まだ間に合う玉切り薪 | 薪の店”ネイチャー・フォレスト”のブログ
2010-08-19 19:39:01

まだ間に合う玉切り薪

テーマ:薪ストーブ

暑い暑い、こんな日は番頭マッキーは木陰の芝の上でお昼寝です。

だって、9月でやっと1歳になるまだ育ち盛りの仔犬だもんね。

古材流通熊本店のブログ-マッキー昼寝1

ゆっくり昼寝して、秋からの薪の販売に備えてね。

古材流通熊本店のブログ-マッキー昼寝2



今日は、この暑い中、早くも薪の準備の方のお問い合わせがありました。

「これから、玉切りして割っても乾燥が今度のシーズンに間に合うかなー」という質問でした。

当店では、そんな方達のために原木で、冬切り丸太を1年半寝かせております。

古材流通熊本店のブログ-広葉樹乾燥丸太



早速、玉切りして準備しましたよ。これを時間のあるときに割ってもよし、割らないでそのまま風通しの良いところで保管されるもよし、

このシーズンにも乾燥はしっかりしています。
古材流通熊本店のブログ-広葉樹玉切り丸太1



夏の日差しに更に水分が飛んで、見る見るうちに割れが入って乾燥が更に進んでゆきます。


古材流通熊本店のブログ-広葉樹玉切り丸太2


ただし、丸太で長い間外に干していますので、少し黒づんだり、変色した材がありますが、お許しください。
古材流通熊本店のブログ-広葉樹玉切り丸太3


薪代の節約のために、それから少しでも薪割りして汗を流したい方のためにお勧めです。

今シーズン用に間に合うのがありがたいですよ。



薪の店「ネイチャー・フォレスト」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス