7月15日(月) 海の日

 

午後からは久々の凪予報(^○^)

 

これは久々に外洋のカンパチポイントへいけるかもっと昼前から出航

 

風裏の北東海域へ

 

外洋に出てみると久々の凪!

 

この季節にこんな凪はめったにないのでカンパチの実績ポイントだけを攻めていくことに

 

水深は90~220mまでの人工漁礁と天然礁(おもに曽根)を攻めてみたところ

 

人工漁礁で2キロくらいの本カンパチ1匹

 

天然礁で最大6キロのヒレナガが4匹でした。

 

 

 

やはり高水温期のカンパチは天然礁でのヒット率が高いようです。

 

人工漁礁でも一匹つれたのでにいないことはないようです。

 

当日はやや2枚潮が入ってましたが、上潮は最大でも1ノットちょいだったので少し重めのジグを使えばジギングは容易に成立しました。

 

使用ジグウエイトは200~600gでした。