最近時々、時間を見つけては絵を描いてるんですが、SNSやオンラインサロンなどにアップすると、「こんなスカート欲しい!」と言って頂くので、

どこかで絵画をスカートにできないかな?と考えていたら、クラランが「真理子の絵をスカートにできるよ!」とここを教えてくれました。

 

Makers’ Base

https://makers-base.com/tokyo/event/detail?event_id=639

 

早速行ってみようと、自分の描いた絵の写真を持って行ったらあっという間に90分くらいでスカートができました!驚



 

本当は3時間のワークショップの中で、自分自身で絵を描いたものをスカートにすることもできるのですが、今回は私はこの絵をスカートにしたかったので写真で持ち込みました。(スマホで撮った写真でもok)


 

最初にスカートの丈と生地を選んで、写真がすでにある場合は写真を送り、どのような柄合わせにするか、生地に印刷するデザインをスタッフの方と相談しながら決めます。私は前と後ろで柄を反転させて、柄が繋がるデザインに。


 

その後に、いちど大きな紙にデザインを印刷し、その紙を使って布に転写してきます。

自分の描いた絵が大きな生地になるの、とっても嬉しい!





生地ができたら、縫製などはスタッフの方がやってくれるのですが、一部アイロンがけなど簡単な部分は、スカート作る工程を体験できます。

いつも履いてるスカートってこんな風に作られるのかって分かるので面白い。

 

出来たスカートは洗濯やアイロンがけもできます!

通常料金は9720円で、私は丈を長めのものにして、厚手の生地にしたので、12000円くらいでした。

 

 

今回、スカートにしたこの絵の原画は、実家のリビングに飾ってあるんですが、

家族の好きな色を織り交ぜて、個性と意志が強くて自由な私の家族をイメージして描いた絵です。


どんな絵や写真でもスカートにできるので、子どもが描いた絵や、飼っているペットの写真からもスカートやワンピースが作れるそうです。

プレゼントにもおすすめ!