こんにちは。

kodamaです。


私の実家には畑が2つあり、そこでいろいろな野菜を育てているのですが、

今年も玉ねぎがとーってもたくさんとれました!!


とりあえず、いま手元にざっと数えても30個ほどあるんです!!


しかもかなりデカイ!!



生き方あれこれ 

ちなみに、下においてある定規は15センチ定規なので、

大きさ的には、直径12~13センチはあるんじゃないかというくらい。


しかも重さを量ってみたら、1個が460gもありました!!


めちゃめちゃデカイ!!



結構毎日一生懸命食べましたが、

こんなにたくさんは食べきれない・・ということで、



無農薬で、手作りで作った玉ねぎが欲しい方に、激安プライスの1玉50円でお譲りします!!


(すみません、本当はタダでもいいくらいなのですが、『タダなら』ということで一気に連絡をいただいても

対応が大変なのと、発送の準備などの手間が多少あるので、そのため料金設定をしました。。)



先日は、玉ねぎのポタージュにチャレンジしましたが、

玉ねぎじたいに自然の甘さがあるから、とーってもまろやかで、旦那さんからも大好評でした!



玉ねぎ好きな人!


無農薬や有機野菜を積極的に食べている人!


自然の甘みがある玉ねぎを食べたい!


という方にオススメ!



先着30個です!!

(30個以下なら、おひとり様何個でもOKです!)


大自然のなかでのびのびと育った無農薬玉ねぎが欲しい方は、どうぞお気軽にメールかコメントくださいませ音譜



必要事項はこちら

・希望個数(○個)もしくは重さ(○g、○kgなど)

・お名前

・ご住所

・電話番号


だけで大丈夫です!

『降りてゆく生き方』

テーマ:

こんにちは。

kodamaです。



以前お話したかどうか忘れましたが、

我が家にはテレビを置いていません。


っていうと、かなりギョッとされます。


そして経緯を話すと長くなりますが、まぁ簡単に言うと、『テレビが大好きだから』ですね。


置いてあると、無限に見てしまって、テレビの前から離れなくなってしまうので、

もう置いてないんです。(自分をコントロールできない自分が悲しい・・)


そして旦那さんも同じようなタイプなので、

今のおうちに引っ越す際に、テレビは捨ててきました。


というわけで、大学時代からかれこれ10年ほど、家にテレビのない生活を送っていますが、

最近『NHKスペシャルがおもしろいらしい』という情報を聞きつけ、なんとかどこかで見れないかとネットで探していたんですが、そんなときにたまたまこちらのサイトを発見!しました。



降りてゆく生き方



公式サイトはこちら



こんな映画があったんですね!!


ヤバい!!ぜひ見たい!!



この映画を見て、この映画と関わることで、生き方が変わった人、人生が変わった人がたくさんいるみたいです。


今の私は特別、競争社会の真っただ中にいる!というわけではないですが、

やはり非常に関係性の薄い中で暮らしているなぁとはとても感じます。


東京に来て約3年になりますが、福岡や大阪に比べて、基本的に人とあまりかかわらないようにしている、警戒している人が多いように感じますし。。


もっと『つながり』の中で生きていたいと、とても思います。



でもそれよりも何よりも、この映画に関わっている人たちの熱さ、イキイキとした表情、そして想い。


本当に素敵だなぁと思いました。


まだ映画も見てないのに、『私も参加してみたい!』と思ってしまいました。



やっぱり人は、その『情熱』に動かされるんですね。


理屈じゃないんです。



人を巻き込む力、動かす力が非常にある映画なんだと思います。



よぉし!早速見に行くぞ!!




こんにちは。

kodamaです。



今回のオススメ本は、ゴールデンウィーク中に夢中になって一気に読み終えた本です。


著書の原さんは、元々トヨタのNO.1メカニック。


これでもかというくらいの試練を乗り越えられた出来事が、

とっても詳細に書かれています。


ご本人が主人公のストーリー仕立てなので、

ぐっと引き込まれて一気に読めてしまいます。



私はこの本を読み始めたら、もう途中でやめられなくなって、

電車や飛行機などの移動中もずっと読んでいましたが、

後半では涙をこらえるのが必死でした。


読む場所には要注意です(笑)。



試練を乗り越えていかれる姿も本当に勇気をもらえますが、

どんなことからも学ぼうとする姿勢、自分なりにしっかりと腹に落とし込んで理解して実行していく様子が、

とにかくすごいです。



このくらい貪欲に、スポンジのように吸収していけば、

人よりも抜きんでた結果を残し、そしてほかの人とは違う世界が見えてくるのかなと思います。



私は車のことはほとんど知らないのですが、

そんな私が読んでもとってもわかりやすく例えてあり、

スムーズに読むことができました!



それにしても、自分に対して喝が入りましたね。。



こんなに壮絶で、逃げ出したいことが満載の状況で、

一つ一つのことを乗り越えていこうとされる姿に、今の自分をとても反省しました。


何を甘えたこと言ってるんだろう・・・って。




なんか仕事がマンネリ化してきたな~とか、


う~ん、なんだかなぁ・・・


と思っている方、ぜひ読んでみてください!!





『人ってこんなにもたくましく生きられるんだ』ということを実感する一冊です。


人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた/原 マサヒコ
¥1,470
Amazon.co.jp


そして、こちらのPVも必見!


本が届くまでにこちらをご覧ください。


プラスドライバーPV





ここまで私のブログを読んでくださった方、


ありがとうございます!!



実は、この本の著者である原マサヒコさんが、私たちの朝食勉強会に来てくださることになりました!!!



ワーイアップ



詳細はこちら音譜



■開催概要


日時:5月30日(日) 朝8~10時


会場:品川プリンスホテル


会費:3,000円(朝食バイキング代含む)


定員:10名


申込:メールにてご連絡ください。


連絡先:rei.snow@gmail.com



約1時間ほど原さんにお話をしていただき、その後30分ほど、著書についての質問や原さんに直接お聞きしたいことなどをあれこれ聞いちゃいます!!



直接お話ができる機会なんて、めったにないチャンス!!



ピンと来たら、迷わずお気軽にご連絡くださいラブラブ





こんにちは。

kodamaです。


何度かブログで本の感想などをお話しましたが、

その著書である富田社長が、先日、朝食勉強会にお越しくださいました!!


人生の目覚まし時計/富田 欣和
¥1,365
Amazon.co.jp



またまた今回もかなりの熱くて濃い勉強会となりました。


朝8~10時まで、2時間みっちりのとっても濃い時間でした。



富田社長が、いろいろなテーマ?というか、

QA方式でいろいろ考えてくださっていたので、

なんだろう??って疑問に思い、考えながら、その核心に迫っていくというような流れに

グイグイと引き込まれてしまいました。



というわけで、勉強会での主な内容を少しお話しますね。



・本物のリーダーに共通する『あること』とは?


おそらく、いわゆる理想のリーダー像みたいなものをもっていると思います。

『リーダーになるには』みたいな本もいろいろ出ていますしね。


でも、”本物の”リーダーには、必ず共通することがあるらしいのです。


ここで、お話に登場したのが、スーパーウーマン、世界銀行副総裁まで務められた西水美恵子さんと言う方。


国をつくるという仕事/西水 美恵子
¥1,890
Amazon.co.jp

世界銀行時代、各国のリーダーである大統領や首相たちと渡り合ってきた西水さんが、

感じた”本物の”リーダーとそうではない人との違い。

それは、あるたった一つのことなんだそうです。

ちょっと少し考えてみてください。

    ・

    ・

    ・

    ・

MBA?  違います。

実行力?  それはもちろん必要ですが、違うんです。

スピーチ力? いえいえ。

正解は、『過去に、どれだけ自分と深く向き合ったか』なんだそうです。

ピンと来ますか?

表面的にいろいろ取り繕っても、国民からの信頼はそんな簡単には得られません。

そう、本物のリーダーは『過去の経験次第』なんだそうです。

リーダーは、元々の資質ではない。


身につけようと思って、身につけられるものではない。


リーダーには、誰でもなれるし、誰でもなれない・・。



挫折を経験したとき、どれだけ深く向き合ったかで、その後の高さが決まるのだそう。


いかに、自分の弱さ、なさけなさを認めたか。そして、認めて逃げないか。


本物のリーダーは、まず間違いなく、そういう徹底的に自分を否定するほどの経験をしているのだそうです。




『自分と向き合う』って、言葉にすると簡単ですが、


正直、自分のいやな面や、思い出したくない経験と向き合うってかなり勇気がいるし、


できればあまり見ずに通り過ぎたい部分だと思います。



しかも、自分で自分とじっくり向き合うって、普段はそんなことを改めてしなくても、


なんとなく生きていけるし、普通の人はなかなかやらない。



だからこそ、それを真剣にやって、一度自分がボロボロになるくらいの思いをした人が

本物のリーダーになるのだと。




1つのテーマで、結構長くなってしまいましたね。。


実は、お話いただいたことは、まだまだあるんです。



ちょっと今回はここまでということで!


ではまた~

試練。

テーマ:

こんにちは。

kodamaです。


第一の試練がやってきました。


今までのブログで書き綴っていたように、

淡々と仕事をやってしまっていたツケが回ってきました。


・・・詳細は書けませんが、私にとってはとてもショックなことでした。


1日ほど落ち込みましたが、今は現実を受け入れて、今まで以上に冷静に自分を見つめられました。



思えば、私は逆境があったときに大きく成長をしていたように思います。


高校の時の浪人のとき。

就職活動でうまくいかずに、人より一年かけて遅く就職することになったとき。

そして今、社会人5年目にしてぶつかった壁。



『えー!うそー!!』と思うようなことがあったときほど、

必死になって、思いがけない出会いや、思いがけない体験ができていました。



特に私のようなタイプは、根が楽観的で、基本的に自分のことを高く見積もっていることが多くあるので(笑)、

なおさら、やや厳しめの現実にぶつかるくらいがちょうどいいのかなと思います。


そんなことでもなければ、自分を冷静に、客観的に見れないのかも。



でも、そうやって自分の過去を振り返ってみると、

今回の件は、何かのチャンスに思えてきました。



『もっとちゃんと仕事しよう!』と、ようやく思えました。


2年間も時間を費やしてしまいましたが(笑)。



おそらく、今回のこともいつか、『そうそう、そういえば・・・』、『あのときがあったからこそ…』と

言える日が来るような気がしてきました。



本当に改めて、雑草のような人間だと自分で思ってしまいます。


踏まれるほど強くなる・・・(笑)。




いや~、気付いていました。私。



問題がないと、動けないってこと・・。



『自分がやらなきゃ!』 『私が頑張らなきゃ!』と思えないと

エネルギーが湧いてこないんですよね。


というより、そういう状況だと、ものすごく頑張ってしまうんです。



常に目標が高く、もっと上を目指している自分に厳しい人なら、どんな状況でも、もっともっとと思えるのだと思いますが、


私のようなタイプは、順調だとそれに甘んじて、すぐにボケっとしてしまうので、ある意味、何かちょっと困ったことが起こらないとだめなんですね。



いや~おもしろいですね。



俄然、やる気になってきましたメラメラメラメラ




こんなチャンスをもらえるなんて、

ウダウダ言いながらも、この会社辞めなくてよかった・・。