模試での行動観察の成績はなかなか伸びませんでした。

 

8月後半から、とあるちいさな塾の短期講座に通いはじめました。合計数回の短期講座です。

ここで学んだことがあとで(かなり後でですが)一気に花開くことになります。

非常に小さい塾で、申込みスタートの時間ぴったりにメールを出してようやく予約がギリギリ取れた状態でした。

 

●9月

引き続きちいさな塾の短期講座が続きました。

非常に密度濃く講習をしているものの、目覚ましい成果は得られませんでした。
先生から大変細かいレポートを送付して頂き、至らない点を痛感しておりました。

伸びを感じないまま終わってしまいましたが、

「わかっているけど行動できない感じがする。話の内容もやるべきことも理解しているのになかなか一歩が踏み出せない感じがして非常にもどかしいです。」

とベテラン先生からの最後のレポートに書いてあり、焦りを感じました。

 

●10月

本当に受験直前。

こぐま会のひまわり会室長特別講座「行動観察講座」に申し込みました。

単発の講座です。

だれに勧められたわけではないのですが、小さく

 

※集団活動での様子を見ていただくために後日DVDをお渡しします

 

と書かれていたところに興味を持ちました。

 

模試も講座も実際の様子を見ることはできず、実際にどうなのかを一度見てみたかったのです。

 

講座はこぐま会の室長である久野先生が自ら指導してくださるものなのですが、費用は10,800円。DVD込みなのにそれほど高くないという印象でした。

こぐま会は女子校に高い実績があり、行動観察も細かく指導が行き届いているのではというイメージもありました。

 

講座が終わると先生からの手書きの細かいレポートを返していただきます。

この時期ですので、良い部分をピックアップして伸ばしていただくような指導をしていただいていたようです。

 

数日後、DVDが送られてきました。

 

ミヤピーと夫と3人で見たのですが、みな無言になってしまいました。

一番ショックを受けていたのはミヤピーです。

とにかく、講座中ぜんぜん動けていないのです。

みんなで一緒にやらなければならないところも人任せ。じっと見ています。

たまに手をだすときもあるのですが、気遣いがありません。

 

このDVDの良いところは自分の子供だけ見るのではなく、他のお子様の様子も見られるところです。良い振る舞いができている子もいれば、そうでない子もいます。

 

グループ別の作業のシーンは自分の子供がいるところだけではなく、他のグループの様子もまんべんなく撮影されています。

全体で集まって一人ひとり話をさせているシーンもありましたが、座っている時の姿勢や足の位置など、自分がどれだけかっこ悪い姿でいたかをじっと見て一言

 

「これは素敵じゃない・・・」

 

と言っていました。

 

他のグループの盛り上がり方、言葉の掛け合い方、思いやりなど目の当たりにして、ミヤピーはようやく自分が行動観察の時にどうするべきなのかがよくわかったようでした。自分の姿を目の当たりにして相当ショックを受けていました。

 

もっと早く、我が子が自分自身を客観的にみられる機会を作るべきでした。

わたし的には目からウロコでした。

 

このあと、最後まで模試はあちこち受けたのですが行動観察の評価は急激に上がりました。今まで習ったこと、急に合点がいったのでしょう。

 

最後に受けた直前の模試でわかぎり21の先生に

「みやちゃん、ものすごく変わりましたね!リーダーシップをしっかり取ってましたよ!」

と言われてびっくり。評価は全てAに変わっていました。

「夏の講座に来てましたよね?別人のように良くなりましたね!!」

とおっしゃっていただき、実感しました。

 

ちいさな教室で受けた密度濃い授業の内容も吸収はしていたものの、アウトプットができていなかったのです。よく考えたらまだ年長さん。身につけたことをすぐに実践しろというのはなかなか酷な話だったのでしょう。

どう振る舞うべきか、自分が今までどうだったか、それがあまり素敵な姿ではなかったことを客観的に見られたこと。

これで一気に花開きました。

 

ギリギリ間に合って良かったです。。。