あおり街道をゆく

あおり街道をゆく

現実はボウズ街道をゆく釣行記
ヤエン釣り エギング 投げ釣り シーバス ライトショアジギング ワインド 浮き釣り フカセ釣り と色々かじっています。


テーマ:
釣種  ヤエン/ジギング
釣行日  2018/6/3
時間  4:30~18:30
場所  和歌山県中紀~紀北

この日は社長とM村さんとでボートヤエン&青物狙いに行ってきました。

4:30出船で中紀まで直行します。


ポイントに到着すると、早速、3人でボートヤエンをスタート!

アタリ待ちの間にトップで青物を狙うも反応は無し。


すると、手持ちで泳がせてた社長のアジにヒット。
無事にヤエンも掛かります。
小さいのでリリース。

粘るもその後は続かずアタリも無いので、沖へ青物を狙いに移動します。
社長とM村さんはアジで飲ませを、僕はジギングで探ります。

すると、早い段階で社長の竿がぶち曲がりました。

走られてなかなか寄せられず・・・


何やら浮いてきました。


鮫でないことを祈ると・・・


正体は95センチのブリでした!


当然、それに続こうとジグをひたすらしゃくるも続かず・・・

干潮狙いのヤエンのため紀北へ移動。

藻場ポイントにてアジを泳がせ、ポッパーを投げていると糸が張っていました。
慌てて確認すると、乗っていました。

寄せても全くアジを離す気がしない、大型特有の余裕のあるイカです。
ヤエンを投入し、浮かせてアワセを入れると強烈なジェット噴射で抵抗してきました。

2キロを越えていそうなアオリイカ!
ようやくアオカツヤエン部門でエントリーです。


その後は砂地に向けてフラット本命でジグを投げるも・・・

エソしか釣れませんでした。

しかし、その後は誰のアジにもアタリは無く・・・
時間切れにより納竿となりました。

帰港後、アオカツのために検量。


2140gでした。

アオカツエントリーは記憶に薄れる開幕速攻のティップラン以来・・・
今年のヤエンはもう駄目だろうと覚悟していたので、嬉しい一杯となりました。



リール  ダイワ 14インパルト3000H-LBD

Ameba人気のブログ