次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード・紹介

dai118
出口を探すべく、拠点の外に出るダイとレオナ。火山帯の中とあって、外は溶岩が流れる灼熱地帯。ここからは、ランダムエンカウントで雑魚が出現する。なお、拠点の宿屋と教会は無料で、よろず屋は有料。商人というのは、地獄の底でも商売・商売・・ですなぁ┐(´・c_,・`)┌
dai119
拠点周辺で出現するのは、大さそり・ポイズントード・鎧ムカデ。ポイズントードは毒の息、鎧ムカデは火の息を吐く。ポイズントードから優先して倒そう。魔法の筒は無くなっているが、パプニカのナイフを装備したダイの攻撃なら一撃だ。レオナは、メラ・ギラ・ヒャド・ホイミを習得しているが、メラ・ギラは効かない魔物が多いので、ヒャド中心で戦おう。任せるにすると、自動で弱点をついてくれる。
dai120
2階のエリアに落とし穴がある。ここから拠点の真上に戻ることが出来るので、消耗してきたら活用しよう。
dai121
2階からは、少し強い鉄のサソリが出現する。攻撃力が高めで、同時に毒にされることがある。防御の低いレオナは気をつけよう。倒すには、ダイの攻撃+ヒャドくらいが必要だ。奥の方では、鉄のサソリが複数出るので注意。なお、このイベント中は全滅すると、所持金半額で拠点に戻される。
dai122
宝箱には多額のお金が入っているので、よろず屋で装備を整えよう。2人の防具を中心に買いそろえる。レオナは呪文中心で戦うので、聖なるナイフなどは特に買わなくても良い。
dai123
大きな橋が見え、ボス戦が近づいてきた。近くの落とし穴に落ちると、先で皮の盾が拾える。またそのまま拠点に戻れる。ここまでで消耗しているなら、一旦立て直そう。
dai124
橋の先で、兵士を襲っていた魔のサソリを発見。先への階段を塞いでいるので、戦闘は避けられないようだ。準備が出来たら挑もう。そういえば、ヤマタノオロチのエリアに似ているかな(´・c_,・`)
dai125
魔のサソリ 経験値100 ゴールド無し HP200? 様子を見る

戦闘開始直後に、レオナ姫からアドバイス。攻撃はダイのみで行い、レオナは回復でサポートに回る。回復する必要が無い時は、レオナは防御していよう。魔のサソリは通常攻撃と様子を見るくらいで、スキルに毒は持っていない。レオナのHPに注意していれば、負けることはないだろう。
dai126
魔のサソリは瀕死になると、イタチの最後っ屁とばかりに、レオナに毒針を突き刺す。レオナはHPが1になり、猛毒にかかってしまう(強制イベント)。その後は、ダイがとどめを刺し魔のサソリは倒れた。しかし、この毒は戦闘後も治すことが出来ず、拠点に戻ったとしても神父に断られてしまう。ただし、この後は戦闘が発生しなくなり、毒で死ぬこともない。
dai127
仕方なく階段の先を進むが、残念ながら行き止まりだった。毒が回りだしたレオナは、この後バッタリと倒れてしまう。
dai128
その頃、島の魔物を集結させたブラスは、テムジン達をこらしめようと追い詰めていた。りっちーが居なかったり・・。まぁ役立たずだけど(´・,_っ・)-3
dai129
浜辺で船の番をしていた兵士は訳を知らないため、突然ブラスとテムジンが争う様子を目のあたりにして、おかしいと疑い出す。そこへ、バロンがルーラで降り立った。兵士が声をかけようとするも、バロンは兵士を突き飛ばし船に乗り込む。
dai130
次の瞬間、轟音と共に船が破壊され、巨大な機械が姿を現した。中には、乗り込んだバロンの姿が見える。追い詰められていたテムジンが、おお!キラーマシーン!!と歓声をあげる。振り向いたブラスたちも、驚きを隠せない。ブラス曰く、キラーマシーンとは勇者を殺すために魔王が造り上げた殺人機械。魔王の居ない今、なぜ動くのか?
dai131
テムジンは笑いながら答える。魔王が死んでガラクタとなった化け物をわし自ら改造し、人間の意志で自在に操れるようにした・・バロンの魔法力があれば地上最強だ!と。
dai132
そしてテムジンは、バロンにこやつらを蹴散らせ!と命令した。キラーマシーンから多数の矢が放たれると、島の魔物たちはたまらず倒れてしまう。ここで、ブラスが仲間を守るためにメラミの呪文で反撃した。
dai133
しかし、呪文はキラーマシーンにはまるで効かなかった。バロンが不敵に笑う。フフフ・・馬鹿め!勇者を抹殺するために造られたこのキラーマシーンに、貴様程度の魔力が通用するかぁーっ!!賢者なのに、結構いい身体してますな(`・c_,・´)
dai135
一方、毒を受け意識朦朧とするレオナを、どうすることも出来ず泣きながら見守るダイ。レオナは、まだダイが魔法を使えないことを気にかけていた。震える声で、ダイに励ましの言葉をかける。
dai134
・・魔法ってね・・人によっては絶対に使えないものもあるんだって・・ダイ君は殆どの呪文の契約できたんでしょ?それは才能のある証拠・・いつか絶対魔法が使えるようになるから・・。そしてレオナは最後に、・・泣いてばかりじゃ嫌いになっちゃうぞ・・と言い残すと、完全に気を失ってしまった。
dai136
しばらくの間沈黙するダイ。しかし徐々に沸き立つ怒り。レオナをひどい目に合わせたやつらを許せない!顔を上げたダイの額に浮き上がる竜の紋章・・ダイの中で何かが覚醒した・・!
dai137
そしてダイの身体から一筋の稲妻が発せられると、行き止まりであるはずの壁に穴が開いていた。レオナを抱き上げたダイは、ゆっくりと歩き始める。
dai138
この稲妻は、ブラスも目撃していた。勇者のみが操れるという正義の光ライデイン・・目の錯覚であろうか?そこへダイが姿を現す。思わず駆け寄るブラス。まさか、あの小僧かっ・・!たじろぐバロン。ここからのダイのテーマがナイスな感じ(*´c_,`*)
dai139
しくじりおって・・とバロンを叱責するテムジン。だが、毒を受け息も絶え絶えのレオナを見つけると、とっさに作戦を思いつきバロンに指示をする。まずブラスを殺せ!そうすればキアリーを使える者がいなくなり、レオナ姫は放っておいても死ぬ!と。キラーマシーンがブラスに照準を定める。
dai140
しかし、ここでダイがブラスを下がらせ、キラーマシーンの前に立ちはだかった。そして額の紋章が大きく輝くと、バギクロスの呪文がキラーマシーンに向けて発せられた。呪文を受けたキラーマシーンは、その衝撃にたまらずのけ反る。その様子を見たブラスは、ダイがあれほど高度な呪文を使いこなすとは・・と驚くばかり。
dai141
だが、キラーマシーンにダメージは無かった。無敵の自信作に、勝ち誇ったように笑うテムジン。この場の全員を片付けてしまえ!と指令を出す。しかし、バロンは次の瞬間テムジンを弾き飛ばす。もはや、バロンは殺人機械の破壊力に心を奪われてしまい、誰の声も耳に入らなくなってしまっていた(大型車に乗ると気が大きくなるのと一緒かな?)。そして、ここまでだ・・死ねっダイ!と襲い掛かってきた。
dai142
キラーマシーン 経験値88 HP? ゴールド・アイテム無し 2回攻撃

ダイがいつもの表情に戻ってしまったが、気にしないでおこう。キラーマシーンは攻撃力が高く、2回攻撃をしてくる。が、イベント戦闘なのでダイが倒されることはない(ダイのHPが減ると空振りかダメージが0になる)。守備力が高くなかなかダメージを与えられないが、構わず攻撃を当てていく。バロンから罵声が飛ぶが、放っておいて攻撃していこう。
dai143
5回ほど攻撃すると、キラーマシーンの装甲の一角を破壊できる。苦しみだすバロン。ダイは、キラーマシーンの弱点である胸の印を、集中攻撃していたのだ。ここで、チャンスとばかりにダイが覚醒する。以降普通にダメージが与えられるので、3回ほど攻撃する。
dai144
するとブラスから、攻撃呪文を使えとアドバイスが出る。ベギラマを覚えているので選んで使うと、キラーマシーンを倒すことが出来る。なお、リミット・ブレイクの時点で呪文が使えるので、攻撃せずにすぐに呪文を使っても良い。またブラスの指示を無視して攻撃を繰り返すと、数ターン置きにブラスが繰り返し同じ指示を出してくる。通常攻撃だけで倒すことは出来ないようだ。
dai145
動かなくなったキラーマシーンから、黒焦げになって煙をあげるバロンが転げ落ちた。ブラス曰く、確かにキラーマシーンのボディに魔法は効かない。しかし中の人間は亀裂から入ったベギラマの炎で焼かれてしまったのじゃ・・と。でもバロンさん、死んだわけじゃないのでご安心を(・c_,・ ;)
dai146
ブラスのキアリーの呪文が間に合い、レオナ姫は元気になった。あと少し遅れると、命が危ないところであった。テムジンやバロンたちは、知らせを聞いたパプニカの役人に捕まり、残った人々も救出される。そして、姫の洗礼の儀式も無事に終えたのだった。
dai147
パプニカ王国へ帰るレオナたちを見送るダイ。レオナからは命の恩人と感謝される。そして、将来立派な勇者になったらパプニカにおいでと誘う。ボディガードか何かで使ってくれるらしい。レオナは最後に、姫などと他人行儀ではなく、レオナと名前で呼ぶようにダイに言い残していった。
dai148
あくる日、再び魔法の訓練をするダイ。しかし、メラの呪文は相変わらずへろへろ。あの時の魔法は目の錯覚だったのだろうか・・首をひねるブラスであった。ちゃんちゃん(*´c_,`*)

次回は「勇者の家庭教師(`・c_,・´)」つづく(`・c_,・´)

トップへ 前回へ 記事一覧
AD

コメント(3)