好きを仕事に!

好きを仕事に!

私は天職に出会うまでに20回の転職と3度の起業の失敗を経験しました。その経験と実績で、あなたを天職へとサポートします! あなたも『クヨクヨからワクワク』へ行きましょう♪

Amebaでブログを始めよう!

私は夢をもっている人が好きです。

そして、

夢を実現しようと努力をしている人は、

もっと好きです。

 

 

私は昔から変わり者でした。

なぜなら、

夢とか、

目標とか、

志(こころざし)とか、

ばかり語っていたから。

 

 

公務員だったせいか、

安全な考え方をする人が多くて、

夢や志(こころざし)を持っている人が、

ほとんどいませんでした。

 

 

けど、

夢も希望もなく、

毎日をなんとなく過ごすのが、

「もったいない」って考えていたのです。

 

 

変わったヤツでしょう?

 

 

けど、

こんな私でも、

変わったヤツだと感じない空間がありました。

 

 

それは、

自己啓発や、

起業などのセミナーに参加したときです。

 

 

参加者の多くは、

普段の生活に満足ができなくて参加しています。

 

 

そして、

高額なお金を払って、

将来の夢に向かって努力をしています。

 

 

そんな人たちと語り合うのが、

私は大好きでした。

 

 

しかし、

そんな前向きな人たちでも、

100人中、

2~3人ぐらいしか成功しません。

 

 

なぜだと思いますか?

 

 

それは、

途中でやめてしまうから…。

 

 

俺もビジネスで大成功しているわけではないので、

偉そうなことは言えませんが、

 

 

もし、

ビジネスにコツがあるとすれば、

それは、

 

 

コツコツと継続すること!

これにつきます。

 

 

確かに、

ノウハウとか、

効率的なやり方はあります。

 

 

けれど、

どんな方法を学んでも、

結局、

コツコツと継続しなければ、

上手くはいきません。

そこに近道はないんです。

  

  

特に、

ビジネスのキモになる「集客」は、

コツコツとやる以外にありません。

 

 

広告を使って、

感情に訴えて、

効率良く成約に結び付けることはできます。

 

 

けれど、

中身のない商品やサービスは、

いずれ、

メッキがはがれます。

 

 

結局、

商品やサービスも、

コツコツと継続しながら、

改善していくしかありません。

 

 

そこに、

近道はありません。

 

 

何がいいたいんですか?

と言われそうですね(笑)

 

 

これからの時代は、

大企業といえども、

生き残ることは容易なことではありません。

 

 

実際の話、

大企業も副業を解禁してきています。

それは、

終身雇用が崩壊しているからです。

 

 

つまり、

一度やとっても、

定年まで保証ができないのです。

 

 

だから、

これからは、

会社1本だけで生活していく方が、

難しい時代になりました。

 

 

そんなとき、

副業しよう、

起業しよう、

と考えることは、

悪いことではありません。

 

 

しかし、

ビジネスは、

そんな簡単なものではありません。

 

 

会社員と同じように、

同じことをコツコツと継続して必要があります。

 

 

自由を求めて、

会社をやめたはずが、

もっと、

不自由になった、

なんて、

笑えない話もザラにあります。

 

 

けれどね、

夢や志(こころざし)は、

簡単に手に入らないから、

尊いのです。

価値があるのです。

 

 

宝くじのように、

一攫千金で手に入れても、

自分をコントロールするスキルがなければ、

その後の人生は、

破綻の道へまっしぐらです。

 

 

だから、

ビジネスに近道はない。

そして、

夢や志(こころざし)は、

簡単に手にいれられないから価値がある。

 

 

このことを

忘れないでください。

 

 

これからは、

自分の力で稼ぐ時代です。

会社は守ってくれません。

 

 

なぜなら、

AI(人工知能)が、

職をどんどん奪っていくからです。

 

 

だから、

今から、

準備を始めましょう。

 

 

その第一歩の、

マインドセット(考え方)が、

「コツコツと継続する大切さ」を、

理解することです。

 

 

これは、

ビジネス以外にも応用がきく、

考え方です。

 

 

これからも、

あなたの夢や志(こころざし)を、

応援します!

嫁さんのお義父さんは、

私は心から尊敬する

数少ない人の一人です。

残念ながら、

今はもう天国へ旅立っています。

 

 

お義父さんは、

開拓の人です。

 

 

秋田の雄物川町(現在は横手市)という場所で、

リンゴとスイカを作っていました。

 

 

継ぐ人がいないため、

今はリンゴも半分以上を伐採してしまいました。

 

 

リンゴは、

山の斜面に何百本も植えてあります。

山へ行く道も、

最初ありませんでした。

 

 

最初は、

山へ行くための道路を作ったようです。

その道は、

何百メートルもあります。

 

 

そして、

山にあった木を伐採し、

根っこをとり、

土を耕していったのでしょう。

 

 

リンゴは、

正確には分かりませんが、

300~500本は植えてあります。

正直、

多すぎて分かりません。

 

 

貧乏だったお義父さんは、

冬は出稼ぎにいき(東北は雪が多いので)

そして、

蓄えたお金を使って、

少しずつ、

山を切り開いていったそうです。

 

 

おそらく私には想像ができないくらいの、

苦労をしたのだと思います。

 

 

そんなお義父さんに、

14年務めた公務員を辞めることを告げたとき、

正直、

怒られると思っていました。

 

 

しかし、

お義父さんは、

怒りませんでした。

 

 

というよりも、

唯一、

味方をしてくれた人でした。

 

 

「お義父さん、

公務員を辞めようと考えています」と告げると、

 

 

お義父さんは、

何をやるかも聞かずに、

 

 

「それはいい。

頑張るんだぞ!」と言ってくれました。

 

 

そんなお義父さんに、

以前、

質問をしたことがあります。

 

 

「お義父さん、

こんなにリンゴをつくって、

大変だったでしょう?」

 

 

すると、

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

「克美くん。

甘いものばかりを食べていると、

甘いものを甘いと感じないだよ。

 

 

塩しか舐めていないと、

甘いものの価値が分からないだ。

けれど、

塩をずっと舐めていて、

たまに甘いものを食べると、

その甘いものが、

すっごく甘く感じるんだ。

 

 

人生も同じだ。

苦労しか知らなくてもダメ。

けれど、

努力をして、

努力をして、

努力をし続けた結果、

 

 

報われるから、

その夢は価値あるものになるんだ。

 

 

その気持ちをもって生きなさい。

そして、

志(こころざし)を忘れずに、

努力を続けるんだよ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

 

お義父さんは、

このように、

私に教えてくれました。

 

 

そして、

私の息子の名前を、

拓志(たくし)

と名づけました。

 

 

意味は、

読んで字のごとく、

自分の志(こころざし)は、

自分で切り拓きなさい。

ということです。

 

 

私もお義父さんのように、

志(こころざし)を、

切り拓く(ひらく)べく、

日夜、努力の日々です。

 

 

私が、

お義父さんや、

お世話なった人たちから、

学んだことを、

 

 

少しでも、

役立ってくれるならと思い、

こうして、

記事にして書いています。

 

 

少しでも役立ってくれる人がいたら、

嬉しいです。

 

 

あなたも、

志(こころざし)をもって、

自分の力で、

切り拓いてくださいね。

 

 

応援しています…。

人の言い訳として、

「お金がないからできない」というものがあります。

 

 

確かに、

何をするにも、

お金は必要です。

 

 

けれど、

言い訳にはなりません。

 

 

「お金がない」と言って、

何も始めない人は、

たとえ、

お金があっても、

何もしません。

 

 

ですから、

「お金がない」という理由でやらないのは、

単なる「言い訳」です。

 

 

例えば、

働いていれば、

給料が安くても、

お金は得られます。

 

 

しかし、

働けれなければ、

当然ながら、

お金は得られません。

 

 

お金があっても、

健康でなければ、

働けません。

 

 

定年の60才で働けなくなれば、

その後は、

お金は出ていく一方です。

 

 

しかし、

健康であれば、

働けます。

 

 

何が言いたいと思いますか?

それは、

健康さえあれば、

働けるということです。

 

 

「不景気だ、不景気だ」と言われていますが、

仕事を選ばなければ、

働く場所はいくらでもあります。

 

 

そして、

時給が安ければ、

仕事は山のようにあります。

 

 

実際、

最低時給で検索すれば、

腐るほど、

求人が出てきます。

 

 

つまり、

健康であれば、

仕事に困らないということです。

 

 

では、

お金がない人は、

一体何をすればいいのでしょうか?

 

 

それは、

健康に気を使うことです。

 

 

例えば、

駅のエスカレーターを階段に変える。

家でゴロゴロしている時間を、

ストレッチをする

暇だったら、

週二回は筋トレをする。

 

 

筋トレと言っても、

難しく考える必要はありません。

アマゾンで、

「筋トレ、本」と検索をすれば、

いくらでもノウハウ本が出てきます。

その本を参考にして、

筋トレを始めればいいのです。

 

 

お金がないなら、

ブックオフにいけば、

筋トレ本はいくらでも安く購入できます。

 

 

筋トレをしている人と、

していない人は、

当然ながら、

健康に違いでます。

 

 

繰り返しますが、

健康であれば、

いくらでも、

働く場所はあるのです。

 

 

へたな貯金をするよりも、

健康の貯金をしてください。

 

 

 

昔、私はコンプレックスの塊(かたまり)でした。

以前に勤めていた会社の社長さん。

その社長さんは、

私よりも1つ下です。

 

 

その社長さんは、

私と同じ大学を卒業していました。

 

 

その社長さんは、

高身長で、

お金持ちで、

キレイな奥さんがいて、

豪華なマイホームも所有していました。

 

 

私にないものを、

すべてと言っていいぐらい、

もっていました。

 

 

その社長さんと比べると、

私はみじめになりました。

 

 

私は、

「その社長に勝てるものはないのか?」

と考えたことがあります。

 

 

当時、

私は仕事のストレスで、

甘いものをバクバクと食べていました。

だから、

太っていたのです。

 

 

私に比べ、

その社長さんは、

スマートでした。

 

 

本当に、

何もかもが私よりも勝っていたのです。

 

 

しかし、

私には、

時間がありました。

 

 

社長さんは、

いつも忙しそうでした。

会社だけではなく、

いつも、

会合などがあり、

時間がありませんでした。

 

 

当然ながら、

人付き合いもしなければならず、

プライベートな時間もないぐらい、

いつも、

忙しそうでした。

 

 

それに比べ、

私は暇でした。

 

 

そこで、

私は考えたのです。

 

 

社長にあって、

私にあるもの。

それは、

時間だと。

 

 

そして、

時間があれば、

健康になれる…。

 

 

社長は、

いつも忙しいから、

ウォーキングをする時間さえ、

ありません。

 

 

しかし、

私はウォーキングは、

やり放題です。

 

 

そして、

その蓄積された、

「健康貯金」は、

お金があっても解決しません。

 

 

なぜなら、

普段からコツコツと

運動をしなければならないからです。

つまり、

健康になるには、

時間がかかるのです。

 

 

社長にあって、

私にあるもの。

それは、

「健康貯金をする」こと。

 

 

それは、

お金がなくても、

時間さえあれば、

得られます。

 

 

しかも、

長い時間がかかります。

 

 

たとえ、

社長さんが、

医者にお金をつんで、

「先生、お金にいとめをつけません。どうか、健康にしてください」

と言っても、

どうなるものでもありません。

 

 

長くなってしまいましたね。

もう少しだけお付き合いください。

 

 

私が言いことは、

1つです。

それは、

「お金がない」のなら、

「健康に気を使ってください」と言いたいのです。

 

 

人は、

健康さえあれば、

何とでもなります。

 

 

しかし、

健康でなければ、

食事もおいしく食べられません。

そして、

会話も楽しくありません。

 

 

つまり、

人生を楽しむためには、

健康が絶対に必要なのです。

 

 

そして、

健康は、

お金がなくても、

運動をすれば得られます。

 

 

それプラス、

食事。

 

 

食事は、

このさい脇を置いてください。

それよりも、

運動をして、

おいしく食事をしてください。

そうした方が、

楽しくダイエットができます。

 

 

まずは、

今からすぐにできるウォーキングを始めましょう。

そして、

暇があれば、

筋トレをしてください。

 

 

「お金がない」と言っていても1時間は過ぎていきます。

だったら、

その1時間を使って、

健康に良い運動をしてください。

 

 

健康に気を使うこと。

それが、

私よりすべてにおいて勝っていた社長さんと比べて、

唯一負けない、

かけがえのない私の財産になっています。

私たちは、
大きな会社や
公務員になれば
「安定」が得られると錯覚しています。


実際、
私もそう信じてきました。


ですから、
大学を卒業し、
何も考えずに、
大きな会社に入りました。


しかし、
その後、
両親が離婚。


転勤があったその大きな会社は、
長男の私にとっては、
「安定」はあったものの、
いつ転勤させられるの分からない「不安」がありました。


そして、
その大きな会社を辞め、
絶対的に「安定している公務員」になりました。


確かに、
公務員は「安定」しています。
なぜなら、
毎年、確実に給料は上がります。
そして、
休みもきっちりもらえます。


何より、
定年まで勤めれば、
何千万円という退職金ももらえます。
そして、
リストラはされません。


ですから、
「安定」という意味では、
これほど、
安定している勤め先はないかもしれません。


しかし、
私には「安定」が得られる場所ではありませでした。
なぜなら、
仕事が好きではなかったからです。
 
 
仕事が好きでないと、
上達しません。
技術も上がりません。
知識も増えません。


確かに、
経験が増えていくので、
少しずつではありますが、
できる仕事は増えます。


しかし、
根本的に仕事が嫌いなため、
家に帰ってまで、
仕事の知識を増やそうとは思いませんでした。


むしろ、
ストレスがたまり、
その発散のために、
時間を使っていました。


ですから、
「自分に自信がない」のです。
いつも「不安」なのです。


公務員という仕事は「安定」していても、
心の中は、
常に「不安」なのです。


だから、
「安定」というのは幻想です。


本当に「安定」を得たいのなら、
心の底から「やりたい仕事をする」ことが重要です。


そして、
満足感を得て、
どんどん上達してください。


昨日も伝えましたが、
「好きこそものの上手なれ」は真実です。


好きだから、
上達します。
好きだから、
長続きします。
好きだから、
満足します。
好きだから、
周りよりも抜きんでるのです。


だから、
それは、
いずれ評価となって、
あなたに返ってきます。


つまり、
天職は、
周りにとっても、
あなたにとっても、
有益なのです。


ですから、
安定を求めるなら、
本当に心からやりたいことをしてください。


そうすれば、
「安定」は得られないかもしれませんが、
「満足」は得られます…。

私たちは、
大人になると、
やりもしないうちから、
「できない」と決めてしまう傾向があります。


子供のときは、
経験が少ない分、
「できる・できない」で決めません。


「やりたいか・やりたくないか」で決めます。
だから、
やりたいことは、
どんどん上達します。


「好きこそものの上手なれ」という
ことわざは真実です。
 

好きだからこそ、
上達します。
好きだからこそ、
長続きします。
好きだからこそ、
満足します。
好きだからこそ、
天職になります。
 

だから、
私たちも、
子供のころを思い出して、
できないから「やらない」のではなく、
やりたいことを素直に始まれば良いのです。
 
 

「できる・できない」は思考です。
「やりたい・やりたくない」は素直な気持ちです。
 
 

天職探しは、
頭で考えるよりも、
気持ちで判断します。
 
 

大人になると、
頭で判断するようになります。
だから、
見つからないのです。
 
 

それよりも、
自分の気持ちに素直になって、
「やりたい」ことを、
すれば良いのです。
 
 

あなたは、
「今」どんなことがしたいですか?
 
 

最初は、
仕事とか、
ビジネスとか、
そんな難しいことは考えず、
 
 

また、
「できない」から、
とか、
結果も考えず、
「やりたい」ことをやってください。
 
 

そうすれば、
確実に上達します。
確実に満足します。
 
 

そうやって、
「やらないとできない」を減らしていこう!
 
 

あなたの人生は、
可能性だらけなんだよ。
 
 

その可能性の芽をつんでいるのは、
やらないから。
できないと決めている自分自身です。
 
 

だから、
やりたいことは、
素直にやればいい。
その気持ちが大切。
 
 

私は、
あなたの可能性を信じいてる。
そして、
自分の可能性も…。

天職と自己責任?

一体、どんな関係があるのでしょうか。

 

 

実は、関係が深いです。

なぜなら、

すべての責任は自分にあるからです。

 

 

確かに、

あなたに責任がない場合もあります。

しかし、

周りの責任にばかりしていると、

問題の本質が見えなくなってしまいます。

 

 

例えば、

やりたいこともせず、

ダラダラと甘えた生活をしている人が、

天職を見つけることなどできません。

 

 

仮に見つけられても、

ダラダラと過ごしていては、

上手くいくことなどないでしょう。

 

 

なぜなら、

原因は、

「自分の甘えをコントロールできない」からです。

 

 

それを、

周りや環境の責任にしていては、

いつまでも、

やりたいことなどできません。

 

 

ですから、

まずは、

すべては自分の責任と考える習慣をつけましょう。

 

 

もし、

自己責任と考えて、

苦しくなってしまったら、

それは、

やりたいこと(天職)ではないのです。

 

 

何度も言っていますが、

天職であるかどうかの判別は、

「ワクワクするかどうか」です。

それを忘れないでください。

 

 

だからと言って、

すべての問題を、

自分以外にあると言っていると、

天職は見つかりません。

 

 

リスクも含めて、

すべての責任は、

あなた自身にります。

 

 

その考えがベースにあれば、

今後の問題は、

改善されていきます。

 

 

人間の潜在能力は、

それだけ、

素晴らしいものです。

独立して、月日が経ってくると「お金の心配で頭がいっぱい」になります。すると冷静な判断ができなくなります。
 

本来なら、起業をする前にやるべきことが数多くありました。
しかし、
その準備もせずに起業する人が多いです。
 

私ができるアドバイスとして、
今が一番、自分と向き合える時間です。
ですから、
 

・どんな人生を歩みたいのか?
・本当にやりたいことは何か?
・やりたいことと稼げることの重なる部分はどこか?


これらのことを自問自答してください。
分からなければ、
モデルとなる人を探すのが良いでしょう。


そして、
その人のブログやメルマガを参考にしてください。


最初は文章が下手でもいいので、
発信する習慣をつけてください。
ブログやメルマガ。何でもいいです。


本当は、
それらを教えてくれるメンターのアドバイスが良いのですが…。
 

けれど、
自分に相性の合うメンターに出会うのも、
なかなか難しいです。
 

ですから、
あなたが「こうなりたい」とあこがれる人のマネをしましょう。
 

真似る学ぶ。
最初は、みんなマネから入ります。
 

そして、
これはビジネスでも一緒です。
 

そして、
少しずつ手ごたえを感じたら、
オリジナルを出してください。
 

前にお伝えしたように、
ビジネスでは、
集客ですべてが決まります。
 

そのためには、
発する言葉。
相手の気持ちを理解するスキル。
コミュニケーション力など。
 

学ぶべきことは数多くあります。
それらは、
一朝一夕には身につけられませんが、
とにかく、
モデルとなる人を探し、
マネをすることを始めてください。
 

それが、
本来、起業の前にやっておくべきことです。
 

広告に踊らされて、
会社を辞めてしまったのは仕方がありません。
 

ですから、
「今できること」に集中しましょう。
 

これが、
数々の失敗をしてきた、
私ができる最大のアドバイスです。


 

本当にやりたい仕事をして生活したい。
好きな仕事をして後悔のないように生きたい。
 

私はいつも、
こんなことを思いながら、
生きていきました。
 

人生は、
仕事だけではありません。
しかし、
人生に占める仕事の割合は非常に大きいです。
 

会社員であれば、
最低8時間は拘束されます。
残業、通勤時間などを含めると、
1日の半分以上を費やす人も多いでしょう。
 

その仕事が、
やりたいことではなく、
嫌いなことであれば、
人生を楽しむことはできません。
 

やはり、
長い時間を過ごす仕事は、
大好きなことをする必要があります。
 

会社に入って、
好きなことができればラッキーです。
 

例えば、
私の奥さんは、
保育士です。
 

子供が大好きで、
小さい頃から、
保育士になるのが夢だったそうです。
 

そして、
実際に保育士になりました。
 

保育士は、
家に持ち帰り仕事をすることが多いです。
そんなある日のこと私は質問をしました。
 

「それって、
残業代つかないんでしょ?
やってやれないとか思わないの?」
 

嫁さんが答えたのは、
「子供が喜ぶ姿を見るのを想像するとね。
ワクワクするの」
と答えのです。
 

当時、
嫌いな仕事だったけど、
安定している公務員だった私は、
すごい衝撃を受けた記憶があります。
 

おそらく、
嫁さんは、
こんなやりとりをしたことも、
覚えてはいないでしょう。
 

しかし、
私にとっては、
非常に衝撃だったのです。
 

なぜなら、
お金のためではなく、
ワクワクのために仕事をする人がいる。
 

こんな生活を送れたら、
「幸せだろうな」って
思えたからです。
 

確かに、
仕事は、
人間関係の問題や、
面倒なことが多いです。
 

しかし、
根本的に、
その仕事自体が、
「ワクワクする」のであれば、
耐えられます。
 

しかし、
ただ辛いだけでは、
価値を感じることができません。
 

私は、
公務員という安定した仕事を捨てたのも、
辛いだけで、
ワクワクしなかったからです。
 

それから、
20回以上の転職を繰り返しましたが、
今は好きなビジネスをしています。
 

確かに、
順風満帆な人生ではありませんでした。
しかし、
たくさんの経験ができた今となっては、
「楽しい人生だった」と言えます。
 

そして、
これからも楽しい人生になるでしょう。
 

だから、
あなたも、
あらめないでください。
 

人生は辛いことも多いけれど、
ワクワクすることや、
感動することも多いです。
 

特に、
仕事が辛かったり苦しかったり、
楽しくないと、
プライベートにまで影響します。
 

けれど、
生活のために今の仕事を辞められないこともあるでしょう。
その気持ちは痛いほどわかります。
 

しかし、
人生は一度きりです。
失った時間は取り戻すことはできません。
 

過去を後悔しても、
何も始まりません。
 

それよりも、
今後のことを考えてください。
 

このまま、
辛く苦しいまま人生を終えるのか。
それとも、
少しずつ理想の人生に変えるのか。
 

それは、
すべて、
あなたの選択にかかっています。
 

ワクワクすること。
それを素直にやるには勇気は必要ありません。
あなたの気持ちに正直になればいいのです。
 

怖ければ、
小さいことから始めてください。
 

それぐらいなら、
会社を続けながらでもできますよね?
 

そうやって、
自分にご褒美をあげてください。
今の生活にワクワクすることをプラスしていくのです。
 

その結果、
ワクワクすることが、
増えてきます。
 

辛いことや、
苦しいことに、
集中すればするほど、
人生は辛く苦しいものになります。
 

逆に、
ワクワクすることや、
感動することに、
集中するほど、
人生は感動やワクワクすることで、
いっぱいになります。
 

あなたは、
どちらの人生を選びますか?
 

どちらの、
人生を選ぶのも、
自由です。
誰の遠慮もいりません。
 

なぜなら、
あなたの人生は、
あなたのものだから…。

やりたいことが見つかり、

いざ、

そのやりたいことをビジネスにする場合、

次に出てくるものがお金の問題です。

 

 

お金の問題は、

生きていく上で、

切っても切れない問題です。

 

 

しかし、

お金の問題を乗り越えなければ、

ビジネスはできません。

 

 

まず、

やりたいことをビジネスにする前に、

自分に投資をすることをオススメします。

 

 

実際に、

天職をビジネスにしている人を見つけてください。

そして、

その人に教えてもらうのです。

 

 

コンサルでも、

コーチングでもいいです。

 

 

その人が、

どのようにして、

天職をビジネスにしていったのか。

 

 

それを、

学ぶのです。

 

 

そして

その人のお金の使い方も同時学ぶといいです。

 

 

お金の使い方を知っている人は、

自己投資をしています。

 

 

何のためにお金を使うのか?

と言えば、

成長のために使います。

 

 

つまり、

浪費ではなく、

投資のためにお金を使います。

 

 

そして、

一番の投資は、

自己投資です。

 

 

投資には、

株やFX、

不動産など。

様々なものがあります。

 

 

けれど、

これらの投資は、

期間と資金とスキルが必要です。

 

 

そして、

投資につきものである、

「失う恐怖」があります。

 

 

投資で乗り越えなければいけなのは、

「失う恐怖」です。

 

 

だから、

最初の投資は、

自己投資が良いのです。

 

 

なぜなら、

「失っても必ず元はとれる」からです。

 

 

ギャンブル性のある投資は、

失ったら、

それでおしまいです。

 

 

しかし、

自己投資であれば、

「成長」が得られます。

 

 

つまり、

自分に身についた

スキルは、

一生使えるということです。

 

 

話が変わりますが、

投資ができない人は、

リスクが背負えない人です。

 

 

リスクが背をえない人は、

ビジネスはできません。

 

 

それは、

サラリーマンの習性が身についてしまっています。

 

 

私も長い間、

サラリーマン生活を続けてきました。

だから、

気持ちが痛いほどわかります。

 

 

サラリーマンに共通している習性は、

安全でいたいのです。

リスクを背負いたくないのです。

 

 

サラリーマンをしていれば、

決められた仕事をして、

毎月、決まった給料がもらえます。

 

 

「給料が安い」と文句をいいながらでも、

必ずと言っていいほど、

給料はもらえます。

 

 

しかし、

独立した途端、

その保証ありません。

 

 

すべて、

自己責任です。

 

 

お金を失う恐怖。

それは、

半端ないです。

 

 

しかし、

それを乗り越えなければ、

前に進めません。

 

 

そのための第一歩は、

自己投資をすることです。

 

 

まずは、

あなたのやりたいことを、

小さなことから始めてください。

 

 

いきなり大きな投資をするのではなく、

小さいことから始めるのです。

 

 

そして、

実際に、

稼ぐという経験をしてみます。

 

 

1円でもいいから、

自分の力で稼ぐという経験をするのです。

 

 

そして、

実際に稼げるようになると、

自信がついてきます。

 

 

その繰り返しで、

少しずつ稼げる額を増やしてください。

 

 

ビジネスは、

その繰り返しです。

 

 

私もまだまだ未熟です。

だから、

こうして、

あなたと共に成長していきたいと思い、

学んだ教訓をシェアしています。

 

 

あなたも、

少しずつ、

成長してください。

 

 

そのための、

投資をおしまないでください。

 

 

安心という領域から離れ、

リスクを背負う覚悟。

まずは、

そこから乗り越えてください。

 

 

あなたが、

希望の人生を歩めることを、

応援しています。

やりたいことが分からない。
どんな仕事が自分に合っているのか分からない。
そんな人の悩みが多いです。


なぜ、
私たちは、やりたいことが見つからないのでしょうか。
 

それは、
焦りと不安があるからです。
 

転職活動をやったことがある人は分かると思います。
転職活動をしていて、
最初に感じるのは、
焦りです。
 

なぜなら、
予想以上に、
内定がもらえないからです。
 

何度も、
何度も、
履歴書を出しても決まらない。
 

また、
やっとの思いで、
書類選考に通っても、
今度は、
面接で落ちてしまう。
 

こんなことを繰り返していると、
しだいに気持ちが焦ります。
 

そして、
それが繰り返されると、
次は、
不安になります。
 

もかしすると、
このまま、
内定がもらえないのではないか…。
 

そうやって、
不安が不安をかきたてます。
 

人は、
この焦りと不安で、
自分を見失ってしまうのです。
 

これは、
転職活動だけではありません。
すべての活動に共通していることです。
 

やってもやっても結果がでない。
すると、
焦りがでます。
 

自分の頑張りが足りないのではないか。
努力の仕方が間違っているのではないか。
そうやって、
気持ちが焦ります。
 

そして、
なかなか成果が出ないと、
次は、
不安になります。
  

このまま同じことを繰り返して、
本当に成果が出るのだろうか?
と不安になるのです。
 

そして、
自分を見失い、
余計に成果が出なくなってしまうのです。

天職も基本的に同じです。
焦りと不安によって、
途中でやめてしまうのです。
 

では、
どうしたらいいのか?
 

それは、
開き直ることです。
 

人は、
期限を決めると、
焦ります。
そして、
不安になります。
 

だから、
いっそのこと、
開き直って、
期限などを設けないことです。
 

確かに、
目標達成には、
期限が必要です。
 

しかし、
天職探しのような、
漠然としたものを探すのに、
期限を設定してしまうと、
焦りと不安が出てしまいます。
  

それよりも、
純粋に、
やりたいことをやってください。
 

心に素直になって、
子供のようにやってみるのです。
 

もしかすると、
やってみたら、
やりたいことではないかもしれません。
 

そうしたら、
他のことにチャレンジすればいいのです。
 

そうやって、
やりたいことを素直にチャレンジしていると、
いつしか、
これ、
本当にやりたいことかも。
 

というものが出てきます。
そうしたら、
期限など設けずに、
素直に継続すればいいのです。
  

それが、
天職への手がかりになります…。