こんにちは。

kodamaです。


どこもかしこもすっかり年末モードですね。


今日もゆったりとした気分で仕事がはかどりました。


でもまだまだ年賀状も終わってないし、手紙も終わってないし、掃除もこれからだし、

帰省の準備も何一つできてないし・・とないないずくしですが、すこ~しずつやっていきますよ~。



というわけで、今回は、アメックスのおもしろい記事を見つけたので一つ。



さて。



あなたが、アメックスの社員だったとして、利用促進のために何か考えてくださいと言われたら、

どうしますか??


  ・

  ・

  ・

  ・

  ・


何かしら新規を取り組む策を練ったり、どこかの企業とタイアップするとか、

いくら以上使ったら、○○ポイントがもらえる!とか、そういうのはよく見かけますよね。


うちにもいろんなカード会社から、ボーナスポイントがもらえるとか、何か旅行が当たるとか

そういった類の案内はよく来るので、まぁそんなあたりのことは思いつくのですが。。



なんとアメックスは、今回、ある方法で、それをやる前とやった後では3カ月で12%も売り上げが上昇したそうです。


その方法とは、


『ステキなデザインを施し、JCBとアメックスの両方のロゴを入れたステッカーを加盟て年に配布した。』そうです。



え??



たったそれだけ??



そう思いませんでしたか?




はい。


私も、『なんでステッカーで?!』と思いました。



ちょっとこれには特殊な事情があるのですが、


実は、2001年にJCBと提携したアメックス。


加盟店側は、JCBのステッカーはレジ付近や入口に張っても、アメックスは貼らないというところが少なくないらしい。


だから、カードを使うほうとしては、目に見えてわかるブランドのカードをつい出してしまうという循環になってしまう。


つまり、そこで決済の機会を逃していたと考えられる。



じゃあ、アメックスのステッカーをはってください!とお願いすればよさそうなものだが、


加盟店側としてもある程度いろんなブランドのステッカーをすでに貼っているのに、さらに付け加えるとなると、見栄え的にもあまりよろしくないと、高級ブランド店など嫌がる店も結構あるそう。


であれば!


デザインをきれいにして、さらにJCBのロゴも一緒にくっつけて、一つのステッカーにして、『貼り替えてもらおう!』と思って考えだされたのが、今回の手法。



これが功を奏し、開始後3カ月で12%の売上アップ。


特に何か大きなキャンペーンやタイアップをしたわけでもなく、あくまで、ステッカーを新しく作ったという

特別すごい目新しいことをやったわけでもないのに、見事成功。


ここまで考えが行きつくまで、地道にお店をチェックをし、なぜうちのカードを使わないのか?というところから少しずつ紐解いてって、ここまで見えてきたんだろうと思う。



カードの魅力を高めたというより、今回は、『露出を増やす』『より認識してもらう』ための販促だけど、

売上アップの方法って本当にいろんなところを見直してみるだけで変わるんだなと改めて思いました。


うちのお店でも『売り上げをあげる』となったら、ついつい、セールか広告を買うか、という発想についなりがちだけど、こういう方法もあるんだなぁとすごく勉強になりました。



びっくりするような新しいことをやるだけが素晴らしいわけではないんですよね。


いつでも、もっと足元を見直していこうと思いました。