一ヶ月半ぶりに釣りしてきましたニコニコ
前回は!?アムロデイのボーズの
翌翌日、若狭大島へ行って、
28センチぐらいの1枚ショボーン
フグの猛攻に遭い
沈んでおりました。ガーンガーン

その後、仕事や台風で行く気が
無くなってたのですが、

もうそろそろエサ取りが減って
るだろうと判断!?願望!??
しての出撃です。

あーだ、こーだと迷ったあげく、
近辺で型が狙えそうなところ……
ということで、舞鶴吉田へGO ー車

さらに

吉田はカワハギが釣れてるようで
もしかしたら
チヌ釣りのエサ取りとして、
何枚か釣れるかも……おねがい
……吉田のカワハギ美味いですよ。
o(^o^)o


そして迎えた朝…………

6時半の出船に間に合わずチーン
ナンじゃこりゃあ。

気合い抜けてる~滝汗
30分遅れで、渡してもらいました。

いつも初めにサナギを3粒ぐらい
マキエします。それから、仕掛けを
作ってサナギモーニング略して
サナモー開始ウインク

5Bで落として着底前
一ヒロぐらいから、
ゆっくり落とします。
着底。しばらく待ちます。
アタリなしキョロキョロ
回収すると取られてます。

2投目、同じように落として、
底から一メートルくらいで
違和感!
聴くように竿を上げると
一気に
締め込みびっくり
キテル、キテル!!
ちょっとヽ(´▽`)/大きい🎵
いや、
だいぶ大きいびっくりびっくりびっくり
竿は夏にボラの取り込みで
穂先が折れた
オリムピックの旧型名匠筏、
穂先はサクラの伊勢の穂先!?
というハイブリッド!!(^_^ゞ型
1.8メートル
耐えてくれー!

8月に若狭大島で同じく
サナモーで、大型をプッツン
した思い出がよみがえります。
巻きすぎはアカン、慎重に、
でも……
モタモタすると、牡蠣ロープに
潜られる。

行けるときは大胆に浮か~す。

魚は右側に潜り込もうと
突っ込みます。
ピーンチ❗チュー
秘技ウインクTVで見た
山本太郎の竿さばきだぁーびっくり
竿先を左右に振り
二回の突っ込みをかわして
左へ竿を振ると上手く向きを
変えてくれました。

巻き巻き
巻き巻き
巻き巻き!
バレるなよ!


重いですが、わりとまっすぐ
上がってきます。
名匠筏、細身ですが意外と
パワーあるな。踏ん張れますおねがい

最後の締め込み。
浮かせて見ると
年なし???かああ……ラブラブラブ

きれいなチヌ❗
40は超えてます。
50あってほしいけど
検寸台で計らないと
わからない感じです。
針掛かりを心配してたのですが
上唇のど真ん中に掛かって
いました。
ラッキー🎰ウインク
しかーし……
ここである問題が

実はサナモーで釣れた日は
それだけで後は
釣れないという
ジンクスがありましてショボーン

その後、同じく二枚目を狙い
ますが、エサをこそっと
取られるだけ……
そ、カワハギさんです

ダンゴに切り替えて、しばらくして
やっと掛かってきました。
もちろんスレで口笛
ま、美味いからいいか~🎵


2枚目のチヌを
と粘って
サナギ
オキアミ
コーン……そしてその組み合わせ


モーニングから2時間後
やっと

30ない感じです。

イケるかな。ジンクス破り。

でも続かないチュー
カワハギやらボラやらと


格闘しながら
はわせ
宙切り
広角……
少ない引き出しを使いつつ滝汗

エイっ、ヤーと
なんとか
かんとか〰🎵


1 時間半から2時間に
25~30無いくらいのが
ポツリポツリと
合わせて4枚。真顔
うーん……

いいんだけど……最後に
もうちょっと
大きいのがほしい!!
神様!!
しかし、午後4時頃から、
雰囲気が変わって、
ボラアタリがなくなり、
ダンゴの
割れが遅くなりました。
リズムが狂って
釣りにくい、ダンゴが
割れると軽くちょんちょんで
エサなしチーン

朝からダンゴにオキアミ
あんこにしてたので
オキアミをダンゴに
多目に盛って
エサ取りからサシエの
オキアミを
かわす作戦を決行。

怪しいアタリ
チヌが食ってきました。

重量感あり

ヤッター
40
オーバー
(^∇^)
朝イチに比べると少し小さいです。
最終運命の
検寸台おねがいおねがい

船頭さんが
うーん、なんか尻尾
短いね~

キョロキョロキョロキョロキョロキョロ
年なしならず
44㌢
2枚と
25~28㌢
を4枚でした。
やっと釣れました。
サナモー炸裂、
ジンクス破り、
吉田での最高枚数更新。
なかなか良い日でした。
照れ照れ照れ

ノーフラッシュだともう
納竿後は暗い写真に
なりました。
カワハギくんは
4枚。おねがいおねがい
にします。

お疲れさまでした。
長々とお付きあい頂き
ありがとう
ございました。