工房1248日目 宮崎県に移動してきました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
宮崎県社会福祉協議会様主催の
「職場研修企画者養成研修」登壇のため、
本日夕刻、
空路にて宮崎県に移動してまいりました。

今回の研修会は、
すでに10月9日・10日の両日に
「新任研修」を実施したところです。
今回は、「現任研修」と題し、
職場の研修企画担当者を
長く経験されている方々が対象となります。
前回の往路では台風の影響で、
東京から宮崎まで陸路移動となりました。
今回も台風27号が接近していましたが、
幸い、往復路とも空路移動できました。

 
羽田空港に到着したのは午後1時すぎ。
今回は全日空便での移動です。
 
羽田空港には、京浜急行が乗り入れています。
弊社の最寄駅からスムースに行けば、
1時間20分ほどで到着してしまいます。
なお、このホーム、
人っ子一人いないわけではありません(笑)
たまたまです。
 
京浜急行のホームから
エスカレーターで上がりきると、
もう空港の入り口に直結しています。
 
平日のお昼過ぎという時間でしたが、
やはりたくさんの人がいました。
 
保安検査場を通過し、
搭乗口まで延々、延々と歩きます。
400メートル以上は歩きます。
疲れます。
 
この日は、
台風が沖縄県の南大東島付近まで来ていて、
天候によっては引き返す可能性もある
条件便となっていましたが、
その後、無事運航されることとなりました。
 
今回は、全日空とソラシドエアの
共同運航便です。
 
定刻どおり搭乗しました。
私の場合、飛行機はできる限り後方の
向かって右側の窓席を指定します。
その窓から見える風景はこんな感じ。
なぜここかというと・・・
 
飛行機が飛び立ち、
たとえ重い厚い雲に地上が阻まれていても
 
次第に高度を上げていくにつれ、
その雲をつっきり、
 
眼下に雲を見下ろしながら、
真っ青な青い空を見上げることができ、
 
その青空と飛行機の翼を
一緒に撮影できる位置だからなんです。

ちなみに、機内での電子機器類の使用は、
飛行機の離着陸の際には禁止されています。
これらの写真は、その禁止エリアをすぎて
許可がでてから撮影しているものです。
一応、ご説明まで・・・

 
午後4時30分、宮崎空港に到着しました。
台風の影響もあって、あいにくの雨模様。
 
空港から外に出る際に、
床面にご覧のようなシートが敷かれています。
口蹄疫や鳥インフルエンザを防止するための
特殊なマット。こういう配慮もされているのですね。
 
風もかなりつよく吹いていました。
ここからタクシーで宮崎市内のホテルまで
移動です。
 
ホテルに到着後、明日の最終準備に入りました。
天気予報は雨。これは致し方ありません。
せめて、受講者の皆様が会場に到着する際に、
ひどい雨風でありませんように。

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス