舞台は遊園地(`・c_,・´)

テーマ:
次回へ
記事一覧
ダウンロード

[遊園地] ブログ村キーワード

※攻略記事はver0.962時点のものです※
新ゲームです(*´,_っ`)ノ゛ ヨロシク
ふぁ1
ゲームを起動すると、まずこの画面が出る。紅白RPG(合戦)というのは、毎年12月に開催される、小規模なフリーゲーム展覧会。別に紅白に分かれて勝負するわけではないが、年末なので紅白歌合戦からの引用だろう。主催は臼井の会 。先月で4回目を迎えたが、本作は3回目に体験版として、4回目にほぼ完成版として出展されていた。紅白RPG合戦出身のゲームでプレイしたものとしては、ダンジョンRPGとしては有名なミスティエッグ (第1回)、王道系のCrossWorld (第2回)がある。だが残念なことに、紅白は第4回を持って終了となってしまった。紅白は一部残っているが、ダウン不可も多い。紅白1紅白2紅白3 。紅白4は閉鎖。 )

ふぁ2
その後タイトル画面。今回は丸出しでも大丈夫のようなので、そのまま。タイトルは、Fantasy Dream Land。遊園地の風景が印象的だ。本作はFantasic Play Landという作品のリメイクである。グラフィックやシステム・イベントなどが大幅にリニューアルされ、パワーアップしている。旧作はクリアできていなかったので、本作は完全クリアといきたい。現在のバージョンはほぼ完成版ということで、最後までは出来るようだ。

ふぁ3

ゲームを始めると、とある村で一人の少女が剣を振っていた。リナリーという名の剣士のようで、修行中らしい。
ふぁ4
そこへ友達か幼馴染のような女の子がやってきて、噂話。大きな遊園地が出来たそうだ。
ふぁ5
そこはただ遊べるだけでなく、剣の修行にもなるらしい。ということで、リナリーは遊園地に行くことにした。
ふぁ6
場面が切り替わって、遊園地への道。一人の男がまた遊園地を目指していた。お宝目当てのようだ。
ふぁ7
その後一人の女が現れた。こちらは魔法の修行のために来たらしい。
ふぁ8
そしてまた男。目的はよくわからないが、人相が悪く不気味な男だ。
ふぁ9
最後にリナリー。純真無垢といったところだろうか。無邪気そのものである。
ふぁ10
その後オープニングテーマと共に、プロローグが流れる。遊園地の目的は、100個のアイテムを集めることらしい。達成すれば、莫大な財産が手に入るということだ。
ふぁ11
いよいよ遊園地が姿を現した。派手な花火と共に、出迎えてくれる。
ふぁ12
遊園地に到着したリナリー。いよいよ冒険スタートだ。
ふぁ13
入り口に向かうと、スタッフから左の受付で参加表をもらうように言われる。
ふぁ14
早速参加表に記入し、発行してもらう。生々しい手書きだが、アルファベットはちょっと違和感が(・c_,・ ;)
ふぁ15
他にも中での簡単な説明をしてくれる。ここで100個のアイテムとは、アイテムカードと呼ばれる100枚のカードということを教えてくれる。カードには番号がついていて、集めるにはアトラクションのボスを倒すことが基本。その他拾ったり、人からもらったりすることも出来るそうだ。
ふぁ16
もう一度入り口のスタッフに話しかけると、スタンプラリーカードをくれる。中で使用するものだろう。受け取ったら、いよいよ遊園地に入場だ。
ふぁ17
入り口そばの案内板。ショップ・休憩所・インフォメーション以外は、アトラクションの名前だ。本作ではアトラクションがダンジョンを意味する。最初のエリアでは4つのアトラクションがある。ショップは道具・装備品、休憩所は無料の宿屋、インフォメーションはチュートリアル他となっている。
ふぁ18
最初のエリアのマップ。これがAブロックで(上のAB・・は単なる座標)、ゲームを進めるごとにB・C・Dまである。まずはAブロックの冒険からだ。

ふぁ19

近くのインフォメーションに入る。受付の子はサーラという名で、これから長く世話になりそうだ。
ふぁ20
ここでは、エリアやアトラクションの説明・攻略情報・アイテムカードの進行状況を教えてくれる。
ふぁ21
その他、戦闘のチュートリアルもある。自由にバトルをして戦闘の基礎を学ぼう。本作はフロントビューとなっていて、通常攻撃や特技を使うと、キャラクターがアクション表示される。
ふぁ22
奥には掲示板があって、カードがもらえそうなイベントを掲載している。
ふぁ23
地下は図書館になっていて、冒険に必要な情報がつまった本が置いてある。冒険を進めると、本の数が増えていくので、時々見に来よう。
ふぁ24
アトラクションに入る前に、エリアを一通り探索する。園内にいる人には、積極的に話しかけよう。大部分がチュートリアル的なものだが、中にはカードに関係する話をする人もいる。

左にいるこの4人組は、名前をオルフィス・ワード・エクセル・ルックという。すでにカードを20枚以上も集めていて、ここでは先輩としてアドバイスをしてくれる頼もしいグループだ。ちなみに名前はMicrosoft(マイクロソフト)のOffice(オフィス)から取ったものである(Word・Excel・Outlook)。
ふぁ25
その上には老齢のドラゴンがいた。こんなところにドラゴンがいるのはびっくりだが、この世界ではおかしくないらしい。差し歯ならぬ、差し牙を落として困っているようだ。見つけたら届けてあげよう。ドラゴンでも年を取ると牙が抜けるんだね。
ふぁ26
近くにあるショップには、さまざまな道具が売っている。最初に重要なのが、導きの水晶と天の栞(しおり)。水晶はアトラクションの脱出に必要で、栞はアトラクション内でのセーブに使う。それぞれ持ち歩くようにしよう。
ふぁ27
ショップの2階には、合成を研究している人物がいた。ゲームが進行すれば、装備の合成ができるようになりそうだぞ。
ふぁ28
スタンプを押してもらえる乗り物の1つ、コーヒーカップ。ただグルグル回るだけのものだが、見ていると酔いそうになるので、お茶でも取りに行って来よう。
ふぁ29
2回乗れば、スタンプを押してもらえる。Aブロックには乗り物が3つある。
ふぁ30
端のほうにはゲートがあって、他のブロックに行ける。通るには規定の枚数のカードを集める必要がある。
ふぁ31
エリア内には、地面が光ってるところが何箇所かある。調べるとアイテムを拾うことが出来る。一定時間たつとまた復活する。下の電車のようなものは、ファンタジートレインと呼ばれる便利な乗り物。冒険が進むと遊園地の探索も広くなるので、遠くに行くのは大変だ。そんなときに利用しよう。
ふぁ32
バニーガールに話しかけると、何かが近くで光ったそうだ。
ふぁ33
調べると、カード№57を手に入れた(番号順というわけではない)。初のカードゲット!バニーさんは快く譲ってくれた。
ふぁ34
そのとき突然場内放送が聞こえてきた。インフォメーションからのようだ。サーラの所へいこう。
ふぁ35
カード入手記念として、冒険に必要なアイテム一式をくれた。これならすぐにでもアトラクションにいけそうだ。
ふぁ36
でもとりあえず、エリア内を回ろう。ここにも乗り物の絶叫ツイスターがあった。乗ると激しく画面が動くので、トイレにでも行って来よう。2回乗ってスタンプ獲得。
ふぁ37
顔と名前がある人物がいた。心眼というスキルを探しているらしい。将来関わることになりそうだ。
ふぁ38
3つ目の乗り物、スプラッシュコースター。特にスプラッシュはしなかったけど。2回乗ろう。
ふぁ39
最後は掲示板にもあった、どきどき動物ショー。ウサギの中に妖精がいるが、この妖精がウサギに化ける。全部のウサギが一定時間動き回った後、どれが妖精だったか当てるもの。
ふぁ40
見事当てれば、カード№35獲得だ。ただし最初にウサギたちが重なるので、見切るのは不可能のような。当てずっぽうでも確率7分の1なので、何回も繰り返しやろう。私は10回以上かかっちゃったけど(;-,_っ-)
ふぁ41
獲得したあと下の観客に話すと、今当てたカードと持っているカードを交換してくれという。交換してあげると、別のカード№52をゲットする。最初のカードはなくなるが、もう一度ショーに挑戦すれば、再び入手できる。今度はウサギが一斉に動くので、難しくなったように見えるが、元々見切るのが難しく時間が短くなるので、有難い感じだ。
ふぁ42
3枚のカードを手に入れ、いよいよアトラクションに挑戦だ。最初に入れるのは受付でも言っていた通り、わくわくの森。他のアトラクションはここをクリアすれば、入れるようになる。それではいざ出陣!


カードチェック!

(01)カード№57 D3の花畑(バニーガールが教えてくれる)

(02)カード№35 どきどき動物ショー・景品(№52獲得後、再挑戦)

(03)カード№52 どきどき動物ショー・観客(№35と交換)


次回は「パーティ結成(`・c_,・´)

ってことで、攻略していきます(*´,_っ`)ノ゛ ヨロシク


トップへ 記事一覧
AD