次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード

de390
次なる目的を伺いに占いババを訪問。塔とライオン、イモを食うジジイ、砂漠の大岩を溶かすマグマ、竜の卵など、色々見えるらしい。場所についてはよくわからないが、該当しそうな箇所を順に回ってみる。
de391
最初は、マップ北東部の島へ上陸。
de392
島の入り口には、小さな村がある。周辺の敵は、ダーマと共通。
de393
ハムリムの村という。宿屋の主人は、娘と孫がモンスターに襲われてしまったという。モンスターは南のトンネルにいるのだとか。孫が王子様であると話すが、どういうことだろうか。
de394
夫人によると、娘はファナといい、幼い頃からオーガニアという国のパラディンという職に憧れていたらしい。元々剣の素質もあり、パラディンの隊長に登りつめたばかりか、ついには王妃にまでなったという。村でも自慢の女性だったようだが、村人は事件のことを口々に嘆いている。
de395
村のお店には大したものはない。一通り見て回ったら、先へ進むことにする。中央の建物の陰に小さなメダル。
de396
近くに、南に抜けるための洞窟があった。ここに原因のモンスターがいるという話だが。
de397
単なる通路としての洞窟なので、特に迷うことはない。モンスターは、ファーベリー南の洞窟と共通。一か所だけ道が分岐しているので、ひとまず真っすぐ下へ。
de398
怪しげな場所に出る。村人の話では、ここにモンスターがいるということだが、扉の前には一人の老婆が立っている。話しても一言かえってくるだけで、道を開けてもらえない。何者なのだろうか。
de399
仕方がないので洞窟を引き返し、途中の分岐を左へ。程なくして洞窟は終わり、南へ向かうとお城が見えてきた。ここがオーガニアなのだろう。ひとまず町の方から入ってみることにする。
de400
オーガニア城下町。辺境の地だけあって、意外に小さい。この町は、上から入れば上の入り口から、下から入れば下の入り口から進むことが出来る。
de401
モンスターに殺されたのは、王妃の息子である王子の方だったようだ。王妃は助かったものの、それ以来人が変わってしまったように、贅沢三昧の生活をしたり、税金の値上げなどを住民に強いているらしい。
de404
2階では、東の塔にラーの鏡があるという情報。お城・ラーの鏡となると、何となく結末が予想できる?
de402
道具屋で売っているピンクのレオタードは、エッチな下着と同様の効果を持つ。ミレイやユノーが着用すると、ピンクなのに緑色になってしまうのはご愛敬。
de403
花壇に小さなメダル。他に見どころもないので、城の方に行ってみよう。住民の話では、行かない方が良いらしいが。
de405
オーガニア城。王様に話を聞こうとしても、兵士に邪魔されて通れない。
de406
オーガニア自慢の騎士団も、王妃の命令で解散したとのこと。王妃はよほどショックだったのだろうか。
de407
砂地の隅に小さなメダル。外の宝箱にもあるので取っておこう。
de408
2階になぜか飛び下りられる隙間がある。
de409
王と王妃の部屋に直通していたが、いきなり牢屋に入れられてしまう。王は歓迎してくれているのに・・。王はもはや王妃の言いなりになっており、実質王妃が国を仕切っているようだ。まぁ、入り方からしたら、普通でも怒られて当然かも(´・,_っ・)-3
de410
牢屋に閉じ込められてしまい、鍵も無い。しかし柱の一部を動かすと、床に穴が開いていた。
de411
暗くて狭い地下道に出るが、ところどころに道が開いている。途中、満月リングのある宝箱部屋がある。適当に進むと階段が見えてきて、城の外に脱出することが出来る。
de412
ハムリムの村方面の洞窟に戻ってみると、途中でライオンの姿をしたモンスターが佇んでいるのが見える。見かけに反して丁寧な口調だが、こちらに襲い掛かってきた。
de413
シーザーライオン、経験値390、ゴールド350
技:火の息、冷たい息、雄叫び

HPは300程度。状態異常は、麻痺をはじめ何でも効く。普通に戦っても弱いので、手こずるような相手ではないだろう。
de414
ライオンはその場に倒れるので、放置して老婆の塞いでいた部屋に行ってみる。老婆は中で寝ており、傍らには赤ん坊が寝かされていた。触れようとすると、先ほどのライオンが戻ってきた。
de415
ライオンはこちらと話が通じることに驚き、自分の正体がオーガニア王妃ファナであることを明かす。赤子は、エリク王との子供であるピーターであるといった。何か訳が分からないが、ファナは過去の回想を使って、事情を説明してくれる。
de416
その前に、正体を明かすときに名前入力画面が出現し、人間の顔と仲間になることがネタバレしてしまう。が、仕様上仕方がないといったところか。女商人ですな┐(´・c_,・`)┌
de417
ファナの回想。オーガニアにいたころ、ファナはエリクとの子供を身ごもる。しかし、当時オーガニアにはメラゾ熱が流行しており、伝染を避けるためにファナはハムリムの実家に里帰りした。その後、無事ピーターが生まれ、オーガニアのメラゾ熱も収まった。オーガニアへ帰る日が来たので、迎えに来たパラディン隊と共に洞窟へ向かう。
de418
すると、洞窟内で突如ライオンのモンスターに襲われる。初めに、護衛のパラディンたちが立ち向かうが、ことごとく返り討ちにされてしまう。しかし、隊長のファナは強く、徐々にライオンを追い込んでいった。もはやライオンは虫の息と思ったその時、突如2人の姿が輝きだす。ライオンは何か技を出したようだ。
de419
ふとファナが我に返ると、何とライオンとの姿が入れ替わっていた。ファナの姿をしたライオンは、ニヤリと笑いながらこちらへ向かってくる。ファナは傷ついた体で赤ん坊を抱え、その場から逃げるのがやっとであった。ファナがいなくなった後、気絶から目覚め始めた隊員たちは、ファナがライオンを退治したと思い込み、馬車とともにオーガニアに向かって行ってしまったのであった。つーか、ギニューのチェンジ技じゃん(`・c_,・´)
de420
回想終り。そういうわけで、ファナはライオンの姿にされ、オーガニアの城にいる王妃はモンスターが化けた姿なのだという。誰かに相談しようにも、ライオンの姿と通じない言葉で困り果てていたらしい。ゆうしゃたちが何とかしようと申し出ると、ファナは、東の塔にあるラーの鏡を使えば元の姿に戻れる事を教えてくれる。塔の扉は王家の者でしか開けられない、ということでファナが仲間に加わった。
de421
ファナが強制的に仲間になるので、一番後ろのミレイが弾かれてしまったが仕方がない。酒場に戻れば入れ替えられるが、ファナが居ないと塔の攻略が出来ない。ここは、しばらくライオンの姿でも我慢しよう。装備が貧弱なので、変えた方がいいだろう。人間と変わらぬ装備ができるが、エッチな下着をつけても姿に変化はなく面白くない。MPは少ないが、僧侶系呪文やブレス、仁王立ちといったスキルを覚えている。スクルトを覚えているのも心強い。
de422
準備が出来たらラーの塔へ向かう。洞窟の前の橋を渡らずに、東へ進むと塔が見えてくる。
de423
王家らしくない開け方だが、人間の姿でも持ち上がるのかな?扉を開けた後も、塔を出るとまた閉まってしまうので、ファナと誰かを交代することは出来ない。塔に入る前に、右の奥に宝箱があるので、開けておこう。
de433
新モンスターは、雄叫びを使うアームライオン、身を守ったり痛恨の一撃を出すメタルスコーピオン、ヘルボックル、メダパニ・マヌーサ・ギラを唱えるベンガルクーン。他に、オスタフェア東の呪文封じの洞窟で見かけたモンスターも数種登場する。
de424
1Fでは、一見通れそうなところでも、透明な壁に阻まれやすい。通れないところは、鏡のように自分の姿が映るので、映らないところを通りつつ、左下の階段を目指そう。途中、右上にも階段があり、2Fの先から3Fの外壁に出るとドクロの指輪の宝箱がある。2Fの壁はすり抜けられる箇所がある。
de425
2Fの壁は一部幻になっており、所々すり抜けられる。中央の階段を目指して3Fに上がろう。
de426
3Fも2Fと似ているが、通れそうな通路が壁になっていたり、宝箱が一部幻になっていたりする。4Fの階段へは、中央から時計回りに遠回りの進路になる。またスタートからすぐ上に、アマゾネスチェインが入った宝箱がある。セクシーな鎧のようだが、現時点ではファナしか装備できない。もちろん今のままでは姿は変わらないので、元通りになってからの楽しみにしよう。
de427
4Fは通常の床は通行できず、壁の中だけが通路になっている。左上を進めば風の靴の宝箱がある。階段は右と左の2か所あるが、右は外壁に通じており、誘惑の剣の宝箱がある。先へ進むには左の階段から。
de429
de428
5Fは単なる通過点だが、中央の部屋の床に怪しい模様があり、最上階を安全に通るためのヒントになっている。6Fも単なる通過点で、怒りのタトゥーが入った宝箱があるくらい。
de430
7Fが最上階。奥にラーの鏡が置かれているが、普通に進むと下の階へ真っ逆さま。よく見てみると、5Fの床の模様と同じになっていることがわかる。ヒントの模様の黒い部分が落ちない道を示すので、同じように通ってみよう。左側の床の先はパラディンの証、右側の床の先はラーの鏡がある。パラディンの証はライオン状態では装備できないが、1ターン確実にカウンターを狙える「ファランクス」スキルを使える。
de431
オーガニアに戻り、もう一度ニセ王妃に話しかける(一度ラーの鏡をアイテムで使っておく必要がある)。すると、王妃の姿がライオンのモンスターに、ライオンだったファナが元の姿に戻る。化けの皮が剥がれたモンスターは、やけになって襲い掛かってきた。
de432
シーザーライオン、経験値4025、ゴールド1200
技:火炎の息、冷たい息、雄叫び、連続攻撃、ルカナン、痛恨の一撃

HPは1000程度。マヒは効かないようなので、正攻法で戦うしかない。素早いのでピオリムかボミオスを使い、スクルトの重ねがけもしておこう。確実ではないがラリホーは効く。ルカニを入れた打撃を中心に攻めよう。もし連続攻撃などで仲間がピンチになったら、ファナの仁王立ちで守ると良い。が、ブレスなど全体攻撃の場合、4人分全て食らうので注意しよう。また、この戦いからパラディンの証も装備できる。レベル22で討伐。
de434
この知らせは瞬く間に国中に広まり、遅くまで宴が開かれ、そして夜が明けた・・といった、ラーの鏡事件でよくある字幕が流れる。
de435
その後、ファナは国のためにもゆうしゃたちに同行することを申し出る。エリクも一旦は止めるが、ファナの決意に納得する。赤ん坊を放りだすのもどうかと思うが、エリクに任せるということだろう。これでファナは正式に仲間になった。宝箱からは、3つ目のオーブ・ブルーオーブが手に入る。
de436
ということで、改めてファナの姿を。アマゾネスチェインに、グラフィック効果は特になかった(残念)。エッチな下着をつけると、髪を降ろすのでグレースの色違いになる。仁王立ちが役立つスキルらしいので、この子も入れてみたいが、ミレイを戻したいのでまた悩みどころ。シアは必須なので、グレースを外すかどうか。MPルーレットも使えるので難しい。あと人間の姿に戻ったのに、ブレスが残っているのも気になるところ。可愛い顔して炎を吐く姿は想像しがたい。ひょっとして、他にもライオンの癖が少し残っていて、足で頭を掻いたりするかも?プ(*´c_,`*)
de437
事件が解決した後は、オーガニアやハムリムの村も、人々のセリフが穏やかになっている。ファナの実家ではお礼を言われるくらいだが、ファナがいるとただで泊めてくれたりする。また、赤ん坊をかくまっていた洞窟内の場所に行くと、パラディンの奥義の試練が受けられる。現時点では厳しいので後回しになりそうだ。

次回は「幽体離脱

トップへ 前回へ 記事一覧
AD