福井で1番を目指す足場屋株式会社トラスト社長のブログ

福井で1番を目指す足場屋株式会社トラスト社長のブログ

福井県で日々活躍する足場屋社長の奮闘記

安心・安全・迅速・そして美しく

NEW !
テーマ:

福井で足場屋を営んでおります

㈱トラストの小林です

足場工事に関する事及び

足場材清掃に関する事は

お気軽にお問い合わせ下さい

 

№1151

 

 

弊社では現在

人材の採用に力を入れております

 

 

現場職のワーカーさんは相変わらず

採用が厳しい状況なのですが

ヤード管理職などは連日応募があります

 

 

厳しい採用状況とは言え

職種によっては比較的応募があり

昨年募集した営業職でも優秀な

営業マン3名を雇用しました

 

 

また最近になって

ヤード内管理職でも1名採用をして

 

 

中途採用ではありますが

積極的に人員拡大を行っております

 

 

経営に携わるものとして

1番怖いと言うか踏ん切りがつかないのが

人材を採用することだと思います

 

 

人を1人採用するということは

年間で最低でも200万円以上の

賃金を払わねばなりません

 

これが3人だと600万円

 

 

最低賃金で計算しての話なので

実際は労務費も入れると300万円ほどは

1人頭掛かることになり

3人だと1000万円近くかかります

 

 

これは会社にとって

非常に大きなリスクとなります

その為まだ経営体力が乏しい会社では

人員の採用に消極的にならざるを得ません

 

 

その為私も長い間そうだったのですが

 

 

業績がアップして

安定をしたら

人を採用しよう

 

 

こんな考えでした

 

 

実際行ってきて分かったことですが

 

 

 

社員も居ないのに

業績など上がらない

ましてや安定などもしない

 

 

 

やはり掛けた人の手間の文だけ

業績がアップして

手間を掛けた手間の分だけ

業績も安定をするという事です

 

 

拡大路線を目指すのなら

先行投資で人員を採用して

指導教育を行い

来たるその日に備えなければならない

 

 

これがわたしが長い間

足踏みをしながらも到達した答えです

 

 

この考えに到達するのに

10年かかりましたが(笑)

 

 

特に営業職はその効果が顕著に現れました

 

 

弊社の様な労務作業や製造職とは違い

営業の戦力は掛け算

 

 

労務や製造は人が1人増えれば

戦力がプラス1になりますが

様々なやり取りを行う営業は

2×2=4

 

 

1人と2人の差では仕事内容が

4倍程の効果を発揮します

 

 

ある程度の今年の繁忙ぶりを予測して

昨年先行投資で営業職の採用に

積極的に取り組んできた結果

新たに3名が仲間入りしました

 

 

当然最初は全く仕事が出来なかったのですが

来たるその時の備え指導教育を行い

今現状はというと

予想を遥かに上回る働きをしてくれております

 

 

敦賀営業所

 

三本木ケレン工場

 

 

まだまだ人が足りません

本日もですね1名の面接があります

益々採用には力を入れていきますよ

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

 


(株)トラストホームページ

 

 

足場工事事業部

 

本社


〒918-8134
福井県福井市下莇生田町3-117

 

TEL(0776)63-6004
FAX(0776)63-6024

mall kobayashi-h12@way.ocn.ne.jp

 

 

敦賀営業所

〒914-0824

敦賀市原17号後谷2-1

 

TEL (0770)47-5318

FAX(0770)47-5319


代表者 小林 勇二

 

 

 

 

 

 

足場資材ケレン事業部

 

 

〒918-8164

福井県福井市三本木町9-1-1

 

 

 

足場清掃マシン

ワイドブラストマシン

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス