デスペラード・ミズタの発達障害ラジオパーソナリティー奮闘記

デスペラード・ミズタの発達障害ラジオパーソナリティー奮闘記

広汎性発達障害(ADHD)持ちで精神障がい者三級の手帳を持っています。仕事は駐車場交通誘導警備員として働いています。発達障害があっても一般社会で生きて行けることを証明していくためにブログ発信しています!よろしくお願いいたしますm(__)m








昨日のブログで書いた猫背矯正について続きをもう少し書こうと思う。彦根出張の合間に引っ越し作業と大阪のマンション売却手続きしたり、と約1ヶ月以上、休みがない状態だった。


今の尼崎の自宅に引っ越しが終わった途端、何とも言えない疲れが出て目眩が酷くなって動けなくなった。その翌日から彦根出張だったものの、目眩が酷く、とても誘導で立ってられる状態になかった。


代表に症状を訴えてシフトを一日通しのところを遅番に変えてもらって寮近くの内科で応急処置で点滴を打って何とかその彦根クールは乗り越えた。


尼崎に帰ってこれは何とかしないといけない!と思い、その時は目眩は何とかマシになってたものの、首の痛みが半端なく、吐き気を催す状態だった。


とにかくリラクゼーションマッサージで首を揉んでもらおうと最寄り駅近くをうろついていたら、たまたま猫背矯正の無料体験をやっている整骨院を見つけて藁にもすがる思いで整骨院に行った。


元々、猫背が酷いのは自覚していたが、まずは首の痛みを何とかしてもらおうと思って行ったら猫背による首の痛みだということがわかった。


先生が例えで前かがみになっておもりを持つように言われてやってみたらかなりキツかった。これが今の僕の首への負担だということを教えてもらって昨日も書いたが、3ヶ月で猫背を治します!と豪語してもらえたので、彦根出張の明けの日は必ず整骨院に通って本当に3ヶ月ちょっとで猫背が治った。


それからメンタル面がかなり安定したというところまでは昨日書いたが、ここから背骨とメンタルについて考察しようと思う。


自分に自信がない→姿勢が悪くなる→猫背になる→首や腰が痛くなる→痛さでよく眠れなくなる→メンタル不調が続く、という負のスパイラルになっているのだと思う。


これは医学的に証明されている訳ではなく、あくまで僕の経験からだ。猫背矯正してもらって、姿勢が良くなる→首や腰の痛みがほぼなくなる→不眠から脱出できた→メンタル面に余裕ができる、という今度はプラスのスパイラルになる。


なので猫背矯正してもらってもこれで通院をやめてしまうといつ元に戻るかわからないので身体のメンテナンスがてら彦根出張明けの日は欠かさず整骨院に行っている。


「背骨=メンタル」は成り立つという結論になった。メンタル面で悩んでいる方がいたら精神科ももちろん大事だが、背骨の状態を確認してみても良いのでは?と思う。


僕も今日で彦根出張が一旦、終わりなので明けの日に整骨院に行ってくる。


5月8日収録分です。

いそだまきこさんの収録分です。

音声はコチラから↓

http://honmaru-radio.com/mizuta-kouichi0002/


動画はコチラから↓

https://youtu.be/HMBWanUiIWk


中野菜保子さんの収録分です。

音声はコチラから↓

http://honmaru-radio.com/mizuta-kouichi0003/


動画はコチラから↓

https://youtu.be/wxrYdSMj5Dc