小学一年生から始める英語教育

小学一年生から始める英語教育

小学一年生になったハーフの息子とともにはじめる英語の勉強


ハワイの小学校が8月の頭から始まって、
 
オアフ島のコロナの急増もあり、息子の小学校も自宅でのオンライン授業に、、、あせる
 
今のところ10月頭までとなっていますが、
 
きっと今年の1年間はこんな感じじゃないのかな〜、って腹をくくりました照れ
 
image
 

お勉強を頑張る息子を見守れるのも、こんな状況だからこそ。

 

3月4月は、状況を受け入れられず、落ち込んで凹んでいたけど、

 

このコロナとの生活にも慣れてきて、

 

身近にある小さな幸せを見つけようと、必死です笑い泣き

 

 
ファミリールームの窓からは綺麗な空が見えるので、
 
そこにあるダイニングテーブルがお勉強机になっています。
 
 
そういえば、息子のYouTubeアカウントを作ったら、
 
いきなり、主人の家族から反対意見が出ました。ガーン
 
 
ネットの社会は変な人が多くて、どんな攻撃対象になるかわからない。
 
 
っていう、子供を守りたいという、気持ちからなのだけど、、ぐすんあせる
 
 
息子と話あって、わかったことは、
 
小学生の子供であっても、
 
コロナで友達にあえず、限られた人としか会えなくて、
 
もちろん、携帯電話を持ってるわけでもないので、
 
世の中との関わりを遮断されている状況で、
 
子供なりにストレスを抱え、
 
発信したい、社会とのつながりを持ちたい、
 
 
 
自分の存在を社会に知ってもらいたい、っていう自我が目覚めてきてるんだなぁー
 
って、気づかされました。
 
 
あんまり楽しくないお勉強も、
 
頑張っているところを誰かが見てくれている、
 
と感じることで、頑張れる。
 
目的があるって、とっても大切なことなんだなぁ、
 
って、人とのつながりの大切さを、改めて、感じて、
 
早くコロナが収束することを願いながら、
 
今できることを、適度に気を抜きながら、
 
頑張りすぎずに、前向きに、
 
行動していこう、と思っています。
 

 

 

今では、チェイスの頑張りを見れるということで、

 

家族も楽しみにしてて、

 

多分、家族しか見てないと思うんだけど爆  笑

 

それでも、誰かが見てくれていると信じて、

 

頑張っている、息子ちゃんですウシシドキドキ

 

 

 

 

ハワイでは二度目のロックダウンが明日から始まります。

 

先週からはビーチでいることも違反で、チケットを切られて罰金対象

 

あるいは裁判行きですガーンあせる

 

 

でも、海の中でアクティビティはオッケーなので、サーフィンには行けます。

 

今年の3月末からのロックダウン中から、チェイスも本格的にサーフィンを始めましたビックリマーク

 

 

 

 

 

 

ボードもできる限り自分で運ばせていますグラサン

 

ロックダウンの中でも、できることを見つけて、

 

子供達が少しでもストレスを溜めずに、

 

かつ健康的に過ごせるように、

 

そして、何より、ママも一緒に楽しめるように、

 

工夫をしながら日々を過ごしていますチョキ

 

 

チェイスと学ぼう、四日目です。

 

サイトワード #4

 

see

the

three

to

two

up

we

where

yellow

you

 

今日で#4です。

 

久しぶりのブログで私の説明やら、いろいろ追いついてません笑い泣き

 

ごめんなさいあせる

 

今って日本はいつから学校で本格的に英語教育が始まるのかな!?

 

私の時は中学からだったんだけどガーン

 

 

これは、英単語を勉強し始めた子供に、

 

ぴったりの最初の100ワードを10個ずつ紹介しているので、

 

英語を習い始めた どの学年の子どもさんも 一緒にスタートできたらいいと思います