冬キャンはとにかく寒いので、スキーウェアを着て行きました〜!


たまたまキャンセルが出たようで、当日にもかかわらず予約できて良かった。

キャンプ場はどこも人気でなかなか予約が取れません🏕



タープ越しから月を眺む🌕



BBQとアヒージョ。

この後、夫がフライパンをひっくり返しアヒージョが台無しにアセアセ

私にこっぴどく叱られるのです。。


我が家の定番。最後には焼きバナナ🍌

板チョコが溶けてきた時が食べ頃。


バナナが余ったので、フィリピンのメリエンダ(おやつ)でよく食べられているという、揚げバナナを作ってみたのですが甘味が少ないという理由で大不評タラー

勿体ないので全て私が食べることに。。。

こうやって世の中のお母ちゃんは太っていくんやろな。。


帰宅後、ウチのワンコは布団でずっと眠っておりましたトイプードル

疲れたワンzzz



それは深夜に送られてきた一通のメール。
「スクールの子供のお母様が亡くなった」とのこと。
あまりに突然の連絡で、しばらく呆然としてしまいました。
これからの子供の成長を見届けることなく先立ってしまい、母親としてきっと悔やまれたことでしょう。

このご家族に寄付、思い出の写真など提供できるものがあればスクールオフィスで集めましょう、と最後に呼びかけてありました。

この子がまた元気に登校できる日が来ることを願っております。


きっと、天国から見守っているはずです。


子供のスクールがお休み期間には、パートもお休みさせてもらっています。
二世帯で義父母もいるし、もう留守番出来る年齢ですがなるべく一緒にいてあげたいのが親心。
でも、「一人で留守番していた方が良い」とは、子供の反応アセアセ

さて、自宅にいても時間を持て余してしまうので断捨離を始めました。
学生時代の多すぎる写真は厳選し処分カメラ
たとえ手放したとしても、思い出はしっかり胸に焼き付いています。
着なくなった洋服、もう使わないオモチャ、本。。。
勿体ないという気持ちに負けないよう、一気に進めていきました。

近藤麻理恵さんの著書「人生がときめく片づけの魔法」にあるとおり、自分にとってときめくものだけに絞れば、暮らしの質も上がるというのはおそらく本当でしょう。

いつでもフットワーク軽く生きていたい私には、物に溢れた生活はいらない。
これからも物は増やさず経験値を増やし、人生を謳歌していきたいと思います。

断捨離中もずっと寝ていたウチの子トイプードル
最近カメラを向けるとチラ見するように。。