デスペラード・ミズタの発達障害ラジオパーソナリティー奮闘記

デスペラード・ミズタの発達障害ラジオパーソナリティー奮闘記

発達障害(ADHD)持ちで精神障がい者三級の手帳を持っています。仕事は駐車場交通誘導警備員として働いています。発達障害があっても一般社会で生きて行けることを証明していくためにブログ発信しています!よろしくお願いいたしますm(__)m

今年のボクシングの最大目標として「アマチュアの大会に出場したい!」という目標を掲げていて、5月予定で大会があることを知って会長とマネージャーに出場したい意向を伝えた。


まだプロの子の試合との兼ね合いがあって即OKにはならなかったが、日程が被らなければエントリーという流れとなる。


会長も僕の大会に出たい!という意志が強いことを知って今年からは通常のミット打ちだけでなく実践練習が主体になってきた。


実践と言ってもまず何よりも3ラウンド持つスタミナ強化をしないといけないので3ラウンドのマスボクシングをやる機会が増えた。


今日は試合予定があるプロの子とスパーリングさせてもらった。と言ってもプロの子は手を出さずに僕がパンチを出すというスパーリングをさせてもらった。


一つ違うのはマスボクシングはパンチはモロ当てたらダメだが、今日のスパーリングはパンチ当ててもOKというものだった。


しかし、さすが試合控えていることもあって僕のパンチほぼ見事に見切られてしまった。特に右ストレートはほぼ完璧にスカされてしまった。


でも得意の左ボディー打ちは有効に当てれることが出来た。ただ左ボディー打ちからのフォローが出なかったのでそこは反省点だ。


会長から左ボディー打ちからの左フック顔面へのフォローを指導受けた。


左フックも得意パンチなので左ボディーからの左フックのフォローを磨いていきたい。


右ストレートの方は完璧に見切られてしまったので右ストレートの方はまた一からやり直しだ。


尼崎ボクシングジムでは練習しているところを動画で撮って自分で後で見返すのはOK頂いているので、帰って動画を見たらボロボロはボロボロだが、3ラウンド残り20秒切ったところで火事場のクソ力で出した左右のボディー3連発がいい感じで入っていたので、これも武器にしていきたい。


あとはボクシングやってる方なら誰もがいうアドバイスだと思うが、今年はちゃんと走ります。昨年はウエートトレーニング重視だったが、ある程度、筋肉がついたと判断して比重を走る方に重点を置きたいと思う。


まだ出れるかどうかはわからないが、もし出場できたと仮定して5月予定の大会に向けてとにかく走ります!!