工房1008日目 川崎市中原区での研修会が修了しました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
本日、川崎市中原区民生委員児童委員協議会様主催
「平成24年度 後期研修会」が開催されました。
中原区は、9つ地区民児協があります。
民生委員・児童委員、主任児童委員は267名。
本日は、そのうちの172名が参加されました。
全員で集まる研修としては、
前期研修会と後期研修会の年2回。
本日は「児童虐待への予防と対応について」と題し、
90分間にわたって講義をさせていただきました。
 
午前10時30分に弊社最寄駅を出発。
日本橋を経由して新橋駅へ。
そこから横須賀線に乗り換えます。
川崎市でお仕事をする際の定番ルートです。
 
午前11時27分の逗子行きに乗車します。
このルート、土曜日のカルチャーセンターでも
よく使う道のりです。
 
およそ25分で武蔵小杉駅に到着します。
ここで南武線に乗り換えるのですが・・・
 
横須賀線から南武線への移動には、
400メートル近く歩かなければなりません。
川崎市には、毎年1回はお訪ねします。
前回は昨年6月だったのですが、
その当時までは、まだ駅舎が工事中で、
この横移動も、テクテクテクと歩いたものです。
今では・・・
 
所々に歩く歩道が整備されていて、
とっても楽になりました。
南武線の武蔵小杉駅からは1駅。
 
武蔵中原駅に到着しました。
これまでなら、写真向かって左側の
エポック中原という建物で
川崎市民生委員児童委員協議会様主催の
研修会に臨んでいましたが、
今回は、中原区民児協単独主催です。
向かって右側に歩いていきました。
 
駅から徒歩1分!
本日の会場「JAセレサ川崎」に到着。
 
JAの建物の4階会議室が本日の会場です。
 
午後2時に開講。
冒頭、民生委員児童委員信条と
児童憲章の唱和を行い、
次いで会長の冨岡様からご挨拶がありました。
 
私は午後2時10分から90分間、
講義をさせていただきましたが、
会場いっぱいに座っていらっしゃる皆様の
とても熱心な姿勢が印象的でした。
 
年2回、全員で集まる研修がある、
とはいいつつも、中にはあまり顔見知りではない
委員さんもいます。
せっかくなので、前後左右の方だけですが、
自己紹介をしていただきました。
 
児童虐待を取り巻く現状や、
その対策、予防に関する考え方等を
 
皆様同士で考えていただくために、
私なりにできる限りの情報提供をしました。
 
それぞれの地区、地域での活動を
少し思い出していただきながら、
 
午後3時25分頃までは、
私の方からお話をさせていただきました。
 
最後の10分少々は、
冒頭で自己紹介をしていただいた前後左右の方で
今日受講されたことの感想や、
これからのご自身の活動の在り方などを
自由に話し合っていただきました。 
 
午後3時40分、研修会が修了しました。
皆様とお別れし、武蔵中原から出発です。
 
武蔵小杉に到着して、
ふたたび400メートル近くを歩き、
横須賀線で新橋に移動。
 
新橋駅からは、東京メトロを乗り継いで、
弊社最寄駅には、午後6時前に到着。
 
日が長くなりましたね。
とっても素敵な夕日を見られました。
よい天気に恵まれた一日となりました。

今回の研修会に出席された受講者の皆様、
たいへんお疲れ様でした。
ご用命をいただいた主催者様、
誠にありがとうございました。

またいつか、お目にかかりましょう!

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス