第12章へ 第10章へ
記事一覧
ヴェスタリアサーガまとめ

v241
続いて、第11章。堀の中に見える要塞といった構図だろうか。章の数としては、一応折り返し地点。もちろん、後半の方が長いのだけれども。
v242
前章で仲間になったホエルンとエルヴァは、別件に参加のため本章では登場しない。ゼイドとシルティンが出撃必須だが、会話のあるエイルと宝箱を開けるチェザルも参加させよう。その他、飛行兵や魔人対策に弓兵を入れたい。休みは3人だけなので、あとはお好みで良いだろう。また、シルティンの馬にはアイネリアが同乗し(ユニットとしては登場しない)、シルティンがある程度傷ついた場合に次のターンで全快してくれる。
v243
マップは、中央の城内の制圧が目的。が、さすがに堅固な要塞で扉が閉まっている上、さまざまな遠距離攻撃ユニットや全体回復ユニットもおり、簡単には近づけない(神官の持つオラブウェポンは杖には適用されない)。さらに、マップの北には得体の知れない魔人がおり、敵全体の守備・魔防を3上げるというやっかいなスキル「闇の守り」を持っている。まずは外周を進み、この魔人の討伐を目指したい。
v245
開始直後に、城内に待機する飛行部隊の会話が聞ける。ヨーマンを隊長とし、マーヤも参加している。が、マーヤは父ケマルを人質にされた挙句、無理やり参加させられているようだ。

ヨーマンからボロクソに言われるマーヤ。貧乏くさい・・じゃなくて、庶民的なのが良いんじゃないか!私のマーヤに悪口を言うやつは許さん!ぶっ殺してやるぜ(`・c_,・´)
v246
マップ南西部からスタート。東ルートと北ルートがあるが、東ルートの途中には跳ね橋があり、付近は遠隔攻撃の的になりやすいため、北ルートを進むのが安全といえる。近くに食料集積所があり、そこそこ強い番人が守っている。ここを攻略すると延々と出るオルダム新兵を一部止めることが出来るが、増援自体は近づかない限りあまり襲ってこないので、後回しで良いだろう。
v247
北ルートを進んでいくが、城内の遠隔攻撃ユニットの射程に入らないように、なるべく左端に沿う。砦からは、何種類かの増援ユニットがランダムに登場する。これらは倒しても、40ターン過ぎまで延々と出続ける。レベルが低い割に強い武器を持っており、経験値稼ぎには向かないのでなるべく相手にしたくないところだ。途中、騎馬ユニットだけはどうしても攻撃範囲に入ってしまうので、数体相手にするのは仕方ない。なお、増援のうちナースフェリアが120デナ、アクスファイターが薬草を落とすが、どちらも女性兵士のようである。
v248
周りの施設には、城内攻略の助けになってくれる所がいくつかある。そのうちの一つが、骨の近くのゲル。ここでは、謎の男が200デナで毒薬を売ってくれる。これを隣の骨の位置から川に流すと城内の泉にまで達し、4人のロングアーチャーたちが悲鳴を上げながら次々と倒れる。攻略は楽になるが、果たしてこれで良いのだろうか。買うだけならデメリットは無く、コレクションにするも良し(悪趣味だが)、売ると1000デナになるので軍資金にするも良しである。
v249
悲鳴を聞くとわかるが、毒薬は弓兵だけでなく市民をも巻き込んでいた。非人道的な作戦はマーヤにもしっかりと見られており、彼女はもはや聞く耳を持たなくなる。したがって、会話が出来なくなり仲間にもならない。こんなことになっては悲しくてやる気がなくなるので、毒薬に頼らずに自力で弓兵を攻略したいところだ(`・c_,・´)
v250
次のゲルでは、子供が熱を出したので薬草を譲ってほしいと懇願される。薬草の使用回数は問われないので、ケチりたいなら残り1回のものを渡そう(ひどい?)。このイベントは東の孤児院のゲルと連動している(こちらでは1500デナの寄付)。両方助けると、善意の行動に城内の市民が感動し、やっかいなビットマンを倒してくれる上に西の扉を開けてくれる。薬草はともかく1500デナの出費は大きいが、攻略がかなり楽になるのでそれだけの価値はあるといえる。城内攻略に手こずりそうならお勧め。
v251
なお、この寄付イベントは、毒薬を使っていると市民が怒って協力してくれない。寄付自体はできるが、メリットがなくなるので全くの無駄遣いとなる(本来見返りを求めるものではないが)。誤字みっけ、さてどれでしょう(`・c_,・´)

南東部の山岳にある古い館でも、1000デナを払うと城内の暗殺兵を撤退させてくれる。暗殺兵もなかなかやっかいなので、面倒なら支払うのもあり。
v523
東の孤児院では、お金が足りないと逆に憐れみの目で見られる。しかし、「たった」と言うところが、ちょっと嫌味だよね。1500って大きいのに(´・,_っ・)-3
ターシャゼイド笑リリア
「どうかお願いです。ほんの少しで良いので、子供たちに救いの手を差し伸べてくださいませんか。」
ゼイド「うーん、困ったなぁ。うちも軍資金がカツカツでね・・。」
リリア「ターシャ!こんなところで何やってんのよ?」
「えっ?人違いだと思いますが・・。私は孤児院をやってる、名無しの権兵衛で・・」
リリア「何いってんの、親友の顔を間違える訳ないでしょー!ムニィ・・(両方のほっぺたをつまむ)」
「イタタタ・・(あっ、でも良いこと思いついた!ここは逆手にとって・・)。えっと、リリア・・だったわね。実はお金に困ってるの。1500デナほどご用立てしてもらえないかしら?」
リリア「えっ、それは大変ね。あなたにはお世話になってるし・・。ゼイド様、何とかなりませんか?」
ゼイド「リリアの親友なら仕方ないな・・。ほら、1500デナだ。」
「ありがとうございます!あなたたちに神の祝福がありますように!(しめしめ、うまくいったわ・・)」
リリア「あれ?ターシャ、あなた変わったわね。どこかの宗教にでも入ったの?いつも、神様なんか信じない!って言ってたのに。」
「え!?えーっと、そ、そう、気が変わったの!じゃ、忙しいからまたね!バタン、ガチャリ・・(厳重に鍵がかかる)」
ゼイド「あれが君の親友のターシャかい?ボクは初めて会ったけど、何だかせわしない子だね。」
リリア「それはいつものことなんですけど・・。あの子、いつから孤児院なんか始めたのかしら・・」
v252
10ターンほどで、魔人のいる森にまで達するだろう。ここにも食料集積所があるが、守っているのは何故か可愛らしい女性3人組。そのうち一人は、東の集積所のリーダーと恋人同士のようだ。3人は互いに支援関係でもあり、なかなかの手練れなので、やはり後回しにした方が良い。攻撃範囲に入らない限り、襲ってくることはない(移動範囲は大丈夫)。可愛いから倒せない!というなら、無視してクリアしてもOK。ドロップもないことだし┐(´・c_,・`)┌
v253
魔人のワイゼヴァルドは、フェイス画面とは裏腹に、戦闘画面では小さくて何だか可愛い。それはさておき攻略法。魔人の装備しているヘルピラムは、命中率が高めで相手のHPを1にする武器。ということで、デスダガーと同じく殺されることはない。しかしHP吸収能力があり、こちらのHPが多いほど大幅に回復されてしまう。そこで攻撃を仕掛けるキャラは、まず安い武器などで適当に相手をし、わざとHPを1にさせる。こうなれば、もう回復されることは無いので強力な武器に持ち替えればよい。弓特効なので、攻撃力の高いグレートボウや専用弓なら簡単だ。
v254
魔人を倒したら、速やかに東へ移動したい。開始から18ターン後に、北の道から金塊輸送車が9体の護衛と共に現れる。これがあるため北へ急いだわけだが、金塊輸送車を倒すと6000ものデナが手に入るうえ、城内の雇われ魔道士たちを撤退させることが出来る。輸送車は道を開けておくと、2ターンで城内へと消えてしまう。全員総攻撃で、護衛もろとも一気に殲滅しよう。護衛兵の中では両脇のバーサーカーが一番強いので、最初に優先して倒したい。
v255
金塊輸送車を倒したら、あとはクリアまで自由なペースで出来る。城内を攻略する前に、宝箱回収・必要なら増援の相手・各食料集積所討伐などをこなしておこう。集積所の破壊は必須ではなく、増援は40ターンを過ぎると自然に止まる。宝箱を守る3人の山賊は、一人ずつ順におびき寄せれば簡単だ。中身は聖者のローブで、シーゼル・アコルト・リリア用のクラスチェンジアイテム。
v256
南東部のゲルは本来、金塊輸送車の情報を教えてくれる場所。序盤に訪れると、情報のみで閉じられてしまう。しかし金塊輸送車討伐後に訪れた場合、今更来てもしょうがないと言われるものの、お茶を出してくれたりハチェットをくれたりする。使い古しと言っているが、もちろん新品。なかなか気が付きにくいイベントである(`・c_,・´)
v257
食料集積所は3か所あるが、一番強いイリット・ナーシャ・サラの3人娘の攻略のみ記す。彼女たちに勝てるようなら、他は簡単だからだ。集積所の番人は、基本的にこちらから仕掛けるまでは動かない。まず、壁ユニットをイリットの攻撃範囲ギリギリに配置。そして、エイルかルビナでナーシャの斜め右上に待機する。次のターンで一歩進み、攻撃を仕掛けて図の位置まで退避する(怖ければフロイラインでも可)。こうすると、イリットが動き出すので壁ユニットで反撃。2人の支援からはずれたイリットなら、自軍の強いキャラで十分対応できるだろう。あとはナーシャ・サラの順でおびき寄せて倒す。5章の夫妻もそうだが、支援をはずせば強敵も何とかなるもの。
v258
可愛そうかもしれないが、戦争に参加する以上は覚悟してもらわらなくてはならない。東側の彼氏(オルサン)も倒して、せめてあの世で再会させてあげよう。仲間にならない人は、全員経験値にさせていただきます(`・c_,・´)
v259
外回りが済んだら、いよいよ城内の攻略。今回はお金の支払いによる助けを借りずに、北側から攻めることにする。まずは、交差点にいるリピーターボウもちのスナイパーを外から倒す。これは東の砦に待機し、間接攻撃で狙えば簡単。次に、スコーピオンのケンジットを倒す。これは図のように飛行兵を配置し、ヒットアンドアウェイで狙えば安全に倒せる。次は、その上のソードブレイブを間接攻撃で倒す。扉はまだ開けない。
v260
今度は、飛行部隊に取り掛かる。ルビナかエイルを図の位置に待機させると、飛行部隊がこちらに向かって動き出す。2ターン目には城外に出てくるので迎え撃つが、図の位置では近すぎるのでもう少し下がった方が良い。敵が待機しているところを、こちらから狙うのが理想だ。マーヤのみ、まれに再行動をしてくることがある。
v261
その場合でもマーヤは力が弱いので、こちらのユニットが倒されることはまずない。むしろ弱いマーヤを、誰か(特に弓兵)の反撃で倒してしまわないように気を付けたい。マーヤは、アトルやリリアを優先して狙うので、あまり心配はいらないが。なお、フロイラインを使われても、次の章で耐久は回復するので大丈夫。
v262
マーヤには、エイルから話しかけられる。マーヤの助けを請うような視線に、エイルは何かを感じたようだ。エイルは、イーグルを捨てて飛び移るように指示する。マーヤは不安そうではあったが、エイルを信じて飛び移る。ここではまだ仲間にならず、ユニットとしては姿を消す(エイルの影に隠れるという設定)。
v263
敵のイーグル隊は、レベルが高い割には弱い。ヨーマンは隊長のくせに、周りの部下と能力が同じ。武器は良いものを持っているが、特に苦戦はしないだろう。マーヤをいじめたので(本ブログでの)公開処刑(`・c_,・´)
v264
ビットマンも飛行兵で倒す。敵の射程外からフロイラインで倒すのが簡単だ。南の弓兵に一度攻撃を受けるが、死ぬことはない。直接攻撃で倒すならこの場で一度待機し、次のターンで倒す。確実に倒せるような武器を選んでおこう。どちらにしても、倒したらすぐに北へ逃げること。

なお城内侵入後(飛行兵に気づかれる時点)は、寄付しても何も起きない。毒薬は使っても効果が無く、失うだけ損である。また、南東の館も相手にしてくれなくなる。
v265
ボスの前にいる4人のアサシンのうち、ケルベロスとブラッドナイフ持ちの二人がなかなかやっかいだ。直接攻撃ではちょっと厳しいので、北の射程外から再移動を利用しつつフロイラインで狙うのが安全。フロイラインは、攻撃をはずした場合は耐久が減らないのがうれしい(どういう仕組み?)。そのあと扉を開けて、他のアサシンをおびき寄せて倒そう。これで動く敵は居なくなる。あとは、移動力の高いユニットでアーバレスト隊から倒していけば、城内は制圧したも同然だ。
v267
城内の南を扉を守る、バーサーカーのシーネン。射程1で動かないので、間接攻撃なら簡単に倒せる。が、HPや守備力が高く、癒しの指輪による回復力もある。その上レベルが高いので、安い武器でチクチク削っていけば経験値稼ぎが出来るのだ。武器の在庫次第だが、レベルマックスも十分に可能だろう。巷では「シーネン道場」とも呼ばれているらしい。ご親切にも、地形効果アップの直接攻撃用樹木(座布団代わり?)まで置かれている。シールドアクスが壊れた後は、安全なサンドバッグ役で指導してくれる。手間暇かけても強くしたいのであれば、シーネン師匠に鍛えてもらおう。私は1000ターン以上も指導していただきました。シーネンさんは、VS最高の師匠です。ありがとうございました!(`・c_,・´)
シーネントロイジャンアッシュ
シーネン「くっ、もはやこの城もこれまでか・・。このままではやられてしまう。何とか奴らに取り繕う方法はないものか・・。そうだ!俺のこのタフな体なら・・。」
トロイ「むっ、ここにも残党が居たか。覚悟はいいか?」
シーネン「さぁー寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!ここが今流行りのシーネン道場だよ!今なら無料で、経験値が稼ぎ放題!おっと、強い武器は勘弁してくれよ?死んじまうからな!」
トロイ「あいにくと、私はそういうのは嫌いでね。騎士道精神に反する。」
シーネン「そ、そんなぁ・・命ばかりはお助けを。」
トロイ「だが、うちの部隊にもあまり成長していない者たちがいる。彼らを少しばかり鍛えてもらうのも悪くは無いな。」
シーネン「でしょう!ぜひ、呼んできてくださいよ!」
トロイ「おーい!ジャン、アッシュ!お前らにちょうど手ごろな相手がいるぞ!」
ジャン「へー、これなら楽に強くなれるジャン!」
アッシュ「だなぁ、俺たちなかなか使ってもらえないから助かるぜ!」
シーネン「お兄さんたち、ちょっとは手加減してくれよ?それなりに痛いんだから!」

──1000ターン後──

アッシュ「いやー、稼いだ稼いだ!」
ジャン「筋肉もりもりジャン!」
シーネン「痛ててて・・。少しは役に立ったかい?それじゃあ、俺はこのへんで失礼させてもらうよ!」ソロリソロリ・・(後ずさり)
トロイ「ご苦労だったな。だが、見逃すわけにはいかん。丸腰の相手を殺めるのは騎士道精神に反するが・・。全ては平和のため。許せ!」ドスッ!(槍でとどめを刺す)
シーネン「この野郎ぉおおおおおお・・!!覚えて・・やがれ・・。」
v268
城内の泉と花にそれぞれアイテムがあるので、飛行兵で拾っておこう。
v269
城下町だけあってお店がたくさんあり、まるでデパートなみの品ぞろえ。剣の店や魔法の店など、武器の種別に分かれている。これだけあると、ウィンドウショッピングだけでも楽しい。耐久のある投げ槍のピランザーや、暗黒魔法のノルマなどが目を引く。レアショップでは、クラスチェンジアイテムまでもが売られている。お金が許すならぜひ買っておきたいところだ(もちろんチェザルで)。
v270
ボスのタムティールは強力な投げ槍を持っているが、戦速もなく、怖いのは連続攻撃がたまにある程度。鍛えたユニットなら、恐るるに足らないだろう。左側に間接攻撃に最適な樹木があるので、そこから狙えばより安全。シルティンのみ専用の会話がある。制圧もシルティンで。

次の章では既存のキャラは数名しか出られず、出撃準備がないので、クリア前には入念にアイテム整理をしておきたい。特に、使い古したフロイラインや専用武器をストックに入れておくと吉。

次回は、第12章。(*´,_っ`)ノ゛ ヨロシク

トップへ 第10章へ 記事一覧
AD