富田川鮎釣り

梅雨明けしたけど今年の梅雨は皆目雨振らずで垢腐れ状態


あんちゃんは毎日川見るのでポイントの変化が少し分かります


解禁からこの間までは滝尻から二川がよく釣れていました


釣れていたポイントの石色は明るい焦げ茶色


茶色といってもクリーム色、黄土色、茶色、焦げ茶色と色々あります


茶色でもくすんでいるのは良くないです


この間まで明るかったのになんかどんよりした

その逆にどんよりしていたところが明るくなってる


何色かとゆうよりまず明るさが大事かな


くすんでいる場所でも一部明るいポイントあるはずです

 

先週連れたポイントより石色観察してみてください


面白いですよ


あんちゃんは、今日は上流の福定へ

なんとか18匹

ええのばっかり釣れました


深いところにええのいてます


真砂に入った方は昼まで坊主からの、昼から20匹釣ってきた方も


まだ縄張り鮎が少なく丁寧なオトリ操作が必要かも



語り部の高垣さんと


日高川漁協の坂本くんから

上等の金魚いただきました


大事に飼わせてもらいます

ありがとうございました


アマゴ釣りには、あんちゃんのファンです、とゆう方も来てくれました

苦節10年、ファンクラブ第1号

なんとか楽しんでもらえるよう期待に応えたいと思います

どんどん通ってくださいね



今年も500キロの落ち梅分けてもらい、昔取った杵柄の梅干し漬けました


8月初旬には一発目仕上がる予定

ご注文いただいてる方、あとひと月お待ち下さいね