遺跡探検(`・c_,・´)

テーマ:
次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード

de306
南の大陸を探索する。いくつか道が分かれているが、最初は南の洞窟から。
de307
洞窟は単なる通路のためにあるので、ほとんど一本道。宝箱もあるが、重要なものだけを明示していく。
de308
敵は地上よりも強めなので、油断しないようにしたい。妖術師はイオラ・マヌーサ、メタルドラゴンは仲間を呼び冷たい息を吐く、死神は通常攻撃に眠りと麻痺を持ち呪いも使う。他に、シュプリンガーが、ルカナンとバイキルトを使ってくる。イオラが特に嫌なので、ラリホーやマホトーンで防いでおこう。
de309
近くの祠へ入ってみる。
de310
遺跡発掘現場のようだ。地下に何らかの遺跡があるらしく、コステルに雇われた作業員が、発掘を続けている。コステルといえば、ホークスネスの町で銀の女神像を欲しがっていた人だが。特に何もないので、一旦引き返すことにする。
de311
少し戻ってこの洞窟へ。
de312
3方向に道が分かれているが、上の道を右に進む。
de313
スタールビーを発見。これは、ホークスネスの町で欲しがっている人がいた。あとは、適当に進めば、簡単に出口が見つかるだろう。
de314
後は道なりに進んでいく。途中、洞窟がもう一つあるが、簡単に抜けられるだろう。毒沼ではトラマナを使っておこう。
de315
大陸の東側まで歩いてきた。村を発見。
de316
ここが街で聞いた、原住民の子孫たちの村だった。
de317
エシェンド村の村長。銀の女神像は、単なるお宝ではなく、何か重要なアイテムらしい。が、その意味については教えてもらえない。
de318
花畑に小さなメダルあり。
de319
ドラゴンの卵を守っているという人。魂が宿っていないため、決して孵ることが無い卵らしい。が、触ってみると少し温かく、生命力はありそうだ。どんな竜の卵なのだろうか。
de320
他にも、古代エシェンドは一匹のモンスターによって沈められた、古代エシェンド人は自然や魂や時間をも操った、といった話を聞ける。奥にてダイアの花を発見。これも町で欲しがっている人がいたアイテムだ。de321
一旦ホークスネスに戻り、今度は東へ進む。
de322
ここにも、村のようなものを発見。
de323
と思ったら、オードという町の遺跡だった。洞窟以上にお宝が眠っているらしい。
de324
地上は雑草が生い茂っているだけだったが、地下にはかつての文明を感じさせる痕跡が残っていた。
de325
良いアイテムが入った宝箱が散らばっているので、残らず回収していこう。入り口の階段から北へ進むと、黄金の剣が手に入る。装備しても大した武器ではないが、このアイテムを欲しがっている人がいたはずだ。隣の宝箱は人食い箱。たまに小さなメダルを落とす。
de326
新モンスターは、痛恨の一撃を放つキラーアーマー、ザオラル・マホトラ・呪いを使うゾンビマスター、ザオラル・マホトラを唱えるマンドレイク。
de327
遺跡のあちこちには、お宝を探す人々が居る。銀の女神像とやらも、ここにあるようだ。瓦礫のせいで進みにくいが、必ず道はあるのでよく見て進んでいこう。
de328
墓石に何かのヒントらしき文字が書かれている。覚えておこう。
de329
かなり遠回りをさせられたが、町の中心部に下り階段があった。
de330
さらに階段があるが、行けども行けども様子が変わらない。ここで、先ほどのヒントを思い出そう。下上下上下下上、となっていたはず。最初の階段を降りたら、この順番で階段を進んでみよう。
de331
銀の女神像を発見。これでお宝探しは終了だ。ここまでに、グラディウス・風神の盾・キングアックスの3点もあったはずなので、確認したら脱出しよう。
de332
銀の女神像を持って、エシェンド村の長老に会ってみても特に変わりはない。そこで、ホークスネスのコステルに売ってみる。10000Gで買い取ってくれたが、不敵な笑い方が気になるところだ。他の3つのアイテムは、売らなくてもイベントの進行には関係ない。お金が欲しければ売ると良いだろう。
de333
その後、再び長老に会ってみると、西の遺跡で邪神の神殿が発掘されたという知らせが村人から届く。それでも銀の女神像が無ければ問題ないと長老は安心するが、コステルに売ったことを話すと、すごい剣幕でコステルを止めるように言われる。何でも、銀の女神像は強大で邪悪なモンスターを封じ込めるためのもので、このままではそのモンスターが復活してしまうらしい。だったら、先に言ってくれれば売らなかったのに。渋るからこうなる┐(´・c_,・`)┌
de334
すぐにホークスネスの町へ戻ってみるが、コステルはすでに居なかった。もう一度、発掘現場に向かってみよう。
de335
現場では、遺跡の入り口のような大きな穴が開いていた。情報によれば、これが邪神の神殿だという。すでにコステルは中に入ったらしいので、後を追うことにする。
de336
祭壇や壁掛けの燭台など、神殿らしいデザインのダンジョン。宝箱も数多いが、青宝箱からはミミックが出ることもある。先へ進むには、右へ向かおう。
de337
ミミックはHP200程度。2回行動で、物理攻撃力は低いが、メラミ・マホトラ・ザキを使う。ザキの使用頻度は低めだが、やはり怖い呪文。マホトーンやラリホーは効かないが、マヒは効く。シアがレベル19でザオラルを覚えるので、それまでは戦いを避けた方が無難だろう。
de338
暗闇だらけだが、殆どが宝箱部屋。上のグレートヘルムは取っておきたいところだ。一番真下は、ミミックの固定宝箱。先へ進むには、一番下の列の左から。
de339
この扉を開けておけば、入り口からのショートカットになる。消耗していたら、ここで一旦戻っても良いだろう。
de340
邪神の神殿の新モンスターは、石つぶてを放つボーンプリズナー、痛恨の一撃を放つ鉄球魔人、ベホマを唱えるベホマスライム。他に、突進してくる動く石像も出現。鉄球魔人にはマヌーサ、動く石像にはラリホーで対抗しよう。
de341
階段を上がれば、ボスはもう目の前。近くに精霊の鎧が入った宝箱があるので、回収しておこう。奥に、ミミックの固定宝箱もあるので気を付けたい。
de342
コステルを発見。傍らには銀の女神像があるが、これで何をしようというのだろう。コステルは、「勇者さんもお宝探しですか?いやー私もなんですよー」などと、最初はすっとぼけている。コステルからの質問に、いいえ・はい・いいえの順で答えると、コステルはついに正体を現した。
de343
コステル動く石像×2
経験値6644、ゴールド1495、お宝:貴族の服
技:(コステル)ヒャダルコ、ルカナン、ラリホー、痛恨の一撃、激しい雄叫び、連続攻撃、仲間を呼ぶ、(動く石像)突進

コステルのHPは2000程度あり、多彩な技を持つ。途中、仲間で呼ばれるのはベホマスライムだが、ベホマで回復するのは最大999までで、全快というわけではない。呼ぶのは一体のみだが、倒すとまた呼ぶこともある。全員にラリホーが効くので、まずは眠らせて動く石像を倒してしまおう。呪文攻撃なら目覚めることがないので、起こしたくなければ呪文で攻撃しよう。コステルには、マヌーサ・マホトーンなども効き、毒蛾のナイフによる麻痺も容易に効いてしまう。まともに戦うと強敵だが、毒蛾のナイフがあれば実は楽勝である。レベル20で討伐。
de344
勝つと近くに宝箱が出現し、二つ目のオーブであるパープルオーブが手に入る。銀の女神像も忘れずに回収し、脱出しよう。
de345
エシェンド村へ戻り長老に話すと、危ないからワシが保管すると言われ、銀の女神像を強制的に引き取られてしまう。お礼くらい言えよぉ・・(;-,_っ-)
de346
銀の女神像は、村の奥に安置された。調べるともう一度持っていくことが出来る。邪神の神殿のある場所で使うと、言い伝え通り強大なモンスターが登場する。現時点では、とても勝負できる相手ではないので、いつか強くなったら挑戦してみることにする。

次回は「不思議のダンジョン

トップへ 前回へ 記事一覧
AD