Mioのセルフケアブログ

Mioのセルフケアブログ

体と心のセルフケアについてつづります。大阪市内で活動中。

こんにちは、Mioです。

 

 

「これは今の私につながっているなー」とか

「私の好きな〇〇について書いておきたいなー」と

 

 

思うものがいくつかあるので

 

整理するためにも書いていきます。

 

 

私の人となりも、少しでも伝わればいいなと思いますニコ

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

記念すべき第1回目は、笑

 

小学2年生くらいに見たアニメがきっかけである

 

 

ふしぎ遊戯

 

 

 

画像はお借りしました

 

 

 

 

当時の私の両親は共働きだったためか、いつも幼なじみの家で見ていて

 

 

その後、漫画もちょっとずつ全巻集めていき、ドはまりしたものです。

 

 

 

おそらく一生、私の本棚に入っているでしょう。

 

 

 

 

どーん。

 

 

 

 

 

 

少女漫画なので恋愛ものですが

 

 

中国の神話や天文学などにある、”四神”を題材にしているお話です。

 

 

 

四神とは東西南北それぞれを司っている霊獣のこと。

 

 

 

東は、青い龍で青龍(せいりゅう)

 

西は、白い虎で白虎(びゃっこ)

 

南は、鳳凰のような朱雀(すざく)

 

北は、亀に蛇が巻きついたような玄武(げんぶ)

 

 

 

 

 

 

画像はお借りしました

 

 

 

 

 

この四神、結構いろんな作品の題材に使われているので、

 

ご存じの方は多いかもしれません。

 

 

 

 

 

ふしぎ遊戯は

 

 

このうちの南の朱雀(すざく)、東の青龍(せいりゅう)のお話で

 

 

それぞれに国があったり仲間が出てきたりしていきます。

 

 

 

 

 

で、説明が長くなったのだけど!

 

 

 

私は主人公がどうなるか?というストーリーはもちろんなのですが

 

この四神にハマったのですねキラキラ

 

 

 

 

四つそれぞれ象徴しているものをいろいろ当てはめていくのが

 

なんか楽しかったのです。

 

 

 

 

 

例えば、四季を

 

 

春は、東の青龍(せいりゅう)

 

夏は、南の朱雀(すざく)

 

秋は、西の白虎(びゃっこ)

 

冬は、北の玄武(げんぶ)

 

 

というように当てはめることができるのだね。

 

 

 

 

 

あとは登場人物のチャイナ風の服装や戦闘シーンも大好きでしたデレデレ

 

 

 

 

 

四神を召喚するときの呪文?もまだ覚えてるよ!

(わかる人にはわかる)

 

 

 

 

それから当時、

 

四神が描かれている高松塚古墳、キトラ古墳のことを

 

ニュースで見て

 

 

そういう分野を研究する仕事に憧れたりもしました。

 

 


 

 

ちなみに、この後

 

 

ふしぎ遊戯は、玄武(げんぶ)バージョンの物語も

 

連載され完結しています。

 

 

ええ、もちろん全巻持ってますよニヤニヤ

 

 

 

 

 

どーん。

 

 

 

 

 

 

 

実は

 

 

最後の四神である、白虎(びゃっこ)バージョンも

 

2017年から連載がはじまり、単行本も1巻は出ているのですが

 

 

作者の方の他の連載や体調不良などが理由で

 

 

なかなかスムーズには進んでいないみたいです。

 

 

 

 

 

でも気長に待って

 

もちろん全部コンプリートしたいなと思っていますにやり