試合開始から荒れ試合! | アントニオ小猪木 オフィシャルブログ powered by Ameba

試合開始から荒れ試合!



西口プロレス2019年9月東京・新宿FACE大会ビッグイベント!アントニオ小猪木対なべやかん(ベストボディ・ジャパンプロレス)のシングルマッチ!



今回のこの試合、小猪木がカードが決まってから執拗に挑発を繰り返していた!


ベストボディ・ジャパンプロレスも中邑珍輔と強行出場し、ベストボディ所属の澤木一貴&バキュームけーすけ組を撃破!



なべやかんはタッグ王座決定戦を控えており、それに集中するために黙殺をしていたが、更にはダンカンプロレス軍団(DPG)との抗争も勃発!



しかし、あるお笑いライブの舞台ではようやくなべやかんも小猪木との対戦をPRしたらしい。



執拗に挑発する小猪木と怒りの溜まったなべやかんの試合は早くも荒れ試合となる!



髪の毛の掴み合いにまで発展!



これは反則とし、和田良覚レフェリーも止めに入る!