制覇(`・c_,・´)

初回へ 前回へ

記事一覧
ダウンロード ※正式公開されました。

[勇者] ブログ村キーワード

ぼうけん174
いよいよ本当の最終回。残り一個のクエストだ。冒険の合間にマイホームで一休みしたところ、妻に呼び起こされた。お腹が痛い?大丈夫か(・c_,・ ;)今救急車を・・・ε=ε=┌( ;・,_っ・)┘
ぼうけん175
と、思ったらおめでただった(*´,_っ`)シスターって助産師もできるのか、すごいね(´・c_,・`)
ぼうけん176
程なくして無事出産!おめでとう(*´,_っ`)男の子だぁ、勇者2世にするぜd(ゝc_,・*)
ぼうけん177
名前をつけることができるが、面倒なのでデフォのままで。もう最後だしね(´・,_っ・)-3
ぼうけん178
ということでクエスト完全制覇!証がもらえるが、装備すると全ての敵が逃げ出すというもの。
ぼうけん179
全部埋まると気持ちがいいね(*´,_っ`)
ぼうけん180
落ち着いたら再び冒険再開だ。子供はシスターが見ていてくれる。冒険に疲れたら癒されにこよう。
ぼうけん181
クエストが終わったので、一気に話を進める。クエスト制覇のあと、魔王城へ向かい魔王を倒す。そして王宮に戻り、王様に出迎えられるところまでは前回の記事と同じ。クエストを制覇していると、王位を継ごうというところで、選択肢がでる。OKすると前回と同じノーマルエンド。ここで初めて選択肢で断る必要がある。自由がいいと断ると、あいわかった!と王様言葉で了承してくれ、行動が可能になる。
ぼうけん182
世界を歩き回ることができる。平和そのもの。人々はみな感謝の言葉で出迎えてくれる。しかも全ての街で一人ひとりのセリフが違う。一つもかぶらない。この辺は作者の芸が細かい(`・c_,・´)
ぼうけん183
ダンジョンは魔王城を含め、入れなくなっている。一部入れるところがあるが、特に何も無い。モンスターももちろんどこにも出現しない。
ぼうけん184
ギルドマスターも祝福してくれるが、何か意味深なことをつぶやく。何だろう?(´・c_,・`)
ぼうけん185
一通り世界を見回ったが、何もおかしな所はなかった。最後に女神様に報告しにいこう。
ぼうけん186
これまでの活躍を祝福してくれるが、選択肢が出る。そういえば、魔王のことは気になっていた。なぜ倒しても一定のサイクルで復活するのか。一番下の選択肢は帰るよう促されてしまうので、上の二つだが、どちらでも似た話になる。一番上にすると・・。
ぼうけん187
魔王が必要な存在だと怪しいことを言い始めた。この人何者?(・c_,・ ;)
ぼうけん188
恐るべき事実が発覚!何と女神は魔王を生み出していた!そして勇者も・・。ってことは勇者と魔王は兄弟!?まぁそういう突っ込みはいらんか(´・,_っ・)-3

この後女神の説明(言い訳でしょ!)があるのだが、長いので要約する。昔、人々は平和に暮らしていたのだが、性格や思想の違いがあり、次第に争いが増えてくる。それが大きくなり地獄絵図のような世界になってしまった。困った女神は魔王という、人々にとって共通の敵を作り、これを倒しに向かわせた。それによって一致団結が生まれ、争いをなくさせたのだ。だが魔王が強力すぎるあまり、世界が危なくなった。そこで勇者を作り、世界の安定を図ってきた。ということである。
ぼうけん189
到底納得できないし、人々はあんたのおもちゃじゃない(`c_,´♯)

人々を信じたいと追求していくと、女神は説得をあきらめたようだ。
ぼうけん190
いや、消えなさいって(・c_,・ ;)勝手に作っておきながら勝手に消えろって、身勝手すぎない?あんまりでしょ(`c_,´♯)女神さま、いやこやつはとんでもない黒幕だった(`・c_,・´)
ぼうけん191
最後の戦いだ。裏ボスだけあって、一体だけだが魔王一家の上をいく強さだ。魔法が強力そうだが、美しい見た目とは裏腹に、恐ろしいのは通常攻撃。ランダムに最大3段攻撃となっていて、それを2回も繰り返してくる。つまり最大ランダムに6段攻撃もしてくるのだ。一発の攻撃も重い。バラけてくれればまだいいが、集中されると戦闘不能は必至。幸い速さがあまりないので、パーティが先に行動できるため、建て直しは何とかなる。不能になったら盗賊で復活させ、リカバーⅡで回復が基本パターン。他にも全体攻撃や状態異常もあるが、全滅においやるほどでもない。不安なら守備力アップのスキルを使うといいだろう。攻撃は通常攻撃と術士のバーストでいい。あとは回復重視でひたすらダメージを与えていこう。

なぜかこのボスだけツクールのデフォキャラだ。レトロなデザインが見つからなかったか(´・,_っ・)-3
ぼうけん192
撃破!罰として私の力で名前を変えさせていただきました(*´,_っ`)
ぼうけん195
何か言い残してるが、あんたに頼らなくても人々は自分で解決していける!
ぼうけん194
消えていく女神。しかし信仰のある人はこういう考えに賛同するのかもしれないね(´・,_っ・)-3
ぼうけん196
エピローグ。女神を倒して3年後。もはやギルドも必要なくなり誰もいなくなった。勇者はギルドの中央で一人悩む。これからどうすれば良いのだろうか。そこへ妻が入ってくる。
ぼうけん197
勇者を諭す妻。精神的な支えでもあり、頼もしいね(*´,_っ`)
ぼうけん198
あなたの選択というのは何だったのだろうか。謎である(´・,_っ・)-3
ぼうけん199
そこへ子供が走ってきた。3歳になったようだ。大きくなったね(*´,_っ`)今回の冒険が本に書かれたらしい。一緒にいこうと腕をひっぱられる。しかし3歳でここまでしゃべれるのだろうか。勇者の子供はすごい(`・c_,・´)
ぼうけん200
これで物語終了。画像総数200枚!お疲れ様でした(*´,_っ`)


最後に感想。良かった点は二つ。まずは何といってもクエストシステム。100個もあるが、制覇が苦にならなかった。大半は冒険と共に自然に達成できるのでサクサク進む。そのたびにスタンプが押されるクエストボードも見た目にも楽しい。一部条件がまったくわからないものもあるが、ほとんどは大丈夫だろう。またご褒美にお金とアイテムや装備がその場でもらえるのも良かった。

もう一つは冒険者システム。仲間はランダム生成なのだが、しゃべる上に性格によって違いがあるので、不思議と感情移入できる。気に入ったキャラはずっと連れ歩いてもいいし、クエストによっては恋人や家族にもなる。女主人公もやってみたかった!またクエストによって派遣したキャラが残ってくれるのも面白い。性格によってセリフが変わるので、プレイヤーによって千差万別だ。この2点は輝いている(*´,_っ`)


残念な点。戦闘関連だが、技はほとんど覚えなかった。中盤までは通常攻撃と薬だけで十分いけるし、後半も魔法を少し覚える程度で間に合ってしまう。クエスト用に2つ3つ覚えたが、それ以外は必要性を感じなかった。拍車をかけたのがBPシステムで、一つ覚えるごとに100まで貯めるのは骨が折れる。これのせいで技を覚えるのが面倒だった。バトルミンも非売品なので使わなかった。レベルアップで覚えても良かったのではないか。魔法はあとトヘロスとリレミトが欲しかった。

モンスターにはドラクエらしくメタル系とお金モンスターが欲しかった。とくにお金のほう。高い家がはっきりいって買えない。また図鑑のドロップもやや厳しめなので、ドロップアップ装備が欲しい。

乗り物。正直船はどうだったか。船を手に入れたあと比較的すぐに飛行船を手に入れることもできるし、船でしか行けないところもない。また海上には魔物が出ないため、物足りなかった。すべて定期船式にしても良かったかもしれない。

鍵の扉・宝箱。勇者装備以外はあまりうれしくなく、おまけ程度に思えた。

性格は良いシステムなのだが欠点もあり、悪い性格の価値がセリフ以外になかった。能力が低くなる上に、クエストがクリアできないことがある。悪い性格ならではのクエストがあってもよかったか。

職業。半分はクエスト用のためにあるようなもので、勇者・僧侶・魔法・あと一人誰でもいいって感じ。上位職もないし、勇者という職業もあまり意味がなかったのが残念。


フリーゲームなので不満点は挙げればきりが無いが、最後までプレイできたのは良作のあかしだ。ゲームの売りであるシステムが光っていた(*´,_っ`)


それではこの辺で(〃-,_っ-)


冒険者さんに100のクエストの最初記事へ「発見(`・c_,・´)



トップへ 前回へ 記事一覧
AD

コメント(2)