表示登記が完了しました。約10万円のコスト削減に成功です。


自分で登記すると、確認のため法務局の職員さんが新居に来るようです。

職員さんに、
①実際の家の外形が、提出図面の通りか、
②居宅として利用されているか、
が、確認ポイントだと教えて貰いました。

上記の2項目と、
③三階建てでないか(ロフトが140センチよりも低いか)、

を実際に家の中に入って調査していました。
所要時間は5分くらいですが、ポイントを押さえて作業されているようです。

申請のための書類は、ほとんどはハウスメーカーが建築確認申請で揃えてくれているので、
負荷はありません。

自分でやらなければいけない建物図面と各階平面図は、問題あれば電話で指摘がもらえ、さらに郵送で訂正が可能なので、間違えてもなんとかなります。

法務局まで2回出向いたり、現地査察対応は手間ですが、書類作成の作業時間は15分かからないくらいです。

平日にお時間が取れる方は是非。