八朔の読書日記
  • 06Oct
    • ぐー・ぱー・じゃす

      前回のブログのコメントから話は始まります。私が、ゼミ合宿に行き、部屋割りを決める時に、私だけ「グーパージャス」と叫んで、他の学生は、「グーとパーで分かれましょ」だった。年齢差を露呈してしまったと、ぼやきました。そしたら、「時代とか世代の差じゃなくて、グー・パー・ジャスのジャスってなんだ?」と返信を頂きました。で、次男の高校の広報部の集まりで、その話をしたら、一人のママ友が「わたし、広島出身だけど、うらうらおもてだよ。手のひらの裏か表をだすの」と。そんなのあるの?と半信半疑でいたら、それがバレたのか、彼女がこんな表を送ってきてくれました。http://docchi.fan.coocan.jp/janken-p.htmほんとだー。「うらうらおもて」ある。「ぐー・ぱー・じゃす」もあるけど、「ぐー・ぱー・じゃんけん」「ぐー・ぱー・じゃん」もある。ジャスってのは、ジャンケンや、ジャンがなまったものなのか…。で、その広島出身のママ友に「ぐー・ぱー・じゃす」だとたまに、ちょきとか出しちゃう人いるけど、うらうらおもては、それがないからいいね、と言った。そしたら、「でもね、中途半端に手のひらを縦に出しちゃう人いるんだ」と。どこにでも、私みたいな人間はいるもんだ(^^)むむむ。英文学の卒論は書けないが、「ぐー・ぱー・じゃすに関する考察」なら書けそうな気がしてきた。⤴先週大学で食べた、ブルーベリーソフトクリーム。話は変わって、『メアリーの総て』という映画が12月に公開されるらしい。https://gaga.ne.jp/maryshelley/昨年、ゼミで読み込んだ『フランケンシュタイン』の作者。これ、絶対見なくちゃ。

      2
      2
      テーマ:
  • 23Sep
    • 『英文法基礎十題ドリル』『世界一わかりやすい英文法の授業』

      英文法基礎10題ドリル (駿台受験シリーズ) 972円 Amazon 田中健一 著あちこちのツイッターでお勧めされていたので、夏休みにやってみた。駿台の先生が書いてるのだけれど、英語が得意な人のための文法書ではなく、英語難民のための問題集。書き込み式なのでやりやすい。英語をあまり勉強せず大学に入ってしまった大学生、英語が苦手で基礎からやり直したい受験生に向いている。英文科の学生には易し過ぎる。とはいえ、take the rtouble to (V)→わざわざVする。rule out→~を除外する。step down→辞職するとか知らなかったし、忘れている文法もたくさんあったので、勉強になった。 関先生が教える世界一わかりやすい英文法の授業 5,598円 Amazon 関 正生著これは、読み物として、どんどん読めて、英文法の考え方を教えてくれる。例えば、・なぜ倒置がおきるの?⇒①感情表現は感きわまって先に言っちゃう➁強調したいことを後ろへ移動して出し惜しみできる。・法助動詞(must/will/wouldなど)は、「気持ち」がこもるから主観的。代用表現(have to/ going to /used toなど)は、客観的。Imust stop smoking. ➡自分から煙草をやめようと思う場合。I have to stop smoking.➡医者に禁煙するように言われた場合。など、中学生・高校生に文法を聞かれたら説明できるような解説がたくさん載ってる。これも文法基礎を学びたい人のための本。ん?なんでアマゾンで5598円?わたしの本(20016年版)は、1500円+税になっている、と思ったら、新しいバージョンが出てるのね↓ カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業 1,620円 Amazon というわけで、この夏休みは、文法基礎を復習したので、春休みは、読解の応用編を勉強したい。今更、こんなことを勉強していて、院についていけるか心配だけど、土台が適当だと後で苦労するよね💦

      4
      テーマ:
    • バイバイ夏休み。

      今日は、夏休み最後の日。子どもたちに手伝ってもらって朝からカーテンを外した。夏休み中、カーテンを洗いたいとずっと思っていたけれど、晴れているとカーテンなしではまぶしい。雨の日には洗いたくない。今日がラストチャンス👍それから、居間の掛け時計。いくら直しても、電池を変えても遅れるようになったので、新しい時計を買った。⤵古い時計長男が、幼稚園に入る時に、時間を見て登園準備できるようになってほしいと思って買った。17年前だね。けれど、すでに次男がいて、気づくと朝ごはんのうどんを頭からかぶっていたりしたので、時間を見て、ゆっくり準備どころじゃなく、常に戦争状態だったけど東日本大震災の時に、一度落ちたけど、無事でした(それからは、危険なので、低めの位置にかけることにした)。ばいばい。どうもありがとう。⤵新しい時計。よろしくね。

      1
      2
      テーマ:
  • 21Sep
    • プーと大人になった僕

      原題:Christopher Robin監督:Mark ForsterChristopher Robin/Ewan McGregor2018年アメリカ映画<あらすじ>少年クリストファー・ロビンは、寄宿学校に行くことになった。そこで100エーカーの森のプーや仲間と、最後にケーキを食べ、景色を眺めて、決してプーや仲間を忘れないと言って別れる。やがて、クリストファーは、大人になり、結婚し、戦争に行き、旅行鞄の会社に勤め、娘が生まれる。仕事が忙しくて、週末に実家に帰って家族と共に過ごすという娘との約束も果たせず、一人ロンドンで仕事をする。そんなクリストファーのもとへプーがやってくる。相変わらずマイペースのプーに振り回され、仕事が進まないクリストファーは、プーを100エーカーの森へプーを連れ帰ることにする。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クリストファーが「風船は役に立たない」というと、〝Balloons make me very happy.”とプーが言う。他にも良いことを言っていて、メモを取りたかったのだけれど、映画館でゴソゴソしたら悪いし…と止めました。いつかDVDで見た時にメモります。役に立つかどうか、効率的的かどうか、大事なことはそういうことじゃない。何もしないこと(do nothing)が大切。わかってます。でも、やっぱり大人はそういうわけにはいかない💦休むときは休む、とメリハリをつけることかな。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ところで、ゼミ合宿に行ってきました。(Winnie-the-Poohを卒論で取り上げるメンバーがいて、発表を聞いていたら、『プーと大人になった僕』が見たくなり見てきた、という繋がり)2日目に食べた蕎麦、美味。2日めに見た海。滝の近くはとても涼しかった。帰りのロマンスカーの中で食べたカツサンド。中身はこんな感じ。私にとってゼミ合宿は、学生生活の中の一番の心配事で、卒論を書くことより心配だったけど、無事終了。(卒論の発表は、まだ一章分を発表しただけですが。)で、私の卒論の課題は、これまで調べてきた、作品の時代背景、作者を取り巻く人間関係、それをどう作品と結びつけていくか…ということ。作者の書いた手紙を参考にするのはどうかというアドヴァイスを頂いたので、これから⤵これ読みます。(間に合うのか~)この本は、Gaskellの書簡が載っているだけではなく、項目ごとに手紙が分類されていて(例えばMARRIAGEとか、TRAVELとか、CHARITIESとか)、短い解説も載ってます。

      3
      4
      テーマ:
  • 05Sep
    • ヒトラーと戦った22日間

      (リーフレットを写真に撮ったので、左上の端が曲がった)監督:出演:コンスタンチン・ハベンスキー脚本:コンスタンチン・ハベンスキー    アレクサンドル・アダバシヤーン出演:クリストファー・ランバード    フェリス・ヤンケリ    ミハリーナ・オリシャンスカ(ロシア、ドイツ、リトアニア、ポーランド)2018年アウシュビッツと並ぶ絶滅収容所ソビボル。多くのユダヤ人が列車で運ばれて来る。宝飾や衣服の仕立てなどの職人は挙手し、除かれ、その他の収容者は、シャワー室へ行くと偽られ、ガス室へ送られる。ある日、元ソ連軍人(ユダヤ人)のサーシャが、ソビボルへ移送されてきた。元軍人という体力と精神力を見込まれ、収容者たちから反乱のリーダーになってくれと頼まれる。最初は、二の足を踏むサーシャだったが、あまりに非人道的な収容者への扱いを目の当たりにし、人間の尊厳を守るため、収容者全員の脱出を決意し、収容者たちと立ち上がる。大学で、試写会があり、行ってきました。ガルージン中日ロシア大使とサヴィオンイスラエル次席・公使のご挨拶、芝健介先生のトークイベントもありました。歴史に基づいた(フィクションもある)話で、サーシャ、靴磨きのシュロモなどは実在の人物であり、彼らの後日談を芝先生がトークイベントの中でお話してくれた。セピア色に近い画面がとてもきれいだった。ガス室で亡くなった女性たちの姿さえ視覚的に写っていた。セピア色の画面の中でナチの旗の赤がひときわ目立った。ソビボルという収容所があったことさえも、私は知らなかった。ナチスのユダヤ人に対する行動を見て、人間はどうして、ここまで非道になれるのだろう。自分も状況が変わったら、このようになるのだろうか、ならないためにはどうしたらいいのか、人間の尊厳とはなんなのか、ということを考えた映画だった。映画の冒頭、収容所に列車で来る人々を迎えるために、楽団がリハーサルをするシーンがあり、The Mozart Question を思い出した。こちらも収容所に関する話でした。 The Mozart Question 782円 Amazon

      2
      テーマ:
  • 01Sep
    • これからは勉強する。

      シンガポール・シーフード・リパブリック 銀座というお店のランチビュッフェに行きました。色々写真撮ったけど、美味しそうに写ってくれたのはデザートだけ美味しかったし、楽しかった。そして、マリアージュの紅茶(マルコ・ポーロ)と「MAISON D'AHNI Shirokane」というお店のマカロン・バスクを頂きました。⤴缶の絵がめちゃくちゃ良い。中身はこれ⤵(写真を撮る前に家族にちょっと食べられた💦)外側は、メロンパンの外側のようなさくっとした食感。中はしっとりアーモンド味。んー美味しい♡私も、これ、絶対に誰かにプレゼントしたい。そして…。 ブルックリン (エクス・リブリス) 6,747円 Amazon コルム・トビーン 栩木伸明 訳 風が強く吹いている (新潮文庫) 961円 Amazon 三浦しをん 著 一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫) 540円 Amazon 佐藤多佳子 著 初夜 (新潮クレスト・ブックス) 1,836円 Amazon イアン・マキューアン 著、村松潔 訳などの本が話題になりました。全部読みたーい。4月~7月は、大学が忙しくて、なかなか飲み会やランチに行くことができなかったので、この夏休み前半はガンガン参加し、たくさんの人と会うことができて、本当に楽しかったし、影響を受けました。さて、これから先は、卒論に向けて勉強しないと本当にヤバい。今晩から頑張ります。と、ここに書いておけば、やるはずです。

      2
      2
      テーマ:
  • 31Aug
    • 「すぐやる人」と「やれない人」の習慣

      「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 (アスカビジネス) 1,512円 Amazon 塚本亮 著高校生の時は、偏差値30台で問題児、その後、一念発起して勉強し、ケンブリッジの大学院で学ぶ。その作者が考える「すぐやる人」と「やれない人」。「すぐやる人は明日を疑い、やれない人は明日を信じる。」(P.34)など、なるほどそうだよね、と思ったことはたくさんあったのですが、一番安心したのは、「すぐやる人は復習で記憶を味方につけ、やれない人は超人的な記憶に挑む。」(P.218) 「すぐやる人」は忘れることを大前提にしていて、専門書を読んでも一度で理解しようと思わず、二回三回と読み直すことで、理解を深めていけばいいと考える、そうです。それなら良かったー。大学の図書館が夏休みだった間、卒論に関する資料を整理していたのですが、同じ資料が2つとか出てきて、しかも、まるで初めて読むように、同じ単語を調べて書き込んでいました。自分でもびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!参考文献の論文も何が書いてあったか、全然覚えていなくて、また読んで…(´;ω;`)ウゥゥもちろん、以前読んだ時と今回読んだ時とでは、卒論のテーマに関する知識が違うので、ひっかかる言葉が違い嬉しい発見があることもあるのだけれど、忘れていること多すぎ。けど、この『「すぐやる人」と「やれない人」の習慣』を読んで、何回も読み返せばいいんだ…とポジティブ思考に。ただし、卒論は締め切りがある。何度も読んでいて、間にあうのか。ところで、これは、6月にもアップした大学のねむの木(たぶん)。先日見たら、豆がなっていました。ねむの木って豆なるの?で、もう一度、ねむの木を調べたら、マメ科と書いてありました。知らなかったー。

      1
      テーマ:
  • 27Aug
    • 氷壁

      氷壁 (新潮文庫) 907円 Amazon 井上靖 著魚津恭太は、登山から帰ると、ときわ会館の二階の喫茶室へ行った。そこには、魚津の山のパートナーの小坂乙彦がいた。魚津が、正月に行く山登りの打ち合わせをしようと思い話しかけると、和服の美しい女性が現れる。女性は、手紙の束を小坂に渡し、魚津が遠慮して席をはずすと、その女性が追いかけて来た。そして自分ともう関わらないようにと小坂を説得してくれと、魚津に頼む。正月に魚津と小坂は、予定通り、前穂高に登るが、小坂が滑落し、二人を繋いでいたザイルが切れ、魚津は生き残る。ザイルはなぜ切れたのか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・文体が読みやすくて、心地よい。小山太一氏の文章を読んだ時も文章のリズムが好きと思ったが、井上靖氏の文章も同じように感じた。昭和観満載の話なのだが、そこも好き。後半は、もう読むのをやめられない。 かぎりなき明日に! Amazon そして、中学生の時に読んだ、好きだった漫画を思い出した。シュウジという高校生が、親友のシゲルと谷川岳の一の倉沢に登り、シュウジが落石で亡くなってしまい、悲しむ恋人のアッコを、シゲルが支える、というストーリーだったと思う。なぜ『氷壁』を読んで『かぎりなき明日に!』を思い出したかというと、両作品に、デュブラの「いつかある日」という歌が効果的に使われていたから。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・話は変わり、昨日は、中学同級生の女子会がありました。新宿の麓屋(蕎麦屋)→ロイヤルホスト→麻布十番祭り。美味しかった、楽しかったそして、写真、撮るのを忘れた💦麻布十番の塩専門店でおにぎりの塩を買ってきました。おにぎりを作るのが楽しみ~

      1
      テーマ:
  • 24Aug
    • 味噌汁の謎が解けた。

      バレーのメンバーとビストロシノワというお店に行ってきました。腐乳入りサラダイカとアボカドのフリッター酢豚大根餅水餃子いつも話題豊富なメンバーに、スーツケースの選び方、外貨を両替する場所、海外の携帯事情などを教わりました。(私が海外に行くわけではありません。次男の修学旅行の為の情報収集)それから、家で作っている味噌汁の具の話になり、私が「ねえねえ、豆腐の味噌汁って爆発するよね?」と質問。「え?豆腐だからじゃないよ。 味噌汁は、沈殿物が、蓋のようになるから爆発するんだよ。良くかき混ぜれば大丈夫」という答え。「えー知らなかった。味噌汁が沸騰すると豆腐が勢いよく跳ねるんだと思った」と私。「そんな~、一人暮らしを始めたばかりの大学生みたいなことを言って」とみんなから驚かれました。貝印の「よくある質問」⤵https://www.kai-group.com/support/faq/qid/11にも、詳しい説明が載っていました。そうだったんだ明日から、味噌汁を温めなおしても爆発しない、と思うと嬉しい

      1
      テーマ:
  • 20Aug
    • 『Vllage School 』のcornの意味

      HOUGHTON MIFFILIN COMPANYpaperback edition 2001 村の学校 Amazon ミスリード著 中村妙子訳。2000年。日向房今、翻訳教室で勉強しているVillage School と卒論に書くMary Bartonを交互に必死で読んでます。そして、読解力がないため、すごく滞る…。例えば…。Village School は、イギリスの田舎町の校長先生が語る小学校の話で、その中に、ミセス・プリングルという、様々な学校の用事をしてくれる女性が登場する。彼女は、いろいろな場面で、不機嫌になり、持病の足が痛みだすのだが、毎月第一火曜の、映画が小学校に来る日にも機嫌が悪くなる。その理由が、昔、ミセス・ブリングルの妹が、映画を見ている時に「火事だ」と言われ、逃げる時に大変な目にあったから。というミセス・ブリングルらしい説得力に欠ける理由で、その時の様子が....when her sister had heard the shout of 'Fire!' go up at the Caxley cinema and had had a corn trodden on painfully in the general stampede to the exit...(P162)と書かれている。ん?corn?映画を見ながら、ポップコーンでも食べていて、それを踏んだのか?と思って読んでいた。後で、翻訳『村の学校』(中村妙子訳)を読んだところ「妹は痛むウオノメをいやと言うほど、踏みつけられて、…」(P.251)と書いてあった。辞書で調べたら cornには、「うおのめ」という意味があった。あー、もう嫌だ。意味の取違いってどうしたら防げるのだろうか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・話は変わって、最近、掃除機が壊れた。前回、掃除機が壊れた時も、ダイソンのコードレスを買おうと、コジマに行ったが、買えなかった。今度こそ、清水の舞台から飛び降りて、ダイソン買うぞと思って行ったけど、やっぱり、再びHITACHIに。ダイソン、値段がね…。ダイソンは買えなかったけど、掃除機、前より軽くなったそして、スイッチ「強」の吸い込み方は、素晴らしい今まで、取れなかった隅の方の埃が吸い込まれるのを見ると、ストレスが解消される。私、ちょっと病んでますかね?

      2
      テーマ:
  • 19Aug
    • 『10年後の仕事の図鑑』

      10年後の仕事図鑑 1,512円 Amazon 落合陽一、堀江貴文 SBクリエエイティブこの本の中の1.すべてが逆転するこれからの働き方2.なくなる仕事・変わる仕事3. 生まれる仕事・伸びる仕事が気になって読みましました。まずは、「翻訳」の箇所。…Google翻訳アプリの「リアルタイム カメラ翻訳」が、精度が上がっていくのは時間の問題。…そもそも英語を覚える必要がなくなり、英会話教室も不要になるかもしれない。…とのこと、私の人生全否定。「本屋」の箇所・・・完全になくなるとはいいがたく、「リアルな場」である強みを生かしていけば、生きる残る道はある。…これには、ちょっとほっとする。本屋さん、残りますように。それにしても、この本を読んでみて、私は、無駄なことをやることが好きだったんだと、思い知る。例えば、「写経好きになってはいけない」という項目には、「根性と写経が好きな人は、確実にいる。子どもの頃漢字練習を永遠にやっても苦にならなかった子はその類だろう」という記述。私は、無心に漢字を書き写す、漢字練習、大好きだった。写経セットも買ったことある。そういう人でもできる仕事は、もはやないのでしょうね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最近、ビストロキッチン・ルポンというお店に行きました。 ソーセージポトフフレンチ・トーストどれも美味しかった。また、行きたい。

      2
      2
      テーマ:
  • 16Aug
    • 沖縄スパイ戦史

      監督:三上智恵・大矢英代 1944年 陸軍中野学校出身者が沖縄に渡った。彼らは、身分を隠し、それぞれのミッションを実行した。本島では、10代半ばの地元の少年たちを集め「護衛隊」を組織し、訓練し、ゲリラ戦を行った。多くの十代の若者の命が失われた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨日、8月15日、一人で見てきました。小さい劇場だったこともあるけど、ほぼ満席でした。先日、朝日新聞に監督の三上さんの記事が載っていて、彼女が大学(今通っている大学ではなく、若い頃通っていた大学)の同級生だと気づき、見ようと思いました。卒業してから、一度もお会いしてませんが、頑張っていてすごいです。私も頑張ろう。

      2
      テーマ:
  • 15Aug
    • 『パリ左岸のピアノ工房』と『学生の音楽事典』

      パリ左岸のピアノ工房 (新潮クレスト・ブックス) 2,160円 Amazon T.E.カーハート 著 / 村松潔 訳 新潮社 2001年パリに住むアメリカ人のわたしは、子どもの学校の送迎の時にいつも「デフォルジュ・ピアノ店」の前を通っていた。何度か通っているうちに、その店の技術者リュックと心が通うようになる。やがて「わたし」は、自分のためのピアノをリュックから買い、再びピアノレッスンを始める。どんどん、ピアノの魅力に引き込まれていく大人の男性の物語。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨年買ったまま、読んでいなかった本でした。ピアノについて詳しくなり、めちゃくちゃピアノが弾きたくなります。昔は、鍵盤に象牙を使っていて、象牙の鍵盤は黄色くなっていく、とう箇所を読んで、昔のことを思い出しました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私の通っていた幼稚園には、ピアノ教室がありました。先生は二人、レッスン室も二つ。一つ目の部屋では、K先生から『タレントピアノ』という教則本のレッスンを受け、もう一つの部屋では別の先生から『バイエル』のレッスンを受けました。『タレントピアノ』の部屋の鍵盤は黄色くて、大人たちがそのピアノは、すごく高いピアノなのだと言ってました。象牙製の鍵盤だったのですね。親の転勤でそのピアノ教室を辞める時に、K先生から音楽之友社の『学生の音楽事典』という本を頂きました。当時小学三年生だった私は、大人が読むような本を持つことができてとても嬉しかったことを覚えています。この『学生の音楽事典』、その後、音楽の授業でわからないことがあって調べると、全部載っていて、本当に役立ちました。⤵もうボロボロだけど、今でも持ってます。その後、その幼稚園は、いつの間にかなくなっていました。ところが、私が、大人になって通った翻訳教室で、偶然、その幼稚園の先輩に会いました。そして、K先生にピアノを長く習っていて、連絡も取っていたのですが、最近亡くなられたですよ、という話を聞きました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『パリ左岸のピアノ工房』を読むと、次々と自分のピアノにまつわる思い出がよみがえってきます。色々な人が様々なことを思い出しているのだろうな。

      2
      テーマ:
  • 02Aug
    • FLYTTBAR&ブエナ・ビスタ&ピュアモルト

      今日、友人とIKEAに行ってきました。卒論のための資料を入れるボックスが欲しかったのですが、大きいボックスは、場所を取って重いので、この箱にしました。A4の資料をバシバシ入れるつもりで、3個買いました。パッケージに、FLYTTBARと書いてあたので、家で検索したら、「おもちゃ用トランク」となっていた(^^;)⤴公式ホームページよりそして、映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』を見てきました。『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の続編。かつて第一線で活躍していたキューバのベテランの歌手や演奏家が1997年に集まってアルバムを作り、グラミー賞を受賞した。そのメンバーたちの物語。どの人たちもみんなカッコいい。政治的に思うことはあるけれど、敢えて言わない。ただ歌い、演奏する。オバマ元大統領の前で演奏する場面はジーンとした。そして、友人からシャーペンを頂きました。私が、筆圧が強すぎて、シャーペンを書きつぶしてしまうと言ったので、丈夫そうなやつです。PUREMALTと書いてあり、調べたら三菱鉛筆のものでした。最近、私は三菱のユニナノダイヤのシャーペンの芯が気に入って使っているので、相性が良いはず👍

      2
      テーマ:
  • 31Jul
    • 翻訳地獄へようこそ

      翻訳地獄へようこそ 1,728円 Amazon 宮脇孝雄 著 株式会社アルクアルクの雑誌に掲載された、翻訳に関する文章をまとめた本。一項目につき約4ページで、書かれているので、どこの箇所から読んでも理解できるし、初心者でも楽しめます。おーそうなのかと思った項目は、「英語翻訳家の鉄則:謎の人物が出てきたらディケンズを当たれ!」。英語圏の人々に、ディケンズは、それほど浸透していたのね。私は、「ハリスおばさん」と言われても全くわからなくて、検索しまくりやっとどの作品にでてくるのか知りました。これは、読んでいなかった。日本には、こんな風に、誰もがその登場人物を知っている作家っていないよね。スクルージ級の有名人ならともかく、そこまでじゃない登場人物で。そして「多くの誤訳は名詞の意味の取り違えから生まれる」。そうです。私は、意味の取り違えで、話が違う方向へ行ってしまい大惨事になります。どうしたらいいのか。英語力、知識、全てやり直しましょうってことですかね。ハー(ため息)。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨日、やっと期末テストが終わりました。一科目かなりの失敗。時間をかけて準備したのに、試験そのものの時間が足りなくて、未解答の問題文を何問も残した。読むのと書くのが遅いっ。これって、致命的。試験前日にあったバレー部の暑気払い飲み会も参加しないで、勉強したのに…( ;∀;)そして、大学院の学内推薦入試も終わりました。『翻訳地獄へようこそ』は、随分前に買っていたのですが、まじめな(?)私は、この本は大学院と大学の期末テストには関係ないので、テストが終わったら読む「ご褒美」として、読まずに我慢していました。けれど、院の入試のインタビュー時に「翻訳で一番難しいのは、何だと思いますか」というまさかの質問。卒論やこれから書く修論の質問の答えしか用意していなかったので、あほみたいな答えしか浮かばず、うわっ『翻訳地獄へようこそ』を読んでいたら、もう少し、良いことが言えたかも…。とその瞬間思いました。インタビューはできなかったものの、何とか合格通知は来ました(学内推薦なので、めったに落ちない)。けど、この通知こそ、「地獄へようこそ」なのかも知れません(-"-)

      1
      4
      テーマ:
  • 25Jun
    • 捻挫…らしい。・

      先週の金曜日、右下の歯でモノを噛むとすごく痛かった。土日には、その周辺も痛み出し、痛み止めを飲んで過ごした。歯の根元に虫歯があるのか?それとも、これがうわさの歯槽膿漏というものか?そして、今日、歯医者に行った。「特に固いものを食べたというわけではないのですね?だとしたら寝ている間に、とても強い力で食いしばったため、歯の下の筋が捻挫のようになってしまったのでしょう。」という診断。へ? 捻挫? そういえば、この痛み、虫歯的なものではない。昔、バレーをやっていて足首を捻挫した時の痛みに似ている……とやっと気づく。「安静にするくらいしか、特に治療法はないのですが、これからの予防のためにマウスピースを作ることをお勧めします」とのこと。私は、寝ている時に、歯の下の筋が捻挫するほど歯を食いしばっているのだろうか? もう少し、穏やかに人生を送ろうと、反省した。⤴大学に咲いていた花。何だろうと検索したら、ねむの木に似ていた。これが、ねむの木の花なのかな? ふわふわしていてかわいい。

      2
      4
      テーマ:
  • 27Mar
    • ファーブル昆虫記 第二巻 上

      完訳 ファーブル昆虫記 第2巻 上 3,672円 Amazon ジャン=アンリ・ファーブル 著 / 奥本大三郎 訳集英社 2006年今月初めに、伊地知英信氏(編集者・サイエンスライター)の講演を聞きました。たくさん面白い話を伺ったのですが、中でも、ファーブルとダーウィンは交流があり、お互いリスペクトしあっていたこと、ファーブル昆虫記の奥本大三郎氏の訳が、最初戸惑うかも知れないけれど、とても良い…という話に私のアンテナが反応してしまいました。ファーブルとダーウインが交流があったこと、全然知りませんでした。ダーウインは私の好きなヴィクトリア朝時代の人。しかも、エリザベス・ギャスケルとダーウインは遠縁の親戚だったはず。『メアリー・バートン』の中にも昆虫採集が好きな労働者学者のジョウブ・リーというおじいさんが出てきます。これは、『ファーブル昆虫記』読まなくては。そこで、ダーウィンが登場しそうな巻の『ファーブル昆虫記 第2巻 上』を古本で購入したのですが、ありがたいことに、この本の前の所持者が私と同じ考えだったみたいで、ダーウィンが出てくる箇所などに赤鉛筆で線を引いていてくれて、読みやすかったです。そして、内容は、どんな感じかというと、ダーウインはファーブルに、鳩の帰巣本能を調べたいが調べられないと手紙に書き、ダーウインは亡くなってしまうのですが、ファーブルは、それをハチで実験しました。ハチを紙漏斗に入れ、高速回転させると方向感覚を失うかという実験でした。答えはノーで、高速回転させても、ハチは方向感覚は失われませんでした。(実験については端折って書いてあるので、実験の詳細は、本を読んでくださいネ)その後、ファーブルは猫はどうなのだろうか?と考えるのでした。え?猫の実験もしちゃうの?と思いましたが、池の金魚を狙う猫を山に連れて行って、ぐるぐる回したけど、またしても、その猫は金魚を狙いに戻って来たという他の人の証言を得たので、実験はしなくて済みました。 そして、ファーブルは「というのは、観察の結果得られるさまざまな事実のために、私は彼の進化論を信じることができないのだけれど、彼の人格の高潔さと、学者としての誠実さに対する私の深い敬意は、それによっていささかも減ずるものではないはないからである。」(P.199)と書いています。進化論は信じないけど、学者としてはリスペクトする。二人の心の広さはすごいです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨日の午前中の大学の桜。空と桜の色のコントラストが絶妙でした。

      4
      テーマ:
  • 21Mar
    • イギリスにおける労働者階級の状態 上

      イギリスにおける労働者階級の状態〈上〉 (科学的社会主義の古典選書) 1,836円 Amazon エンゲルス 著 / 浜林正夫 訳  新日本出版社 2009年第2刷 エンゲルスが25歳の時に書いたイギリス労働者の状態と考察。目次(抜粋)序説……産業革命以前の労働者の状態、精紡機、手労働にたす      る機械の勝利、など。工業プロレタリアート……所有の集中、など。大都市…マンチェスターの詳細な叙述、リトル・アイルランド、労働      者の衣服、食事、など。競争……過剰人口、商業恐慌、など。アイルランド人の移住・・・・・アイルランド人の競争と彼らがいっ      しょに住んでいることがイングランドの労働者におよぼ       す作用、など。諸結果…プロレタリアート、とくに幼児の死亡率、教育手段の不      足、人口集中の影響、など。個々の労働部門──協議の工場労働者…手職工、女性の労働、      児童労働、夜間労働など。Mary Barton のノートン版(A Norton Critical Edition)のContexts中にエンゲルスのThe Condition of the Working Class in England in 1844の中の‟Results of Industration"(諸結果)の部分が掲載されている。そこで、先日読んだ『イギリス労働運動史』が読みやすかったので、その著者の浜林正夫氏の訳で読んだ。(※ノートン版とは、英語圏の学生が古典文学を理解をより深めることができるように、その作品だけでなく、作品に関する資料──作者の書いた手紙や批評文──を載せた版。私はその存在を昨年初めて知った。これ、もっと早く知りたかった…。)序説は、イギリスの労働者の歴史をわかりやすく記述(半農半工から職布だけを行う労働者への移行など)。大都市の項目では、ロンドンやマンチェスターの労働者の住居の厳しい実態が記載。でも、なぜ、Mary Bartonノートン版に『イギリスにおける労働者階級の状態』の中の「大都市」の部分ではなく、「諸結果」の抜粋の方が載っているのだろうか。「大都市」の方がMary Bartonの中のマンチェスターの労働者の記述と呼応する部分が多いと思うのだけど。マンチェスターだけではなく、当時の労働者の全体の問題を知るべきだと、ノートン版の編集者は、考えたのか。そういえば、多比羅眞理子氏の『ギャスケルのまなざし』にも『イギリスにおける労働者階級の状態』の引用が載っていたわ、と思い、確認してみたら、「大都市」の中のマンチェスターの部分が引用されている。私も、載せるならこちらだと思った。 一昨日の大学の梅。そして桜。暖かい季節はもうすぐ…。と思ったら、今、東京は雪が降ってますヽ(*'0'*)ツ

      2
      テーマ:
  • 17Mar
    • イギリス労働運動史

      イギリス労働運動史 2,592円 Amazon 浜林正夫 著 学習の友社 2009年イギリスの労働運動史を時期を区分し、分かりやすく説明している。第一章 労働組合の生成期    打ちこわし、ストライキなど。第二章 労働者階級の成立    エンゲルスの叙述、「シャツの歌」、チャーチスト運動など。第三章 「ニューモデル」の労働組合    メイヒューのロンドン、労働者の暮らしなど。第四章 労働組合会議(TUC)の成立    鉄道労働者の組合など。第五章 「大不況」期の労働運動    ロンドン・ドック労働者の大ストライキなど。第六章 二つの世界大戦と労働運動    ファシズムとのたたかい、スペイン内戦への支援など。第七章 戦後の労働運動    サッチャーの労働組合改革、日本的労使関係の導入など。エリザベス・ギャスケルの『メアリー・バートン』に労働運動のことが書かれていたので、当時のイギリスの労働運動についてと、労働運動の歴史的流れを知りたくて、初心者でも読みやすい本を探していました。やっと見つけました。この本を読んで色々なことを知ったのですが、その一部。・日本の労働組合は、企業内組合(company union)だが、イギリスの組合は、職業別組合(craft union)←ギルドの影響(p.12)・イギリスの労働者は、職種ごとに集まるパブが決まっていて、そこから組合が生まれた。(p.12)・農民が労働者になっていく過渡期にに「半農半工」と呼ばれるような時期があった。(わずかな土地を持っていて農業をやりながら、片手間に工業生産にも携わてた)(p.16)・フリーメーソンは直訳すると「自由石工」で、ギルドに拘束されない石工のことだった(p.44)・ホリデーは、holy day(神聖な日)という意味で、仕事を休んで神にささげる日だった(p.94)・ドック労働者とは船の積荷を積んだり、おろしたりする(日本では沖仲仕と呼ばれる)労働者。会社に直接雇用されているわけではなく、「ギャング」と呼ばれる組制度があって「ギャング」の親方に中間搾取されていた(p.168)ところで、日本語で労働者というのは、labourなのだろうかworkerなのだろうか。それぞれ定義があるのだろうか。資本家は、capitalist? bourgeoisie?そのあたりを知るために、今度は、英語で書かれている簡単なイギリス労働史の本が読みたくなった。今、話題の裁量労働制の問題を考えるのには、このような労働史を知ることは不可欠で、歴史から学ぶことは多いと思った。

      3
      2
      テーマ:
  • 16Mar
    • 希望の牧場

      希望の牧場 (いのちのえほん23) 1,620円 Amazon 森 絵都 作 / 吉田 尚令 絵2011年4月。福島の原発施設から20キロ圏内が立ち入り禁止区域になった。牛飼いのオレは、もう食肉にすることができない330頭の肉牛にエサをやるため町に残った。5月。20キロ圏内にいる牛を殺処分することになったが、オレは同意しなかった。来る日も来る日もお金にならない牛の世話をしている。意味があることなのかわからない。福島第一原子力発電所の警戒区域内に取り残された牧場のことを書いた実話で、今も餌不足の問題が深刻化していると書かれている。警戒区域から人がいなくなる場面では、レイチェル・カーソンの『沈黙の春』を思い出した。人間が勝手に作った原発によって、動物が取り残され、弱ったり、殺処分される。あまりに理不尽。今年の3月11日14時46分は、西友の中にいて、放送がかかり皆で黙とうした。2011年3月11日は午前中に『英国王のスピーチ』を友人と見て、解散し、サミットに買い物に行く途中の道で地震に遭った。駐車場に止まっている車がものすごく揺れ、飛び出してくるのではないかと思った。小学校の地区班の班長だったので、急いで家に帰って、連絡網のための電話がくるのを待った。電話が通じないと気が付いたのは、しばらく後だった。忘れてはいけない3月11日。

      4
      テーマ:
topbanner

プロフィール

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス