学びっぱなしじゃもったいない☆ | 編みだしたら止まらない ニットフルなひと時

編みだしたら止まらない ニットフルなひと時

小さな工房でコツコツとアミアミ勤しむニットデザイナーのお話です。


テーマ:
こんにちはheart

knit-c(ニット・シィ)工房、トヨヒデ カンナです。

先日コミュニティビジネスセミナーに
先進事例紹介としてスピーチをしてきました音譜
編みだしたら止まらない ニットフルなひと時-CBセミナー01

一緒にパネリストとして参加した
NPO法人エンツリー代表の吉田恭子さんのお話の中に
とても興味深いキーワードがありました。
手作りで仕事づくりをする上でも共感できる部分があったので
シェアしますね虹

NPO法人エンツリーは女性の社会参加を応援する団体で
子育広場や講座など運営を行っています。
編みだしたら止まらない ニットフルなひと時-CBセミナー02

吉田さんのおっしゃった気になるキーワードは
「学びっぱなしじゃもったいない」
受講して「いい勉強になった」とおもうだけで
その後、実践されていなかったり
活かされていない事がある。


私も心当たりがあるのですが、
インプットの時間というのは
とても心地が良くそれだけで、
達成した気分になってしまうことがあります汗
でも、時間がたつと本来の目的が達成できない自分に
悶々とし、それを払しょくするために
またセミナーに参加する汗汗
そしてそのくりかえし汗汗汗
そんな状態を「講座ジプシー」と言ったりします月の砂漠

NPO法人エンツリーでは
講座ジプシーにならないよう
受講者の第一歩の行動へとつながるような
しかけを講座内に取り込んでいるようです矢印

受講者の意識も大切なのはもちろん、
主催者として仕掛けるほうも
一歩先へ踏み出しやすい環境を
提供することも一つの責任ではないかと感じました。

10/30に行われる手作りで仕事づくりセミナーでも
学びっぱなしにならないきっかけ作りの場を
提供できるよう企画をたてました。

音符手作り作家さんがプレゼンできる名刺交換会。
音符参加者に予め質問を募ることによってより充実を図る内容
音符親睦会で個別に話し合える、つながりを作る場

改めて書くと参加者のかたに
プレッシャーを与えてしまうようですが、
難しく考えず、楽しんでもらうのが一番です。
ワクワクすることが何よりの機動力、
積極的に楽しんでもらえればと思っています。

なんだか結局セミナーの宣伝になってしまいました笑うあせる

10月30日も、めっちゃテンションあがってきましたアップ


手作りで仕事づくりメールセミナー
手作りで仕事をするための情報配信中
モチベーションアップにも

本ニットデザイナープロ養成講座メガネ

ニットデザイナー☆トヨヒデ カンナさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス