みっちーです。

 

 

日本でフルマラソンや駅伝があれば

必ずと言っていいほどに解説者として

引っ張りだこになるのは、あなたもご存知、

 

「瀬古利彦さん」

 

早稲田大学時、箱根駅伝にて

1〜4年生で花の2区を走り

3、4年生では区間賞を獲得、

 

福岡国際マラソン3連覇、

ボストンマラソン優勝、、

 

など当時のマラソン界を牽引した

スーパースターです。

 

何度も、苦しいレースを

乗り越えてきて、

日本の最前線で戦ったからこそ

出てきた言葉があります。

 

 

あなたがマラソンタイムを

1分でも更新するために

絶対に必要な部分だからこそ、

瀬古さんの言葉を紹介させてください。

 

 

= =================

 

最後の最後は心の部分。

 

試合で走れる練習ができるかどうかも、

いざ、本番で走れるか走れないかも、

全ては心が左右していると思います。

 

心が安定していて、

動じないタイプの人間は

失敗を繰り返さない。

 

いつでも自分の

パフォーマンスが出せる。

 

 

結局、マラソンで

どんな走りができるかの

最後の最後の部分は、

 

人間としての心を

どうもっているかなんだと思う。

 

「素直さ」「感謝」「反省心」

が大事だと私は考えています。

 

 

マラソンは「人間」が

走るものなんだから。

人間性が出ますよ。

 

それぞれのマラソンに。

 

35km以降の顔。

 

苦しくなってから、

どんな顔、

表情をしているか。

 

そこにその人の人生が表れます。

 

-クリール2004年1月号より</span>

 

==================

 

 

僕はこの言葉をきいて

素直にかっこ良いと思いました。

 

色々な壁を超え、

色々な経験をされたからこそ

出てきた非常に重みのある

言葉だと思いました。

 

今の僕にはものすごく響きました。

 

すごく重要だと思いました。

 

 

だからシェアしたという

理由もあるのですが、

あなたがどう思ったかも

是非聞きたいです!

 

是非感想をコメントで

教えてくださいね!

 

============

 

1万以上が手にした、

効率よく走れるようになる

『オンランフォーム講座』を開講中です!

効率良いフォームを手に入れる

 

 

みっちーのSNSはこちら↓

 

●インスタグラム

https://instagram.com/mr.k.023?igshid=1mj0fhzvk4pc4

 

 

●ツイッター

https://twitter.com/sr_michirun

 

●フェイスブック

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007279567169

 

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UCOMXa6Up-Xyc4L9dd-sUElQ